【モンハンワールドレビュー】上級アンジャナフに挑戦! 今までのモンハンと変わった点は?【TGS2017】

TGS2017MHW0921 - 0


カプコンより2018年1月26日に発売予定のPlayStation4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』。

TGS2017で筆者は『モンハンワールド』の試遊をさせてもらったので、その内容を紹介します。

上級者向けの「アンジャナフ」に挑戦!

いざ試遊を始めてみると、さっそく今までの『モンハン』と違う点を発見! それは「クエストの選択、出発する方法」です。
今までの『モンハン』では、集会所や村からクエストを選択してクエストをスタートしていましたが、今作からはフィールドの中に受付嬢がいて受付嬢に話しかけるとクエストを受注できるという流れになっていました。

▼早速クエストスタート!

TGS2017MHW0921 - 1


また、今作からはクエストをスタートしてもベースキャンプで装備を変更することができます。
今までは武器を間違えてクエストに出発したらリタイアしていたので、これは非常にありがたいですね!

TGS2017MHW0921 - 2


装備も変更したところで早速狩り!と言いたいところですが、いつもカメラ操作を上下左右反転でプレイしているので、オプションからカメラ操作を変更しておきます。これ大事。

▼カメラ操作は通常と照準の両方を変更、スリンガー操作は照準操作なので、両方変えるのがオススメ

TGS2017MHW0921 - 3


これでようやく狩りに出発できます! ここだけで制限時間20分のうち5分近くは使った気がします…(笑)。
出発してふと気づいたのですが、クエスト中にいつも表示されている時間の針にも変化がありました。
今までの『モンハン』では時間経過は「0分」「5分」「10分」と5分刻みで分針が動いていましたが、今作からは秒刻みで分針がゆっくりと動いていました。
これで詳しい残り時間がパッと見ただけで判断できるので、何気にありがたい変更ですね。

TGS2017MHW0921 - 4


痕跡をたどって、ついに着きました! アンジャナフの元に!
少し立ち向かってみましたが、思った以上に受けるダメージが低く、アンジャナフの攻撃も単純で非常に狩りやすいモンスターだと感じました。

TGS2017MHW0921 - 5


立ち回りやすいモンスターでしたが、モンスター以上にフィールドの地形が厄介でした。
ここはかなり急勾配になっていて、攻撃しようとして近づこうとすると、傾斜でハンターが滑ってしまい、行きたい場所に行けないということが多々あり苦戦…。

TGS2017MHW0921 - 6


数分相手取っているとアンジャナフが移動しました。後を追いかけると、移動した先にはドスジャクラスの姿が…!
ここでも『モンハンワールド』ならではの光景が飛び込んできます。それは「モンスター対モンスターの争い」です。
アンジャナフがドスジャグラスと争っている隙に、こちらはアンジャナフに一気にダメージを与えていきますよ。

TGS2017MHW0921 - 7


ドスジャグラスが倒されてから数分戦っていると、アンジャナフが疲労状態に。
受付嬢が疲労状態になったら教えてくれるので、このタイミングで一気に攻めます!

TGS2017MHW0921 - 8


頭部への怒涛の攻撃を繰り返していると、ついに気絶を取ることに成功!
気絶時間は他の今までの『モンハン』と同じくらいで、縦振りからのアッパーが2回ギリギリで当たる時間(約10秒)でしたよ。

TGS2017MHW0921 - 9


気絶後にはアンジャナフが弱って巣に移動しました。
巣までの道のりは思った以上に長く、螺旋状の道をひたすら上がって行く感じで大変でした(笑)。

TGS2017MHW0921 - 10


追いつくとアンジャナフは寝ていたので、タメ攻撃を頭に叩き込みます!
タメ攻撃を当てて起き上がるアンジャナフですが、床が木の枝を重ねた地形だったので、起き上がらず枝の中で5秒間くらいもがいていました。
この大チャンスを見逃さずに縦振りからのアッパー!

TGS2017MHW0921 - 11


そのまま攻撃を重ねてアンジャナフを討伐成功!
思った以上に体力が低かったので、『モンハン』をある程度経験している人なら簡単にクリアできそうな感じでしたね。

TGS2017MHW0921 - 12


TGS2017MHW0921 - 13


画像はありませんが、クリア時間は13分でした。

時間が余ったのでリオレウスに挑戦!

アンジャナフを思った以上に早く倒せたので、ボルボロスに挑戦しようとしましたが、スタッフの方が「リオレウス」を狩れると教えてくれたので、挑んでみることに。
リオレウスは初級のドスジャグラスのクエストに出現して、アンジャナフより強いようので楽しみです!

TGS2017MHW0921 - 14


リオレウスは地図の一番右上にいるらしく、翼竜で移動することに。
地図のキャンプマークをタップすると、自動で翼竜に捕まって移動してくれるので、非常に楽になりました!
フィールドは今までの作品に比べると圧倒的に広くなっているので、この翼竜で移動することが多くなりそうですね。

TGS2017MHW0921 - 15


そして早速リオレウスに遭遇! 試遊時間の終わりも迫ってきているので、ここはナイフを使って序盤から一気に攻める作戦にします。
今作のナイフは、アイテムを選択してモンスターに向かって投げるのではなく、ナイフをスリンガーに装填し、L2を押しながら照準を合わせて、R2でナイフが装填されたスリンガーを発射という流れになっているので注意しましょう。

TGS2017MHW0921 - 16


麻痺投げナイフを4本当てたところでリオレウスが麻痺しました。
麻痺をしたらハンマーの独壇場です! そのまま気絶状態にして一気にリオレウスの体力を削ります!

TGS2017MHW0921 - 17


TGS2017MHW0921 - 18


このまま討伐までいきたいところでしたが、ここで無念のタイムアップ。
次にプレイする機会があったら、ちゃんと狩りたい…!

TGS2017MHW0921 - 19


アンジャナフとリオレウスの2体のモンスターに挑戦しましたが、予想以上に今までの『モンハン』とは違っていた点が多く、初めて『モンハン』を触った時と同じようなワクワク感を感じながら楽しむことができました。
今までの『モンハン』の常識を覆す様々な要素がある『モンハンワールド』。発売日の1月26日が待ち遠しいですね!

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

▼AppBankの記事が読みやすくなるアプリはこちら▼
AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!