おいしい秋の贅沢。新宿の隠れ家レストラン11月のコースはジューシーな赤身肉が絶品

phisoka_1105 - 1


いつもよりちょっと贅沢できるおしゃれなレストランってなかなか敷居が高く入りづらいですよね。新宿にある「PRIVATE KITCHEN ヒソカ」は、そんなちょっと贅沢を気軽に楽しめる隠れ家的レストランです。

秋はおいしいものがたくさん採れる季節。ヒソカでは毎月違ったテーマのコースが用意されているのですが今月のテーマは「香る旬菜、なごりの秋」。秋の味をたっぷりと味わえるコースになっています。

この記事では、実り多き秋を感じる今月のコース料理を紹介します。

ヒソカのご予約はこちら→PRIVATE KITCHEN ヒソカ

五郎島金時 ポタージュスープ

加賀野菜のさつまいも「五郎島金時」を使った温かいポタージュスープ。

添えられた五郎島金時のフライはホクホクで、砂糖を使用していないにもかかわらず甘くホッとできるポタージュスープは寒くなってきた季節にぴったりのスープです。

phisoka_1105 - 2


ブリのカルパッチョ 柚子胡椒風味

脂ののったブリのカルパッチョ。ゆずとカボスが使われているので柑橘系のサッパリとした味になっています。

アクセントの柚子胡椒がピリッと舌を刺激してお酒との相性も抜群です。

phisoka_1105 - 3


牡蠣と焼きなすのコンフィ

低音の油でじっくりと調理する「コンフィ」。牡蠣の旨味がぎゅっと詰まっていて一口で口の中が牡蠣の味に包まれます。

アンチョビの香りと焼きなすのみずみずしさも感じられる一皿です。

phisoka_1105 - 4


鮭とカボチャのクレープ包み

一見デザートのように見えますが、クレープ生地に包まれているのは秋鮭とかぼちゃのペーストです。

バスサミコソースの酸味とかぼちゃの甘みと鮭の味を感じられ、それぞれの食材が持つ食感も楽しめます。

phisoka_1105 - 5


牛肉のグリル シャリアピン風

メインは牛肉のグリル。「シャリアピン風」とは牛肉を玉ねぎに漬け込み柔らかくする手法とのことで、赤身の肉が柔らかくジューシーに仕上がっています。

添えられた季節の野菜のグリルはそれぞれ素材の味を感じられます。玉ねぎのソースがシンプルながらパンチの効いた味で満足感のあるメインディッシュです。

phisoka_1105 - 6


11月のフレンチトースト

ヒソカ名物でもあるフレンチトースト。11月は「柿の自家製アイス添え」です。珍しい柿のアイスと、柿を使ったフルーツソース、フレッシュな柿の3種類の柿を味わえます。

温かいフレンチトーストに冷たいアイスが添えられ、秋の香りとともに食事を締めくくってくれるスイーツです。

phisoka_1105 - 7


秋はおいしい食材が豊富に採れる季節。また、ワインの材料であるブドウの旬もこの季節なので、秋の食材はワインにピッタリなんです。

おいしいコース料理と、おいしいワインで秋を感じに「PRIVATE KITCHEN ヒソカ」へお越しくださいませ。

ヒソカのご予約はこちら→PRIVATE KITCHEN ヒソカ

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!