【基礎】スマホで料理の写真をおいしく撮る3つのポイント

picture_1007 - 0


スマホが普及して料理の写真を撮る人は多くなりましたよね。料理の味を楽しむのはもちろん、見た目も楽しんで思い出として残しておきたいときに、料理をおいしく撮る基本的なポイントを3つまとめました。

最近は「インスタ映え」という言葉とともに見た目も楽しめる料理が増えているので、ここで紹介するポイントを参考にSNSで「いいね」をたくさん獲得しちゃいましょう!

【目次】
左右どちらかに寄せる
角度をつけて撮る
色を調整する(フィルター)

左右どちらかに寄せる

料理を真ん中に写すと雰囲気がなくサンプル写真のようになってしまいます。

撮りたい料理にスマホを近づけて端が入れてもいいので左右どちらかに寄せてみましょう。これだけでグッとオシャレでおいしそうになりますよ。

picture_1007 - 1
picture_1007 - 2


角度をつけて撮る

料理の写真をおいしく撮るためのポイント2つめは「角度をつけて撮る」ことです。

真上から撮ると平坦になってボリューム感が伝わりません。角度をつけて撮ることで、料理の高さが分かるようになっておいしく見えます。

picture_1007 - 3
picture_1007 - 4


また、高さがある料理は大胆に真横から撮影するとおしゃれな写真が撮れます。

picture_1007 - 5


色を調整する(フィルター)

写真を撮るにおいて大事な「色」や「明るさ」。もちろん料理のおいしさを伝える大事なポイントです。でも、お店の照明は蛍光灯だったり暗かったりと様々。なかなか思ったような色で写真を撮るのは難しいですよね。

そんなときに便利なのがアプリのフィルターです。例えば料理の写真編集に特化したアプリ『Foodie』なら、料理をおいしく見せるフィルターが揃ってます。他にも写真加工アプリはたくさん配信されているので、たくさん使って自分好みのフィルターを探してみてください。

picture_1007 - 6
picture_1007 - 7


© SNOW Inc

料理をおいしく撮ろう

旅行先やデートで食べた思い出の料理はおいしく撮って残したいですよね。もちろん、何気ない普段の食事もおいしく写真に残しておけば「また食べたいなぁ」「あのときは、こんな話したなぁ」と思いながら見返すのも楽しい時間になりますよ。

今回撮影した料理はコチラ。
ふわトロうまうま! 和栗を使ったティラミス風フレンチトーストが感動のおいしさ【10月のヒソカ】

Foodie(フーディー) - 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ ・販売元: SNOW INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 53.1 MB
・バージョン: 1.6.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!