【モンスト】新イベント「夏の夜の妖精物語」考察

夏の夜の妖精物語


5月11日のモンストニュースで、新イベントとして発表された「夏の夜の妖精物語」について、設定やキャラなどを考察しました。

モンストニュースはこちら
【モンストニュース】5月11日情報まとめ! ノンノ獣神化!


イベントタイトルについて

新イベントの名前「夏の夜の妖精物語」は、シェイクスピアの喜劇で「夏の夜の夢」(※または「真夏の夜の夢」)が元になっていると思われます。

簡単なストーリー

駆け落ちを計画して妖精の森へ入り込んだカップルと、彼らを連れ戻しに来たカップル達。

眠っているあいだに、森に住む妖精から手違いで惚れ薬を盛られてしまいます。それで違うパートナーに惚れてしまって大喧嘩に!

騒ぎを収めるため、惚れ薬を塗った妖精が彼らを魔法で眠らせ、そのあいだに薬の効果も消してしまいます。

目が覚めた彼らは夢とも現実ともつかないまま、街へ戻って元のパートナーと結婚する…という喜劇です。

キャラについて

今回はガチャキャラとして「パック」「オベロン」「ティターニア」が登場しますが、この3キャラはすべて「夏の夜の夢」に登場する妖精達です。

「オベロン」と「ティターニア」は夫婦ですが、大喧嘩の真っ最中。そこで、「オベロン」が「ティターニア」に惚れ薬を塗って、恥をかかせようとしていました。

その惚れ薬を「パック」が手違いで、違う人間に使ってしまいます。それがすべての原因ですね!

各キャラの評価(暫定版)

まだステータスが公開されていないので暫定版ですが、アビリティなどから各キャラを評価してみました。

いたずら妖精 パック

2017-05-11-15.01.38


2017-05-11-15.02.07


ストライクショットは「レーザーバリア消滅」系。8ターンという短いターンで撃てます。

また、自身が「十字レーザーEL」の友情コンボを持っていることから、「ストライクショットでレーザーバリアを無効にしてから、友情コンボでダメージを稼ぐ」という戦い方ができそう。

麗しき妖精賢王 オベロン

2017-05-11-15.04.12


2017-05-11-15.04.22


アビリティが「アンチ魔法陣」と「アンチワープ」ということから、「イザナギ零」の適正になると考えます。

また友情コンボも広範囲にダメージを与えられるため、「イザナギ零」に登場する魔導師の反撃モードで、ヒーリングウォールを誘発しやすそうですね。

イザナギ零の攻略はこちら
イザナギ零降臨【超絶】攻略! 適性キャラやギミックをチェック

麗しき妖精王妃 ティターニア

2017-05-11-15.02.50


2017-05-11-15.03.15


ウィンドとワープに対応していることから、両方のギミックが登場する「オリガミ」のクエストで活躍できると思われます。

また、「オリガミ」はHP個別ステージなので、「防御アップ」で各キャラの防御力を上げて耐久力を増やせるのもポイント。

オリガミ攻略はこちら
オリガミ降臨「千代に舞う光遁の折紙絵巻」に挑む【究極】


考察・検証記事へのリンク

monst オベロンはかなり狙い目かと。あと元ネタを調べてみると、色々なことが分かるので面白いです。ついつい調べ物の方に時間が掛かっちゃったりして…。

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね! 今までの記事一覧はこちら→モンストの記事一覧

モンスト攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 86.5 MB
・バージョン: 3.3.0

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!