【パズドラ】惑星の名になった海の王! ネプチューンのキャラクター考察

ネプチューンのキャラクター考察


パズドラのキャラクターの歴史での設定や由来を知って、キャラクターにもっと愛着を持ってみましょう。今回は西洋神第1弾の「ネプチューン」を紹介します。

神話でのエピソードや、パズドラでのイラストなど。
ネプチューンについて色々触れてみました。

※ライターによる考察です。公式発表された設定・情報ではありませんのでご了承ください。

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ネプチューン

ネプチューン


モンスターデータはこちら

海王神・ヘブンズネプチューン

海王神・アビスネプチューン

転生ネプチューン

神話では・・・

ネプチューンは英語読みの名前で、主に崇拝されていたローマでは「ネプトゥーヌス」と表記されているそうです。
今ではネプチューンは「海の神」とされていますが、元々は泉や河川、湖沼を司る水の神だったのではないかと言われています。

また、同じく海の神であるギリシア神話の「ポセイドン」が馬の神ともされていたことから、ネプチューンも「馬の神」としても崇拝されているのだとか。
そんなこともあり、ネプチューンの神話は、ポセイドンの神話に重なる部分が多いそう。

古代ローマでは毎年7/23に、水位の回復・水の恵みを祈って「ネプトゥーナーリア」というイベントを開催したそうです。
その日、ローマ市民は木の枝や葉を使った小屋を建てて、その中で飲食を楽しんだのだそうですよ。

海王星との関係

太陽系惑星の中で最も太陽から遠い位置を公転している「海王星」。
この「海王星」を英語名ではなんと呼ぶか知っていますか?

「海王星」を英語名で呼ぶと「Neptune(ネプチューン)」。
海王星の名前は、この海の神「ネプチューン」から来ているのだそうです。

というのも、海王星は海を思わせるような綺麗な青色をした星。
そこから海に関する神である「ネプチューン」の名前が付けられたのだとか。

パズドラでのネプチューンは?

パズドラでは「海王神」と名前についています。
惑星の名前にもなるほどの「海の王」だったことが名前に反映されているようですね。

海王神


究極進化前のネプチューンを見てみると、馬のようなものに跨っています。
これは「馬の神」ともされたことから来ているのではないでしょう?

馬的な何か


詳しいステータスを確認しよう

「ネプチューン」のHPや攻撃力などの詳しいステータスは、パズドラ究極攻略データベースで今すぐチェックしましょう!

転生ネプチューン

海王神・ヘブンズネプチューン

海王神・アビスネプチューン

pzdb


注目記事一覧


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
海と馬の神・・・。陸と海、互いに繋がっているとはいえ、かなり遠いもの同士を司っているんですね。
もしや「ウミ」と「ウマ」の聞き間違いが招いたとか・・・?()

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!