ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


重心移動だけでスイスイーっと移動できるミニセグェイ『KINTONE セルフバランススクーター』ですが、じつはモバイルバッテリーにもなるという隠れた機能があるんです。

「ミニセグウェイでiPhoneを充電」と言われてもよくわかりませんよね?

実際にミニセグウェイでiPhoneを充電してみましょう!

購入はこちら→KINTONE セルフバランススクーター

ミニセグウェイの乗り方はこちら
ミニセグウェイ『KINTONE』の乗り方。誰でも乗れるって本当?

モバイルバッテリーになるミニセグウェイ

こちらがミニセグウェイ『KINTONE』です。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


ボードの下をよく見ると・・・。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


こんなところにUSBポートが。こちらにiPhoneなどのUSB機器をつないで、ミニセグウェイの電源を入れれば充電できますよ。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


モバイルバッテリーとしての性能

KINTONEのバッテリー容量は4,400mAhです。使っている機種によって充電できる回数に差がありますが、どのiPhoneでも1回以上はフル充電できるバッテリー容量ですね。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


使いどころは・・・?

とはいえミニセグウェイはモバイルバッテリーとして使用するにはあまりにも大きくて重いです。しかも、乗り物として使用すれば、ミニセグウェイのバッテリー容量も減っていくのでiPhoneを充電することもできません。

使いどころとしては、災害などの緊急時にUSB機器を充電するぐらいでしょうか。

当たり前ですが、モバイルバッテリーが必要ならコンパクトで持ち歩きに適したものを購入しましょう。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


人気のモバイルバッテリーはこちら
スマホ用モバイルバッテリー一覧

ミニセグウェイの充電方法

最後に、ミニセグウェイ本体の充電方法も紹介します。

ミニセグウェイには付属の充電器がついているので、それをコンセントにつないで充電しましょう。

充電時間は大体2〜3時間程度ですよ。

ミニセグウェイ『KINTONE』はモバイルバッテリーにもなる!?


KINTONE商品一覧

乗れる場所情報募集中!

次世代の乗り物ミニセグウェイを遊んでもいい公園や広場をご存知の方がいましたら、ぜひ教えてください!

関連記事一覧

使用上の注意

KINTONEをご利用いただく際は以下の点にご注意ください。

  • 公道では乗れません。また人混みや障害物がある場所での使用もお控えください。
  • 「KINTONE」は自動で走行する乗り物ですので、対象年齢を16歳以上とさせて頂いております。
AppBank Store ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 10.3 MB
・バージョン: 1.7.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!