濃厚ストーリー×やり込み要素の『三国志炎舞』が面白い! 美麗キャラもいるよ♪ [PR]

46


この記事では、読み物として楽しめる物語多様な遊び方が魅力的な三国志RPG『三国志炎舞』を紹介します!

ストーリーが魅力的なスマホゲームってまだまだ少ないですよね。『三国志炎舞』は、ストーリーを読みたいがためにドンドン進めてしまいます。

また、やり込み要素が非常に多いのも特徴的です。全国制覇を目指すモードや対人戦など、いろんな遊び方でユーザーを飽きさせません。

さっそくゲームスタート!

物語のストーリーは、漫画っぽいテイストのシーンからスタートします。主人公とヒロインでしょうか?

下には敵か味方か多くの武将が。

46


敵ですね・・・。

44


隣にいる女性と別れて、主人公は立ち向かいます。

43


スタートがカッコイイ。

42


戦闘がスタートしました。敵も味方もデザインが細かくてかっこいいですね。

41


まれに発動するスキルは非常にド派手です。

39


え・・・。負けた・・・。

38


え!?ゲームオーバー?

37


どういうことかわからない。この意味深さも、ユーザーをストーリーに引き込みます。

36


これは、主人公が同じ時間を永遠に繰り返し・・・的な奴では・・・?

気になる。

34


っていうのは全部夢!!!かなり臭う夢でしたね。

33


少女との二人旅が始まる

寝て起きると、近くで少女が賊に襲われています。

32


31


少女は、主人公に「おにいさまぁ助けて」と迫ってきました。もちろん嘘です。

ここから、少女と主人公との二人旅が始まるのです。

27


何やら悪そうな奴も出てきました・・・。ストーリーの続きがきになる方は、今すぐダウンロードしてみてください!

17


ガチャで新しい仲間を手に入れよう!

旅に連れて行く仲間はガチャで手に入れられます。ガチャからはR、SR、SSRのキャラが排出されます。

26


キャラ絵が可愛い・・・。声優は「釘宮理恵」さんですね。

有名な方が起用されているのも、『三国志炎舞』の魅力ですね。

25


Nキャラもかわいい。イラストがかわいいキャラが多いだけで、ゲームをするモチベーションがだいぶ上がりますよ。

12


多彩な要素を遊びつくせ!

『三国志炎舞』には、ストーリー以外に非常に多くの要素があります。

絶対に遊んで欲しいおすすめのモードを紹介します!

1


闘技場

闘技場は、いわゆるPvP(プレイヤー vs プレイヤー)のモードです。

全国の猛者達と戦いましょう。

7


一度挑戦してみます。

5


気持ちいいくらいボコボコです・・・。

4


クエスト

特定の日時に、相手と戦って報酬を得られるモードです。

クリアでかなり多くのアイテムがもらえるので、必ずプレイしましょう!

10


天下統一できる「地図」モード

全国の敵と戦って、天下統一を目指すモードです。全国制覇を目指すゲームって個人的に好きなんですよね。

毎日コツコツ進めていきたい!!!

1


多彩な育成システム

『三国志炎舞』で特等的なシステムの一つに、豊富な育成があります。育成の幅が広い分、自分だけの武将が作れちゃいますね!

20


一つ目は、一般的な強化です。武将を素材にして、武将を強化できます。

19


二つ目はランクアップです。素材を消費して、武将の星の数を増やせます。

ステータスが大きく伸びますよ!

18


三つ目は装備です。武将ごとに適した装備を選んで、自分だけの武将が作れます。

2


四つ目は絆です。特定の武将と一緒に編成した時に、特定の追加効果を得られる機能です。

12


これでHPの最大値が8%上がっている状態になりました!編成次第で、同じ武将を使っても強さが変わってくるんですね!

15


最後は転職。そもそも武将にジョブがあったということに驚きですが、職業のランクが上がっていくごとに強力な追加効果が得られるようです。

途中で分岐もあるようで、ここでも他のユーザーと違う武将に育て上げられますね。

これだけ細かく強化要素があったら、同じ武将を育ててもユーザーによって全く違う性能になるとわかりますよね!対人戦などが非常に楽しくなる良い機能だと思います!!!

11


非常にボリュームのある記事となりましたが、『三国志炎舞』の魅力が伝わったはず!

三国志が好きな方、ストーリーが面白いゲームが好きな方、やり込み要素が沢山あるゲームが好きな方は必ずプレイしてみてください!!!

三国志炎舞 ~王様の物語~ ・販売元: Mamiko Nakao
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 108.6 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!