【アプリレビュー】木箱と地形を駆使してトニーくんを導く『トニーくんのゴールへ続く木箱』

00

AppBankが注目するアプリ『トニーくんのゴールへ続く木箱』(配信元:hasegawa takuji)を紹介します。

トニーくんシリーズの1つで、木箱を利用して道を作っていく歯ごたえバツグンのアクションゲームの魅力をお届けしましょう。(文:唐傘)

※本アプリは、AppBank運営の「AppBank Network」に登録されているアプリです。

01 02

ゴールへの道は木箱を投げて切り開くもの

高い場所に1人たたずむトニーくんを、離れた場所にあるゴールを目指すアクションゲームです。

スタート地点とゴールの間には広い空間があり、そのままでは下に落ちてゲームオーバーになってしまいます。そこで木箱を使用して、トニーくんが通る道を作ってあげましょう。

画面右下にある木箱のアイコンをタッチすると、トニーくんが木箱を空中に投げます。ボタンを押しているあいだ木箱は落ち続け、ボタンを離すと木箱はその場所にストップ!

03 04

空中の木箱を足場にしながら、左右に移動させる「←」、「→」ボタンと「↑」のジャンプボタンを利用してトニーくんをゴールに導いていきましょう。

ステージを進めるごとに、ゴールが高い位置に出現したり、障害物があったり、難易度が上昇していきますよ。

木箱の配置がポイント

自分で道を作っていくタイプのアクションゲームをプレイするのは初めての経験なので、とても新鮮でした。

ゴールへの架け橋となってくれる大事な木箱は、ほぼ無尽蔵に配置することが可能です。アクションが苦手は私は下に落ちるのが怖くて、ついつい木箱を大量に使いたくなってしまいます。でも木箱には、すでに配置されている木箱や障害物にくっつく特性が……。

そのため個数が増えるほど思い通りの場所に置けなかったり、木箱が障害物になってトニーくん本来のジャンプ力を発揮できなかったりするので木箱の使用は、ほどほどにするのがオススメです。

05 06

画面右上のリセットボタンで、何度でもやり直しができるので自分のペースでゆっくりステージを進めていけるのも嬉しいです。
慣れてきたら木箱の数を制限してみたり、配列にこだわったりなんてプレイもおもしろそうです。
ぜひ、プレイしてみてくださいね。

トニーくんのゴールへ続く木箱 ・販売元: hasegawa takuji
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 17.2 MB
・バージョン: 1.0

©hasegawa takuji

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!