【D×2 真・女神転生】実機プレイも公開されたステージイベントまとめ【TGS2017】

「東京ゲームショウ 2017」にて、『真・女神転生』シリーズ最新作『D×2 真・女神転生 リベレーション』のステージイベントが行われました。

実機プレイもあり、本作の魅力をたっぷりと紹介してくれました!

新たな『真・女神転生』の魅力とは

IMG_9832

チーフプロデューサーの山田理一郎さんが登壇。

d2_2

「スマホで『真・女神転生』が出るということで、発表されてから大変注目されています」と語り、『真・女神転生』の人気っぷりを改めて実感されたようです。

アプリのリリースは年内を予定。

d2_4

コンセプトは、「『真・女神転生』の魅力を伝えたい」とのことで、山田さんは「好きなゲームタイトルは何ですか?」という質問に「『真・女神転生』シリーズです」と答えるくらいに好きだそうです。

シリーズも25周年を迎えて、「『ペルソナ』シリーズは知ってるけど、『メガテン』はあまり知らない」という若い世代にも伝えたいと考えているそうです。

『真・女神転生』シリーズが本当に大好きな山田さん。この方なら、とてもいい作品を作ってくれそうで、期待が高まります!

d2_5

悪魔召喚アプリ」という名にふさわしい、『真・女神転生』おなじみの要素はそのまま、オリジナル要素を多数搭載したゲームになるそうです。

d2_6


バトルシステムは、スマホに最適化されたプレスターンバトルを採用。プレイを見た感じでは、先にプレイヤーの仲魔全てが行動し、その後、敵側の悪魔が行動するという形でした。

また、敵の弱点をつくことで追加行動が可能になります。

シリーズ的に考えると、敵の先制攻撃もあるかもしれませんね。

ちなみに、プレイヤーは戦闘に参加しませんが、特殊なスキルを使用できるようです。

バトルスピードの変更や、オートプレイもあり、スマホらしいシステムになっています。
ただ、『真・女神転生』シリーズでオートプレイに任せるのは全滅しそうでちょっと怖いですね……。

d2_7

今回の実機プレイでは発生しませんでしたが、「交渉」もちゃんとあります。
悪魔とのコミュニケーションがうまくいけば仲間にすることが可能です。

d2_8

『真・女神転生』といえば、悪魔のデザインが魅力の一つですが、これがハイクオリティのCGで動き回ります。
今回初めて3Dモデル化された悪魔もいるとのこと。

悪魔同士を合体させて、新たな悪魔を作る、「悪魔合体」を実際に操作してくれました。
IMG_9848

IMG_9849


デカラビア!! シリーズの人気悪魔ですね。クルクル回転する姿が印象的でした。

手持ちの仲魔から、生み出すことができる悪魔を逆引きすることができるシステムも確認できました。

IMG_9853

IMG_9855

『真・女神転生』おなじみの3Dダンジョンもあります。本作ではアウラゲートという名前のダンジョンです。

IMG_9859

下の矢印のパネルをタップし、ダンジョンを進んでいきます。

IMG_9860


アウラゲートでは、悪魔合体に必要なマグネタイトを集めることができます。

d2_9

悪魔の育成や、カスタマイズにこだわり、編成やプレイの自由度を高める要素を多く入れた、とのこと。

PVPなどの要素も入るそうです。

シナリオは『PSYCHO-PASS』やTVアニメ版『ベルセルク』などでおなじみの深見 真さん
d2_10

今回のステージでは、ストーリーを見ることはできませんでしたが、プロローグが公開されました。
d2_11

ちなみに、タイトルの「Dx2」は、「デビルダウンローダー」の略だそうです。

キャラクターデザインは、『逆転裁判』シリーズやアニメ『モンスト』のキャラクター原案を担当した岩元辰郎さん

d2_12

d2_13

できるだけフラットなキャラクターデザインをオーダーしたとのことで、理由はこれまでは尖ったデザインの主人公が多かったが、あくまでプレイヤー個人の物語である、という点を重視するため、だそうです。

d2_14

その他のキャラクターたちは後日発表されます。

なんと、事前情報アプリがリリースされているとの発表が!
d2_15

現在はAndroid版のみのリリースとなり、iOSはStoreの審査が終わり次第公開されます。

公式動画や、公式SNSの情報だけでなく、ここでしか知る事のできない情報や、コンテンツもあるとのことです。

d2_17


このアプリを使って、特設ページを表示。会場にいるスタッフに見せることで、オリジナルステッカーがもらえます。

iOSユーザーは、会場で配られているうちわに掲載されているQRコードから特設ページを開き、スタッフに見せることでステッカーがもらえます。

d2_18

さらに、一般日では体験版をプレイすること限定ショッパーがもらえます

会場はアプリの体験版だけでなく、VRコンテンツも体験できます。
d2_19


今のところ、東京ゲームショウだけでしか楽しむことができないコンテンツだそうです。

ゲーム内のCGをそのまま使用して、VRコンテンツにしています。ハイクオリティな3Dデザインだからできることですね。

最後に、山田さんは
「『真女神転生』はアトラスが大切に守ってきたブランド。これを壊してはいけない、という思いで本当に力を入れている」と語り、ステージは終了しました。

ステージイベントは本日だけでなく、一般日の23日(土)にフリーライターのマフィア梶田さんとともに、新たな情報が発表されるそうですよ!
d2_21

ちなみに、会場で試遊を行ってきましたので、体験版のプレイレポートも後日掲載します!
お楽しみに!

事前情報アプリ『D✕2 真・女神転生リベレーションINFO』のダウンロードはこちらから
『D✕2 真・女神転生リベレーションINFO』

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

▼AppBankの記事が読みやすくなるアプリはこちら▼
AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5

©SEGA/©ATLUS

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!