制作におけるこだわりは? ケイブ新作『三極ジャスティス』アートディレクター井上淳哉氏のインタビュー公開

keibutop


ケイブより2018年初春にリリース予定の完全新作ゲーム『三極ジャスティス(サンゴクジャスティス)』の公式サイトで、アートディレクターを務める井上淳哉氏のインタビューが公開されました。

『三極ジャスティス』は、戦春ドラマティックバトルゲームです。

「人工人間製造」「ライフサイエンス解禁」「クーデター」「日本内戦」「戦争ビジネス」…それら全てが混沌とする2040年の日本が舞台です。「支配」「自由」「金欲」を掲げる三つの正義が尖った主張をぶつけあい、武装した若き少年少女たちが苦悩し、沸き立ち、殺りあう様がドラマティックに描き出された作品となっていますよ。

keibu1

本作に参加された経緯などインタビュー公開

公式サイトで、『三極ジャスティス』のアートディレクターを務める井上淳哉氏のインタビューが公開されました。

本作に参加された経緯、メインキャラクターのビジュアルイメージや制作におけるこだわりなどを、イメージボードや初の公開となるゲーム画面スクリーンショットなどを交えて語っていますよ。

インタビューの様子はこちら
開発者インタビュー01 アートディレクター【井上淳哉】

▼ゲーム画面スクリーンショット▼
keibu4

【井上淳哉氏プロフィール】

井上淳哉(いのうえ じゅんや)
高知県四万十市出身のゲームクリエイター、イラストレーター、漫画家。
代表作品:『デススマイルズ』シリーズ、『おとぎ奉り』、『BTOOOM!』、『La Vie en Doll』など

『AppBank』のアプリを使ってみよう

インストールはこちら→AppBank

© 2017 CAVE Interactive CO.,LTD.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!