【パズドラ】話題のジンオウガ×ディアブロス使ってみた! 安定感が半端ない!!

ougaburos


1/22より開催中の「モンハンコラボ」第2弾で登場した「金雷公ジンオウガ」。
火力・耐久優れた分、条件の厳しいリーダースキルを補う「ディアブロス」を合わせた編成が話題となっています。
そこで実際に「ジンオウガ×ディアブロス」を使ってみました! 「使用感などをご紹介します。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


ジンオウガ×ディアブロス

「金雷公ジンオウガ」は『12倍』という高い攻撃倍率でありながら、『25%』の軽減効果を2つ持っています。
そのため、条件を満たせばダメージを『約45%』も軽減することができるため、まさに攻防どちらにも優れたモンスターと言えますね。
タイプに縛りもなく、編成しやすいのも特長の1つですね。

4135


ただし、攻防優秀なリーダースキルの分、条件が「5属性同時攻撃」「7コンボ以上」という厳しいのが特長です。
5属性同時攻撃ともなると、欠損が多く、攻撃倍率・軽減ともに発動できないことも・・・。

そこで合わせるのが「ディアブロス」。ディアブロスのリーダースキルでは攻撃倍率・軽減はもちろん、盤面を【7×6マス】に変化させることができます。
盤面を広げることで、ジンオウガの課題である「欠損」「コンボ数」を一気に補うことができるのです!

3663


その組み合わせの良さから、「ジンオウガ」と「ディアブロス」を合わせたパーティが人気というわけ。
では、この組み合わせはどんな使用感なのか。実際にダンジョンに挑んでみました!

超極限中華ラッシュで試運転!

では実際に「ジンオウガ×ディアブロス」を使ってみましょう!

今回はHP、ダメージともに高い「超極限中華ラッシュ」に挑んでみました。
サブは欠損に備えて『陣』スキル重視! 完全バインド耐性も求めた結果、かなり豪華なパーティになってしまいましたね・・・。

00



1Fで操作短縮を受けてしまいましたが、ジンオウガ・ディアブロスともに操作延長を持っているので影響は少なめ。
タイプ縛りもないので、操作時間延長持ちを編成しやすいのも嬉しいポイントですね!

といいつつも、普段よりも盤面は広いので、過信は禁物。

01-1
01-2


・・・奇しくも残ってしまいました。
サブに縛りがないことを活かして、ダンジョンに合わせた、より火力が出せるモンスターを編成した方が良さそうですね。

02


張飛が2ターン湧きだったので、問題なく突破です。

03



2Fで根性持ちの覚醒サクヤさんが出現。
しかし、追加攻撃を組むには回復ドロップが足りず。

サンタカーリーを使って、追加攻撃を・・・。

と思うも、回復ドロップが足りず。こればかりは多色パの宿命ですね。
複数色が必要故に6色陣を使うわけですが、6色陣では回復ドロップの生成が足りないという機会が多いのです。

04-1
04-2


幸い「アルフォンス」も使用したところ、回復ドロップが足りました。
追加攻撃を組みつつ無事突破です。

05-1
05-2



3Fは特に何事もなく。

そして、やってきた4F。
初手欠損後、追加攻撃も組めずでまさかの削りすぎ・・・。

06


しかし、まさかの受け切り!
『93,000』あるはずの攻撃を『39,234』まで減らすことができました。耐久力はまさに一級品です!
ここまで高い軽減率ならば、かなり強気に攻撃できますね。

07



その後も『12倍』の攻撃倍率と高い軽減率のおかげで、難なくボス戦までこれました。

ボスの三蔵法師が先制で3ターンの間、光・闇の2属性を吸収してきます。
パーティの半分が光属性なので、今回は3ターン耐久していきましょう。

08


3ターンの耐久など「ジンオウガ×ディアブロス」にとっては朝飯前。
ダメージを『58%』近く減らすことができるので、耐久に全くの問題なしです。

09


3ターン目に『1000万以上吸収』を使用してきますが、ここはジンオウガの領域。
自身が「ダメージ吸収無効」スキルを持っているので、全く問題なさそうです。スキルチャージ持ちなので、8階層目であっても溜まっているのが嬉しいところ。

10


ここは念には念をということで、回復も生成できる「ウルカ」から。

火力は十分出ていますが、敵のHPが高く、半分ほど残ってしまいました・・・。
1Fでも感じた若干の火力不足。敵HPが高いにしても、多色ということで火力が出しにくのかも? ダンジョンに合わせた編成をしっかり考える必要がありそうです。

11-1
11-2


とはいえ、今回は「ジンオウガ」自身の吸収無効も残っているので、これといって問題はなし。今回ばかりは念押ししておいて正解だったかも。

12


使用感想!

実際に使ってみて、その耐久力には目を見張るものがありました。耐久力の高さは、今回のパーティならば『11万』ほどのダメージであっても受け切れるほど。
【7×6】盤面なので欠損率も低く、例え変換攻撃を受けようとも8コンボ以上で『44%』軽減できるのは嬉しいポイント。
ただし、欠損率が低いとは言っても、欠損が起きてしまう場面がありました。サブに1~2体は『陣』スキル持ちを編成しておいた方が良さそうです。

また、ダンジョン挑戦時にも書いた部分ではありますが、若干火力が出にくく感じました。5属性必須ということもあり、単色パよりも攻撃色を生成できないことが大きな部分でしょうか。
今回のような『陣』重視の編成も安定感があって良いですが、ダンジョンに合わせて「キラー」持ちや「エンハンス」等で火力を補ってあげた方が良さそうです。

とはいえ、実際にダンジョンに挑んでみて、本当に安定感のあるパーティに感じました。ダンジョンに合わせなくとも十分に火力も出せる、耐久力も非常に高い、と幅広いプレイヤーの方に使われ話題になるのも納得の編成でした。

注目記事一覧

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
プレゼントキーワード①「し」
周瑜の発狂を受け切った時の私の盛り上がりはすごかったですよ〜。
思わず「おぉっ!」って声あげましたもんね(笑)

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!