【モンスト攻略】ネフティスのステータスと評価! どちらも使いやすいロックオンレーザー

ネフティス進化or神化


新イベントの「太陽と神々の祝祭」で登場したネフティス。
進化、神化共にロックオンレーザーを持つ使いやすいキャラとなっています。

そんなネフティスの詳しいステータスと評価を、さっそくチェックしてみましょう

イベント詳細はこちら
新イベント「太陽と神々の祝祭」まとめ!! スフィンクスが激究極で降臨


ネフティスのステータス

進化:死を与う女神 ネフティス

No.2503

死を与う女神 ネフティス

× 1
Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 19,582 23,973 281.27
+値加算 23,482 27,473 323.77

種族:神
反射/バランス型
アビリティ:アンチ重力バリア/アンチウィンド
SS:ふれた最初の敵を乱打しふっとばす&HPを回復(16ターン)
友情コンボ:トライデントレーザー L(最大威力 12,312)
ラックスキル:シールド

神化:夜の女神 ネフティス

No.2504

夜の女神 ネフティス

× 1
Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 18,287 22,777 290.7
+値加算 22,487 26,102 334.9

種族:神
貫通/バランス型
アビリティ:アンチ重力バリア/アンチウィンド
SS:ヒットしたボスの弱点の効果をアップさせる(18ターン)
友情コンボ:ワンウェイレーザー EL(最大威力 24,255)
副友情コンボ:貫通拡散弾 L2(最大威力 1,722)
ラックスキル:シールド

ネフティスの進化・神化素材

ネフティスの進化素材

  • 大獣石 × 30
  • 蒼獣石 × 10
  • 蒼獣玉 × 5
  • 獣神玉 × 1

ネフティスの神化素材

ネフティスの評価ポイント

ダブルアビリティ

アビリティは進化と神化共に、アンチ重力バリア/アンチウインドのダブルアビリティとなっています。

メインギミックの重力バリアに対応しているので、汎用性はそれなりにあります。

安定してダメージを稼げる友情コンボ

友情コンボは、進化がトライデントレーザーL、神化がワンウェイレーザーELとなっています。

どちらもロックオンなので、位置取りをそこまで気にせず安定してダメージを稼げるのが魅力です。

進化は回復乱打SS

進化は、「ふれた最初の敵を乱打しふっとばす&HPを回復」するストライクショットとなっています。16ターンと短いターンで回復できるのは魅力です。

また、乱打で張り付いた後にトライデントレーザーを3本とも当てることができるので、友情コンボとも相性が良いです。

神化は弱点効果アップSS

神化は、「ヒットしたボスの弱点の効果をアップさせる」ストライクショットとなっています。

ストライクショット自体での火力は出しにくいですが、弱点効果アップでパーティーの総ダメージを底上げできます。

*弱点効果アップは1.5倍になります。

▼弱点の色が変わり、大きくなります。
2017-03-01 13.13.11


どこに適性がある?

基本的には、重力バリアがメインのクエストで使えます。超絶であればイザナミやニルヴァーナ、またウインドも厄介なカインでの活躍が期待できそうです。

究極ならハートの女王やガーゴイルなどで活躍できます。

カイン攻略はこちら
カイン降臨【超絶】攻略! 適性キャラやギミックをチェック

イザナミ攻略はこちら
イザナミ降臨【超絶】攻略! 適性キャラとギミックをチェック

ニルヴァーナ攻略はこちら
ニルヴァーナ降臨【超絶】攻略! 適性キャラやギミックをチェック

ハートの女王攻略はこちら
ハートの女王降臨「激情のキラークィーン」に挑む【究極】

ガーゴイル攻略はこちら
ガーゴイル降臨「堕落のブラッディ・パンク」に挑む【究極&極】

進化と神化どっち?

進化と神化共に友情コンボが強力なので砲台として優秀です。また、アビリティは同じになっています。

進化と神化で大きく違うのは、撃種(反射or貫通)とストライクショットです。

反射・貫通で手持ちが少ない方にするのがいいと思います。どちらも同じくらいであれば、弱点効果アップSSの神化の方が総ダメージを底上げできるのでオススメです。

神化ネフティスの性能を動画でチェック

公式の使ってみた動画はこちら。

monst ダンクレーザーやウェーブをしっかり弱点に当てるのも気持ちいですが、ロックオンレーザーがやっぱり楽でいいですよね。

monstの記事はこちら→ モンストの記事一覧




秘海の冒険船 開催中!!

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!