【パズドラ攻略】龍契士&龍喚士杯『1%』も狙える! 必要コンボ数や立ち回りまとめ!

ランキングダンジョン「龍契士&龍喚士杯」1%狙い立ち回り・攻略ポイント


10/2より開催されているランキングダンジョン「龍契士&龍喚士杯」。
今回は「闇イデアル」がリーダーの固定杯。

この記事では上位1%も狙える理想の立ち回りをご紹介!突破に必要なコンボ数も記載しているので、上位を目指す方はぜひ参考にしてくださいね。

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


龍契士&龍喚士杯 理想の立ち回り

階層 特徴
1F 「闇3」含む『7コンボ』
2F 「闇3」含む『7コンボ』
3F 「闇4×2+闇3(強化7)」含む『7コンボ』
「闇4(強化1)+闇4(強化2)+火3」含む『8コンボ』
「闇4(強化4)+闇3(強化3)+火3」含む『8コンボ』
「闇3(強化2~3)+闇3(強化1~3)」含む『9コンボ』
「闇3(強化1)+闇3(強化2~3)」含む『9コンボ』
「闇3×2」含む『10コンボ』
4F 「闇3」含む『7コンボ』
「闇3×2」含む『7コンボ』[ウラノスor濃姫バインド]
「闇3」含む『9コンボ』[ウラノスor濃姫バインド]
5F 「闇3」含む『7コンボ』
6F 「闇4×2+闇3(強化1)+火3」含む『7コンボ』
「闇4(強化1)x2+闇3」含む『7コンボ』
「闇4(強化1)+闇3(強化1)x2」含む『7コンボ』
「闇4×2+火3」含む『8コンボ』
「闇4(強化1~4)+闇3(強化1~3)」含む『8コンボ』
「闇3(強化2~3)+闇3(強化3)+火3」含む『8コンボ』
「闇3×2」含む『10コンボ』

注意点

1・4Fは運要素が大きい

今回のランキングダンジョンは、今までのランダンに比べて運要素が大きい。
特に1Fでは毒生成によって闇が消える。また、3Fでウラノスか濃姫がバインドを受けて、必要コンボ数が増えてしまう、という可能性がある。

4Fに関してはコンボを増やすことで対策できるが、1Fはスキルを使わなければいけなくなってしまう。
もし、1Fでスキルを使わなければならないのであれば、「濃姫」の陣スキルを使うのが良いだろう。

道中は最低7コンボ

道中は最低でも闇を含んだ『7コンボ』を組まなければ、一撃で突破することができない。
上位を目指すのであれば、ここは確実に押さえておきたい。

ただし、4Fは上記の通り、バインドされるモンスターによってコンボ数が変わる。誰がバインドされるかを待つよりは、9コンボを組む方がタイムロスも少なく確実に突破できるだろう。

ゼローグ∞は1Fで

道中、ボスをどちらも安定して突破したいのであれば、「ゼローグ∞」のスキルは『1F』で使うのがオススメ。ここで使用すれば、1Fの毒生成で盤面が変わっても、スキル発動中にパズルを考えることができるようになる。

また、1Fで使用すると、3Fのマイネ戦でも闇落ちコンを増やすことができる。このスキルが続いているだけで、3Fのワンパンできる確率が大きく上がるだろう。
もちろん使用しない方がタイムロスが少なくなるが、安定したタイムを求めるのであれば使っておきたいところ。

ちなみに3Fで使用すると、マイネ撃破時のセリフで「1ターン」、セリフ後突破時に「1ターン」の計『2ターン』分の効果ターンが無駄になってしまう。そのため、3Fでのゼローグ∞の使用は絶対に避けること。

3・6Fは全力

3Fは75%軽減、6Fは高HPのため、どちらも非常に硬い。先ほど記載した通り、コンボ数が多く必要となる。
この2階層は少し時間をかけてでも、しっかりコンボを決めたいところ。

また、どちらの階層もワンパンにも、闇ドロップが最低『6個』必要となる。もし、闇ドロップが足りないようであれば、「シャドウドラゴンナイト」を使用して闇ドロップを生成しましょう。
「濃姫」「ウラノス」の陣では闇ドロップを6個以上作れないことも多いので、使用はオススメしない。

高得点を目指すには

陣は極力使わない

「イデアル」「濃姫」「ウラノス」の陣スキルの使用は、ドロップの偏りがあったり、タイムロスにつながるので極力使わないこと。
特に「ウラノス」は落ちコンをなくしてしまうので、合計コンボ数が減り得点に影響するので要注意。

「3・6F」では闇を必要数生成できない可能性もあるので、もし使うのであれば「1・2・4・5F」の道中だけにしておこう。

4個消しも大切

4個消しを含めれば、3・6F突破に必要なコンボ数・ドロップ強化数が大きく減らすことができる。
闇の2コンボを組める範囲であれば、可能な限り闇の4個消しをコンボに組み込みたいところ。

注目記事一覧


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
今回の敵は全体的にタフですね・・・。
道中ですら7コンボ組まないと倒せないんですから。

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!