グリーの新VRはオバケ退治。自分の顔からVR用の3Dフェイスを生成できる新技術がすごい!

panicmansion - 1


10月16日(月)より、VR PARK TOKYOにグリーの新機種『ようこそパニックマンションへVR』が提供されます。

『ようこそパニックマンションへVR』は、グリーのVRコンテンツ開発を専門に行うGREE VR Studioが制作したもので、グリー、モーションポートレートの3社で新規共同開発した、写真から簡単にVR用の3Dフェイスを生成したアバターを使ってマルチプレイができる技術を搭載しています。

panicmansion - 2


同アトラクションは、廃墟と化した洋館「パニックマンション」へ仲間と一緒に潜入し、合体技などを駆使して協力しながらオバケ退治をする攻略型のガンシューティングアトラクションです。

panicmansion - 3


panicmansion - 4


最大の特徴として、カメラで撮影した自分の姿をアバターとしてVR空間に取り込み、面白おかしく現れる自分の顔をしたプレイヤーを操作することができます。

panicmansion - 5


さらに、2人プレイによってお互いのアバターを見たり、VR空間にある鏡を使えば自分自身を見たりすることも可能です。

panicmansion - 6


ゲーム終了後には、アバターの記念撮影をして自身のスマートフォンに撮影画像を受け取ることができるなど、パーティー要素満載の最新VRアトラクションです。

panicmansion - 7


VR PARK TOKYO(ブイアールパークトーキョー)概要】
・所在地:東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル 4F
・営業時間:10:00~23:20(土曜のみ23:30)
・料金体系:90分遊び放題(10:00~ 初回のみ100分)
 平日:2,900円(事前予約)、3,300円(当日)
 土日祝日:3,300円(事前予約)、3,500円(当日)
 ※全て税込み価格
・アクセス:JR渋谷駅、ハチ公口下車、井の頭通り或いはセンター街を通って徒歩約5分

©2017 ADORES,Inc. /VR PARK TOKYO/ようこそパニックマンションへVR

『AppBank』のアプリをインストールしよう!

AppBank

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!