【iOS11】カメラアプリでQRコードを読み取る方法

QRsum


本日リリースされたiOS 11で、標準のカメラアプリでQRコードの読み取りができるようになりました。

QRコードの読み取り方法を確認しましょう。

QRコードの読み取り方

標準カメラアプリでQRコードを読み取るには、「設定」をオンにする必要があります。

iOS11QR - 2


設定→カメラをタップして「QRコードをスキャン」の項目がオンになっていることを確認しましょう。

iOS11QR - 3
iOS11QR - 4


設定を確認したら、iPhoneの標準カメラアプリを起動します。

iOS11QR - 5


そのままORコードを読み取ります。

読み取りに成功すると、上部に読み取ったQRコードの内容が通知されます。

iOS11QR - 6


通知をタップすると、QRコードで読み取ったWEBサイト等が閲覧できますよ。

iOS11QR - 7


今までiPhoneでQRコードを読み取るには他のアプリを使用する必要があったので、これは嬉しいですね!

関連記事

『iOS11』の新機能・変更点まとめ
【iOS11】アップデート後に見直したい設定・新機能

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 110.5 MB
・バージョン: 1.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!