【モンスト】『魔法科高校の劣等生』司波達也&司波深雪の評価と使い道! 【電撃コラボ】

司波達也&司波深雪(しばたつや&しばみゆき)(原作:魔法科高校の劣等生)の評価と適正クエストを紹介します。ステータスや使い道を記載しているので、育成の参考にしてください。

司波達也&司波深雪評価


「司波達也&司波深雪」は「校内最恐! 手乗りタイガー」のクエストで『デン玉』を集めてゲットしよう!
【デン玉】逢坂大河の適正キャラとギミックを紹介【電撃コラボ】

攻略まとめ記事 全クエスト一覧
最新記事リスト モンスト攻略トップ

目次


司波達也&司波深雪のステータスと素材

進化:司波達也&司波深雪

No.2959

亜人族

司波達也&司波深雪

Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 18,192 15,557 258.1
+値加算 22,092 20,882 349.9

種族:亜人族
反射/バランス型
アビリティ:弱点キラー
ゲージ:アンチダメージウォール
SS:狙った方向に複数の貫通衝撃波を放つ(21ターン)
友情コンボ:超強貫通ホーミング 8(最大威力 3,345)
ラックスキル:シールド

司波達也の進化素材

  • 大獣石 × 30
  • 蒼獣石 × 10
  • 蒼獣玉 × 5
  • 獣神玉 × 1


司波達也&司波深雪(進化)の評価ポイント

キラーの乗る友情コンボが強力!

司波達也&司波深雪(進化)は「超強貫通ホーミング」の友情コンボを持ちます。
貫通系のホーミングは1発で4ヒットするため、32発のホーミングと同等の火力を発揮します。そのため雑魚処理にとても効果的です。

しかもベースアビリティに「弱点キラー」を持つので、弱点へ当たった場合には大ダメージを出すことが可能!
これによりボスへのアタッカーとしても大変強力な友情コンボとなります。

どの位置からでも弱点を狙えるSSが優秀

司波達也&司波深雪(進化)のSSは「狙った方向に複数の貫通衝撃波を放つ」というものです。
自身の配置に関係無くボスの弱点を狙うことができるので、安定したダメージを見込めます。

▼狙った方向へ衝撃波が放たれて弱点を貫く!

1_2017-10-18 13.07.37


▼最後に特大の1撃! 合わせて140万以上のダメージ!

2_2017-10-18 13.06.51


なおSSは「衝撃波」なので、『レーザーバリア』のギミック阻害されない点もポイントです。

配置によってはせっかくのキラーが活かせないことも…

司波達也&司波深雪(進化)は「反射タイプ」なので、『弱点キラー』を乗せた弱点カンカンで大ダメージを出すことができます。

▼弱点への7ヒットで100万以上のダメージ!

2017-10-18 13.19.18


ただし『弱点の位置』が自身の反対側に出てしまうと、「貫通タイプ」のキャラと違って弱点への攻撃が難しいため、せっかくのキラーが活かしづらい場合も。

そのため弱点の位置をしっかり把握し、たとえば「右側に弱点が多い敵なら右に配置する」といった立ち回りをオススメします。


どこに適正がある?

より適正のクエストから順番に紹介します。

進化の適正クエスト
阿修羅【超絶】 申公豹
みくも ヴィシャス
滝廉太郎


運極を作るべき?

運極までに必要な数のデン玉を集めるのは少し大変ですが、クエストは簡単で出現期間も『16日間』と長めに設定されています。

もし「1,000個」のデン玉が必要と仮定した場合、初日(10月17日)から始めたとして1日63個(※)のペースで集めると達成できます。
そのため毎日コツコツ頑張れば、決して難しいことではありません。

また、「司波達也&司波深雪」(進化)は強力な友情コンボとSSを持ち、超絶クエストの「阿修羅」などで運枠として活躍できる性能を持ちます。
コラボ期間が終了すると二度と手に入らない可能性もあるので、ぜひ運極を目指すことをオススメします。

(※排出には「かたより」があるため、運極達成にはそれ以上のデン玉が必要となる可能性もあります。)


司波達也&司波深雪の性能を動画でチェック

公式の使ってみた動画はこちら。


注目記事へのリンク

攻略まとめ記事 全クエスト一覧
最新記事リスト モンスト攻略トップ


monst

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね! 今までの記事一覧はこちら→モンストの記事一覧

モンスト攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 45.6 MB
・バージョン: 4.1.2

秘海の冒険船 開催中!!

この記事も見られてます

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!