【アプリレビュー】ベストな角度を見つけ、遠くにある空き缶に上手く当てよう『トニーくんのピンポイントサーブ』

toni-kuntop


AppBankが注目するアプリ『トニーくんのピンポイントサーブ』(配信元:hasegawa takuji)を紹介します。

トニーくんが、さまざまなスポーツに挑戦する大人気シリーズ。今回はテニスのサーブを空き缶に当てていく、繊細なコントロール力が問われるアプリに注目です。(文:唐傘)

※本アプリは、AppBank運営の「AppBank Network」に登録されているアプリです。

01
02


シンプルだからこそ難しい空き缶当て

主人公のトニーくんとなって、テニスのサーブを空き缶に当てていくアクションゲームです。各ステージでは、さまざまな位置に空き缶が出現! 上手く打球の角度を調節して、すべてに的中させられたらクリアとなります。

03
04


画面左下の「↑、↓ボタン」で、打球の角度を設定。角度を決めたら画面右下の「アクションボタン」を押して、トスを上げます。ボールが落ちてくるので、タイミングよく再度「アクションボタン」を押してサーブを打ちましょう。ステージごとに使用できるボール数は決まっており、サーブをミスしたり、空き缶に当てられなかったりするとゲームオーバーになってしまいます。

画面を指でスクロールすることによって、空き缶の位置を見直すことも可能。どこにあるか忘れたとき、ゆっくりと計画を立てたいときなどに活用しましょう。ステージが進むにつれて、ドンドン倒すのが難しくなっていきますよ。アナタは無事に最終ステージまでクリアできますか?

バウンドを使うのがポイント!

始める前まではテニスのサーブで空き缶を倒すなんて、簡単じゃんと甘く見ていました。しかし実際に遊んでみると、これがなかなか頭を使うんですよ。時間制限がなく自分のペースでゆっくり角度などを調節できるので、ストレートに狙って倒すのは簡単です。

ところがステージを進めていくと、直接は狙いにくい位置に置かれた空き缶が増えていき……。何度も試行錯誤しながら、挑戦することが多くなっていきました。

05
06

再挑戦可能な親切設計

私のようにアクションがあまり得意じゃない人間としては、ゲームオーバーになってもそのステージから再挑戦可能なことが、本当にありがたいです。

ステージを攻略していて、大事だと思ったのはボールのバウンドを上手く利用すること。バインドを駆使することで、倒せる空き缶もかなりありました。床に打ちつける位置によって、高さなどが大きく変化します。その感覚を掴めたら、各ステージのクリアがかなり楽になりますよ。


トニーくんのピンポイントサーブ ・販売元: hasegawa takuji
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 16.8 MB
・バージョン: 1.0

©mamooru

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!