【新作アプリレビュー】絵本のような世界を探索するパズル『Gorogoa』

gorogoa01


こんにちはKiDD(@kiddgamestream)です。今回は手描きイラストの不思議な世界を探索するパズルゲーム『Gorogoa』をレビュー!

Gorogoaは、作家のジェイソン・ロバーツ氏がそのイラストとゲームデザインを手掛けた芸術性の高いゲームです。4つのタイルに分割された世界を、スライドしたり組み合わせたりしながら謎を解いていきます。

「あっ」と驚くような仕掛けが施されているので、パズルゲーム好きにオススメです。

プレイは横画面がオススメ!

ゲームは縦画面でもプレイできますが、画面が小さいため見づらいです。

gorogoa02
gorogoa03


そのため、できれば横画面でプレイしましょう。イラストがかなり見やくなりますよ。

gorogoa04


タイルをタップして物語を進めよう

それでは早速プレイしていきましょう。タイルをダブルタップすると・・・

gorogoa05


画面左側に拡大表示されます。このタイル内の特定のポイントをタップするとゲームが進んでいきます。

gorogoa06


また、タイルはスライドすると分割できることもあります。

gorogoa07


分割→合体→分割でシーンが進む!

それではタイルを分割するとどうなるのか?
じつは分割するだけだと何も起きません。

gorogoa09


しかし、例えば以下の画像のようにドアのなかにいる少年のタイルを、ドアの中身が空白になっているタイルに重ねると・・・

gorogoa10


合体してタイルの空白部分に少年が移動します。

gorogoa11


そしてシーンが進んでいくのです。このギミックにはビックリしました。

gorogoa12


スライドでもシーンが進む

また、ギミックはそれだけではありません。
以下の画像、一見するとそれぞれがバラバラのように見えますが・・・

gorogoa13


じつは1枚の繋がった絵になっています。
タイルをスライドして絵を完成させることで、3枚のタイルで同時にシーンが進んでいくという仕組みです。

gorogoa14


あんまりギミックを紹介するとネタバレになってしまうのでここで止めておきますが、プレイして驚かされることでいっぱいなのでパズル好きはぜひプレイしてみてください。

Gorogoa ・販売元: Annapurna Games, LLC
・掲載時のDL価格: ¥600
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 583.6 MB
・バージョン: 1.0.1

© 2017 Buried Signal, LLC. Published by Annapurna Interactive under exclusive license. All rights reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!