【モンスト】神獣の聖域(しんじゅうのせいいき)攻略まとめ

モンスト 神獣の聖域(しんじゅうのせいいき)


2017年5月26日(金)から始まった、モンストの新コンテンツ「神獣の聖域」。

それぞれのクエストが超絶級以上(中には爆絶級以上)の難易度という、まさにエンドコンテンツとして、非常にボリュームのある内容となっています。

本記事ではそんな「神獣の聖域」における、各クエストごとの攻略情報をまとめました。ぜひ活用してクリアに役立ててください!


目次

各階層の攻略まとめ

ウィル

No.2657

聖域の狩人

宿命の勇者 ウィル

攻略のポイント

ウィル1:「恐王の広間」
難易度:★★★★★★★★★☆
・ワープ対策必須
・ダメウォ対策も2体以上欲しい
・即死攻撃のゼロを最優先で処理

ウィル2:「死陣の広間」
難易度:★★★★★★★☆☆☆
・魔法陣対策が必要
・ツクヨミクエストのように、毎ターン雑魚処理が必要

ウィル3:「宿命の広間」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・即死攻撃の雑魚が多数登場
・状態異常攻撃、特に防御ダウンに要注意

ハトリー

No.2661

聖域の狩人

宿命の機巧娘 ハトリー

攻略のポイント

ハトリー1:「凶人の祭壇」
難易度:★★★★★★★★★☆
・反射で雑魚のあいだにハマって倒す
・キラーが大活躍。特に木属性キラーや亜人キラーが有効。
・道中の世阿弥はツクヨミ零クエの目玉のような「ずらし」が必要

ハトリー2:「妖蛇の祭壇」
難易度:★★★★★★★☆☆☆
・反射で雑魚のあいだにハマって倒す
・道中のスプリッツァーはツクヨミ零クエの目玉のような「ずらし」が必要

ハトリー3:「宿命の祭壇」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・ドクロ雑魚を倒すと回復や蘇生をしてくるので、倒す順番を把握する
・ワープ対策必須

ワイヤード

No.2663

聖域の狩人

宿命の鳥戦士 ワイヤード

攻略のポイント

ワイヤード1:「災魔往来の地」
難易度:★★★★★★★★★☆
・反射のアンチワープでハマる
・アンチブロック雑魚と黄鬼が即死攻撃
・ボス覚醒時に全回復

ワイヤード2:「死線錯綜の地」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・敵の反撃レーザーが痛い
・レーザーストップを入れる
・アンチ重力バリアで固める

ワイヤード3:「宿命の地」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・貫通で雑魚の弱点を一筆書きする
・地雷対策必要

エティカ

No.2659

聖域の狩人

宿命の魔銃姫 エティカ

※ウィル、ハトリー、ワイヤードのクエストをクリアしないとステージが登場しない

攻略のポイント

エティカ1:「戦騎士団の路」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・白騎士を同時に倒す
・敵が全て聖騎士
・アンチワープで固める

エティカ2:「混沌変異の路」
難易度:★★★★★★★☆☆☆
・貫通のAW/AGBで固める
・ドクロ雑魚の処理が重要
・ハングリン変身後のゼロが即死攻撃を持つので要注意

エティカ3:「宿命の地」
難易度:★★★★★★★★★★
・アンチブロックと地雷対策必須
・貫通と反射キャラを両方入れるのがオススメ
・雑魚処理の順番が重要

ティグノス

No.2655

神獣

豊穣の守護神獣 ティグノス

※最後の階層は、神獣スレイヤーがいないとクリアできない

攻略のポイント

ティグノス1:「見果てぬ幽寂の水庭」
難易度:★★★★★★★★★★
・全ステージでゾンビ同時処理が必要
・神獣スレイヤーか毒で攻撃

ティグノス2:「朽ちゆく大禍の樹廊」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・敵の反撃で状態異常を喰らう
・ステージを抜ける前に状態異常を治す
・スプリッツァーは普通のキャラで倒せる

ティグノス3:「忘れられし嘆きの炎墓」
難易度:★★★★★★★★☆☆
・ウィルのホーミングで敵を倒す
・通常のホミ吸が邪魔なので最優先で処理
・敵の防御ダウン中に集中攻撃

ティグノス4:「終天の神地」
難易度:★★★★★★★☆☆☆
・神獣スレイヤーのみを連れていくこと
・からくりブロックを動かす順序を把握する


全クエストで気を付けるべきこと

ステージギミックを把握しよう

クエストごとにギミックが複雑。適正キャラで挑まないと、ステージ1から先に進むことすら難しい場合も。

各クエストの攻略記事をチェックして、どんなキャラが適正か確認しておこう。

また、適正キャラのまとめページを用意したので、こちらも是非チェックしよう!

神獣の聖域 適正キャラまとめページ

雑魚が即死攻撃してくる

クエスト中に大きなターン数を持つ雑魚が登場した場合、それは大体「即死攻撃」だと考えて問題無い。(※一部例外有り)

そのため処理が間に合わないと、ゲームオーバーになってしまう。ターン数が1つでも短い敵から、しっかりと確実に倒していこう。

ボスの覚醒に注意

ボスは一番大きい数字で、大抵「即死攻撃」を放ってくる。

また、ボスはHPに「マーカー」が付いている。このマーカーを超えると攻撃パターンが変化し、即死攻撃までのターン数も短くなることが多い。

そのためマーカーを超えるときには、なるべく多くのHPを削っておくことを意識しよう。

そうすることで、短い即死ターンまでに残りHPを削りやすくなる。

※ただし、ワイヤード1のボスは覚醒時に全回復するので注意

属性倍率がアップ

ほとんどのクエストが属性倍率アップ(1.5016倍)となっている。そのため属性有利のキャラをなるべく多く編成していくことで、被ダメを抑えられて与ダメも上げることができる。


「神獣の聖域」の基本情報

開催期間

2017年5/26(金)13:00〜6/7(水)11:59

※今後も定期的に開催されると思われます

目的

「神獣の聖域」の全クエストに勝利し、最深部で神獣「ティグノス」をゲットすること。

▼ティグノス評価はこちら
ティグノスの評価と適正クエスト

クエストの数

ティグノスを倒すために必要となる、「聖域の狩人」4キャラ(※ウィル・ハトリー・ワイヤード・エティカ)を、ゲットするためのクエストが3つずつ存在する。

そしてティグノスは4クエストあるため、合計で16個のクエストが存在する。

階層について

各ステージは階層構造になっており、1つクリアするごとに次のクエストが解放される。

たとえば「ウィル」は3つのクエストがあり、1つ目の「恐王の広間」をクリアすることで、2つ目の「死陣の広間」が解放される。

クリアの順序

以下の順序でクリアしよう。

1.ウィル・ワイヤード・ハトリーをクリアする(※どのクエストからでもOK)
2.エティカをクリアする
3.ティグノスをクリアする

※エティカは、ウィル・ワイヤード・ハトリーの「全9クエスト」をクリアしないと登場しない

▼中央にエティカステージが登場

2017-05-31 13.01.29


※ティグノスは最初から登場しているが、最終ステージで神獣スレイヤーが必須。そのため、他のクエストをクリアしてから挑むと良い。


関連記事へのリンク


monst どのクエストも難しかったですが、個人的にはティグノス1>エティカ3>ハトリー1が特に難しいと感じました。皆さんはどうでしたか。

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね! 今までの記事一覧はこちら→モンストの記事一覧

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!