【パズドラ】月を負かした地上の守護者! トトのキャラクター考察

トトのキャラクター考察


パズドラのキャラクターの歴史での設定や由来を知って、キャラクターにもっと愛着を持ってみましょう。今回はエジプト降臨の「トト」を紹介します。

神話でのエピソードや描かれ方、パズドラでのイラストなど。
トトについて色々触れてみました。

※ライターによる考察です。公式発表された設定・情報ではありませんのでご了承ください。

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


トト

トト


モンスターデータはこちら

覚醒トト

エジプト神話では・・・

トトは聖獣である「トキ」と「ヒヒ」を表す、知恵を司る神です。
数学や軽量を司る女神が、トトの妻とされています。
長い間、古代エジプトの数多くの地域で信仰されていたそうです。

トトの誕生にはいくつかの話があり、世界が創られたときに、自分の力で石から生まれたという説が最も有名とされています。
そこから「創造神」ともされているようです。
他にも「セト」の頭を割って生まれたという説もあるんだとか。

古くから生きていたトトには、高い知恵があります。
そこから「ピラミッドの建設方法」を人間に伝えたと言われているそうです。

様々な描かれ方

トトは「知恵の神」として広く知られています。
しかし長い間、古代エジプトの数多くの地域で信仰されていたことから、様々な描き方をされているようです。

1つは「書記の守護者」として。
古代文字である「ヒエログリフ」を作り出したことから、書記として描かれています。
王の即位のときには、「イシェド」という永遠に朽ちない葉に書き記すそうです。

違う描き方には「の管理者」。
月との勝負に勝ち、時の支配権を得ます。
月の満ち欠けと地球の公転周期に違いがあるのは、トトが時の支配権を使い、太陽神の管理ができない5日を作ったからだとされているそうです。
また月としての力も得ているので、太陽が沈んだ夜には「地上の守護者」にもなるよう。

他にも「魔法使い」や「楽器の開発者」ともされています。

パズドラでのトトは?

パズドラでは、「トキ」がメインの姿で描かれています。

覚醒トト


敵としての攻撃は、それぞれ神話にかかっています。
太陽が沈んだ夜に「地上の守護者」とされていたことから、持っている鎌が”月”のようにも見えますね。

月のような鎌


詳しいステータスを確認しよう

「トト」のHPや攻撃力などの詳しいステータスは、パズドラ究極攻略データベースで今すぐチェックしましょう!

覚醒トト

pzdb



パズドラくん パズドラくん(@pdkun
キャラクター考察[エジプト編]の最後は「トト」でした。
書いている時に思ったことは、進化前トトの見た目が案外好きだということです()

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!