iOS 11.2の「高速ワイヤレス充電」、新たな検証結果が公表

iOS 11.2の「高速ワイヤレス充電」、新たな検証結果が公表


iPhone X』や『iPhone 8』を『iOS 11.2』にアップデートすると、対応する充電器で高速ワイヤレス充電が利用できるようになる、と噂されています。

現在利用できるワイヤレス充電よりも高速にiPhoneを充電できる機能ですが、「大差がない」という評価もあります。今回の検証結果ではどうだったのでしょうか。

iPhone 8を30分早くフル充電

ウェブサイト『iGeneration』が、高速ワイヤレス充電に対応していない『iOS 11.1』と、高速ワイヤレス充電に対応と噂されるiOS 11.2ベータ第4弾をインストールした『iPhone 8』での充電時間を比較した結果を公表しました。

検証に使ったのはBelkinの『Boost Up Wireless Charging Pad』であるようです。この充電器が高速ワイヤレス充電に対応することはApple Storeの商品ページにも記載されています。

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad – Apple(日本)

その結果によるとiPhone 8をフル充電するのに要した時間は、iOS 11.1では3時間45分、iOS 11.2ベータ第4弾では3時間12分。所要時間がおよそ30分短縮されています。

実験の条件は、Wi-Fi・モバイルデータ通信はオンの状態で、充電したまま15分ごとにバッテリー残量をチェックし、通知が届いた際はその都度画面をオフにする、というもの。実際にiPhoneを充電する際の状況に近いものと思われます。

高速ワイヤレス充電に対応する充電器は・・・

高速ワイヤレス充電を利用するには、iOS 11.2だけでなく、対応するワイヤレス充電器も必要になるようです。

Belkin以外にmophieのワイヤレス充電器も、Apple Storeの商品ページで高速ワイヤレス充電への対応が謳われています。

mophie wireless charging base – Apple(日本)

iGenerationによると、RAVPowerの『iPhone 8 8 Plus X Fast Wireless Chargers QI + QC 3.0 Adapter』(RP-PC034)も対応するようです。この商品は日本語版ページに掲載されていません。

RAVPower iPhone 8 8 Plus X Fast Wireless Chargers QI + QC 3.0 Adapter

Appleが2018年発売予定としている純正のワイヤレス充電器『AirPowerマット』も、高速ワイヤレス充電に対応するようです。

Qi対応のワイヤレス充電器には高速ワイヤレス充電で必要となる7.5W以上の出力に対応した製品もありますが、これらの製品で高速ワイヤレス充電が行えるのか否かは分かっていません。

高速ワイヤレス充電を利用するには、他社製充電器がこの規格に対応することが必要、とiGenerationは伝えています。

高速ワイヤレス充電の詳細は以下のページでご紹介しています。
iPhone X/8が対応する「高速ワイヤレス充電」とは?

参考

Tests de recharge sans fil avec les bêtas d’iOS 11.2 | iGeneration

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 72.2 MB
・バージョン: 4.3.1

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!