『Dx2 真・女神転生 リベレーション』アリスやスサノオが公開、AR機能の追加も発表

d2_171121_imge00

本日秋葉原で行われた「セガゲームス新作発表会」にて、『Dx2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『Dx2』)の最新情報が公開されました。

現状の最高レアリティ「★5」のキャラを一部紹介、そしてAR機能の追加について発表されました。

「死んでくれる?」でおなじみのアリスが登場

『メガテン』シリーズの「アリス」といえば上記のセリフを思い出す人も多いでしょう。シリーズ屈指の人気キャラですよね。

そんな彼女や、バリ島に棲む神獣「バロン」、初の3D化となる「スサノオ」が『Dx2』に登場します。

d2_171121_imge01

リリース時の最高レアリティは「★5」とのこと。このほかにもさまざまな悪魔が登場するようです。

▼戦闘画面でのアリス。あいかわらず後ろで手を組んでいます。

d2_171121_imge05


AR機能で現実世界と悪魔がリンク

d2_171121_imge02

今年9月に行われた「東京ゲームショウ 2017」限定で行われたVR版『Dx2』。これがユーザーからかなりの反響があり、急遽AR機能を追加実装することが発表されました。

本日の発表会では、実際にこの機能を見せてくれました。

▼画面上では悪魔と触れ合っているかのように見ることができます。

d2_171121_imge06


▼画像ではちょっとわかりにくいですが、このトール、めちゃくちゃ大きいです。天井に届きそうな大きさがあります。

d2_171121_imge07


▼逆にピクシーはとても小さく可愛らしいです。

d2_171121_imge08


ゲーム内で設定されたサイズがきちんと反映されているようですね。

AR機能の追加はアプリリリース以降になるそうですが、早くも楽しみですね!

海外版リリースの発表も

d2_171121_imge03

世界各国へのリリースが決定しました。公式Twitterに新情報を掲載すると、さまざまな言語で「これはいつ自分の国でリリースされるのか」というリプライが多数寄せられるそうで、海外からも非常に注目されているようです。

d2_171121_imge04

海外版のリリースは、日本語版リリース後に順次展開予定で、本日から台湾・香港・マカオでの事前登録が開始されました。

D×2 真・女神転生リベレーションINFO ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 15.8 MB
・バージョン: 1.0.0

©SEGA/©ATLUS
※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!