【パズドラ攻略】メリオダス 評価・パーティ編成考察!

憤怒の罪・メリオダス 評価・パーティ編成考察


この記事は、「憤怒の罪・メリオダス」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

憤怒の罪・メリオダス

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/悪魔 38
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 3335 2268 248
プラス +99 4325 2763 545

憤怒の罪・メリオダス


スキル「それがお前の罪だぜ」 スキルレベル最大時
敵の行動を2ターン遅らせる。全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。 13ターン
リーダースキル「魔神化」
闇属性の攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍。火水闇の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が4倍。
覚醒スキル
バインド耐性 バインド耐性

バインド耐性 バインド耐性

コンボ強化 コンボ強化

コンボ強化 コンボ強化

操作時間延長 操作時間延長

スキルブースト スキルブースト

スキルブースト スキルブースト

封印耐性 封印耐性

ここに注目!

メリオダスの注目ポイントは「覚醒スキル」でしょう。
コンボ強化の覚醒スキルが2個あるので、7コンボ以上すれば攻撃力が大幅に上昇します。
メリオダスの高い攻撃力とコンボの組みやすい4色陣との相性も抜群です。

その他にもバインド耐性や封印耐性など、完璧な覚醒スキルを持っています。
そのため、リーダーとしてもサブとしても活躍が期待できますよ。

リーダーとして使うなら?

リーダースキルの対象は闇属性とかなり広いです。
しかし、倍率を出すのに「火水闇」ドロップが必要なことから、編成できる変換スキルは限られてくるので注意しましょう。

また、攻撃倍率が10倍と高く、回復力、ダメージ軽減とかかるので、攻防のどちらにも優れていると言えます。
ただし、ダメージ軽減は攻撃力に大きな倍率がかかるときなので、先制攻撃や倒しそこねた時の対策くらいに考えておきましょう。

おすすめの覚醒バッジ
HP HP 操作時間延長 操作時間延長

おすすめのサブ

メリオダスは火力、耐久、バインドとどれにも優れているので、サブでダンジョンの対策はほとんど不要です。
また、スキルには回復を含む陣と2ターンの威嚇もあるので、根性や耐久もリーダーだけで行えます。

そのため、サブには「ティフォン」や「パンドラ」のように、火水闇を消さないモンスターを編成しましょう。
特に、「転生ハク」はコンボ強化の覚醒スキルを持っているので、メリオダスと同じくかなりの火力が期待できます。

転生ハク

滅法の黒龍契士のアーマー・アナ

また、パーティを組むのに大切なのが「水属性」の枠です。
メリオダスだけで闇と火属性が揃っていますが、水属性を編成しないとリーダースキルが発動しません。

操作時間を増やす「転生ツクヨミ」やバインドと高防御を対策できる「ルミエル」、エンハンス用の「ドゥルガー」など。
ダンジョンや使用感で合うものを選んでいきましょう。

転生ツクヨミ

冥鈴の星天使・ルミエル

サブとして使うなら?

十分に高い火力と使いやすいスキルを持っているので、多くのパーティに編成できます。
コンボ強化の覚醒スキルを持っていることから、コンボの組みやすい「アヌビス」「闇アテナ」などのパーティとの相性が良いです。

転生アヌビス

帝都の守護神・アテナ

7コンボ以上を組んだ時のメリオダスの火力は非常に高いです。
逆に高すぎるために、ダメージ吸収や無効がある場面では注意が必要ですよ。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!