『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースで「バンダイナムコエンターテインメント × NTTドコモ 新VRコンテンツ制作発表会」が行われ、『ソードアート・オンライン』の新たなVRプロジェクトが発表されました。

『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


『SAO』の新VRプロジェクトでアインクラッドを再現

ステージで発表されたのは、NTTドコモの5G回線を利用したVRコンテンツ「ソードアート・オンライン ReplicatioN(レプリケーション) プロジェクト」。家庭用ゲームやアプリではなく、イベントになります。

『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


イベントの開催日時は2017年12月8日(金)〜12月10日(日)。東京スカイツリータウン内 東京ソラマチの5Fスペース634で行われます。

VRで再現された浮遊城・アインクラッドにダイブして、「ゲーム内の死=現実の死」のデスゲームを体験できます。なお、1人あたり15分ほどの体験になるとのこと。

▼プレイヤーとヒロイン「ミスト」のキャラクターデザイン。
『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


プレイヤーは、アインクラッド内で出会った少女「ミスト」とともに、さまざまな困難が待ち受けるデスゲームからの生き残りを目指します。公式サイトによれば、キリトやアスナとともに戦えるようです。

ミストのほかにも、さまざまなキャラクターが登場。続報は公式サイトで公開される予定です。

▼デスゲーム化を宣言した茅場晶彦のアバターも公開。
『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


▼こちらは第1層のボス攻略会議で使っていた場所でしょうか?
『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


応募方法

5Gテスターの募集期間は9月22日(金)〜11月15日(水)で、募集人数は300人(予定)。本日オープンした公式サイトで応募できます。

『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


5Gとは?

2020年の実現に向けて研究が進められている5G。ステージに登壇したNTTドコモ 先進技術研究所の岸山祥久さんによると、5Gを一言で説明すると「ものすごく速い通信方式」とのこと。

速度は4G LTEの10倍で、スマートフォンで動画やアプリをダウンロードする時に1分程度かかっていたところを、わずか数秒でDLできるようになるそうです。

▼河合さんは、バンダイナムコエンターテインメントのゲーム開発の実績と知見に5Gが組み合わさることで、新しい体験と驚きを提供できるとコメント。
『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


▼ドコモでは、2020年とその先の社会を豊かにしていくために、いろいろな業界のパートナーとコラボレーションを進めているそうです。
『SAO』新VRプロジェクト始動。アインクラッドにダイブしてデスゲームを体験【TGS2017】


TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5

(c)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!