CBTからの改善点まとめ。あらすじへの挿絵追加、ノベルの縦読み追加、バトルUI調整など【23/7】


藤商事より配信予定の新作RPG『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の生放送「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』バース7放送局 Vol.3」のレポートをお届けします。

MCに平井善之さん(アメリカザリガニ)、アシスタントに嶺内ともみさん、篠原侑さん、そしてスペシャルゲストとしてロビン・フッド三姉妹(三女)役の長縄まりあさんが出演。

開発スタッフである松本威プロデューサーと宮本祐輔キャラディレクターも出演し、さまざまなトークが展開しました。

237 - 1


【配信ページ】
ニコニコ生放送
YouTube Live

「バース7放送局 vol.3」では、本作のイメージソングを担当するポルカドットスティングレイの「サレンダー」のMVが公開されました。

237 - 1


また、実装されるマルチバトルシステムの説明や昨年に実施されたクローズドβテストを受けての改善点の報告、闘会議2018への出展決定の報告、事前登録者数23.7万人でプレゼントキャンペーン実施の発表、声優オーディション特設サイトの公開など、新情報が満載の放送となっていました。



放送ダイジェスト(オフィシャルレポート)

「トゥエンティ スリー セブン バース7 放送局!!」と、MC・平井さんの元気なタイトルコールから第3回目の放送はスタートしました。

出演者紹介と今回のスペシャルゲストである長縄まりあさんの紹介から始まり、今回も新情報が満載の内容を放送致しました。

番組が始まり、今回のスペシャルゲストである長縄まりあさんが紹介されると、そのやわらかい雰囲気に「前回と違って、午後の昼下がりみたいですね(笑)」とゲームプロデューサーである松元さんが思わず前回放送のゲストであった小澤亜李さんとの雰囲気の違いに言葉を漏らすシーンもありました。

『23/7』は時間を操作してプレイすることが特徴ですが、本作の主人公である神名ヒカリが有する「時代を超えて有能な人材を召喚し契約することができる能力」が話題になると、篠原さんはゲストの長縄さんへ「まりあちゃんならどんな人を召喚しますか!?」といきなり質問していました。

「えー!!?」と慌てる長縄さんに「身近な人でも誰でもいいんですよ?」と平井さんからフォローがはいると、「そんな誰でもいいんですか!?じゃあ…徳川家康…。」とスタジオ全員が驚く意外な答えが返ってきました。

ここでさらに、平井さんから篠原さんに「じゃあ篠原さんは誰を召喚するんですか!?」と逆に質問があると、篠原さんは「アメリカザリガニの柳原さんです!」と回答。

まさかの相方の名前が出された平井さんは「俺じゃだめなのかーーい!」とツッコミをいれる場面がありました。

番組の中盤ではゲームの最新情報としてプロデューサーの松元さんから本作実装予定のマルチプレイについて説明があり、ユーザー同士が繋がることができるシステムの面白さなど、本編ストーリー以外の楽しみ方を伝えました。


これを受けて篠原さんは「えー! それは最高! こういう機能欲しかった!」と大喜びでした。


また、昨年末に実施したクローズドβテストの話になると、プロデューサーの松元さんから「沢山のユーザー様にクローズドβテストをプレイしていただき、貴重なご意見を頂きました。ありがとうございました。」と参加したユーザーに向けてお礼の言葉が述べられました。

改修箇所の詳細な理由や内容など、スライドを交えて説明すると、出演者は真剣に聞き入っていました。





エンディングトークで平井さんから今回の放送を振り返っての感想を求められると、長縄さんは「楽しかったです!(作中キャラクターである)ロビン・フッドの三女をやらせていただいてるんですけど、他のキャラクターのことを知れたり、ゲームの内容も詳しく知れて、より楽しみになってきました。」と語りました。

すると、嶺内さんから「(ゲームが)リリースしたらみんなでやりましょうね!」との発言に「やろうやろう!」と長縄さん、篠原さん共に『23/7』へ期待をしている様子でした。

今回スペシャルゲストとして登壇した長縄さんは、MC平井さんより「ゲストで来ていただきましたが、どうでしたか? 後輩たちのはっちゃけ具合を見て?」と事務所の後輩である嶺内さんと篠原さんの放送内での様子について感想を求められると、「今日は二人に頼っていこうと思っていました! ずっと二人を見てたよ〜?」と話しました。

すると嶺内さん、篠原さん共に「ありがとうございます!がんばりました!」と先輩からの言葉にやや 恐縮気味な様子でした。

次回は2月8日(木)に放送が決定しており、「毎回、先輩方からいろいろ学べるので次回も楽しみです!!」と嶺内さんらが次の放送への意欲を語り、第3回の放送は終了いたしました。

●『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の世界観とは?

ある日、世界中の時計から「9時」が消滅した。そして1日は23時間となった。人々はその事に気づかず、日々の生活を送っている。

この世界には、「1時」から「12時」の時間を司る、12の次元が存在する。そして各次元にはクロッカーズと呼ばれる、時を操る能力を持つ守護者がいた。彼らは、全ての時間を支配するため、終わりのない戦いを繰り返していた。

普通の高校生の神名ヒカリは、突如東京で起きたクロッカーズの戦いに巻き込まれ、その中で『9時が無いこと』と、その秘密を知る。そしてヒカリは、この世界を守るため、失われた「9時」を取り戻すため、時間を巡る戦いへと、今旅立つ——。

【配信ページ】
ニコニコ生放送
YouTube Live

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』注目記事

77秒間無敵でゲームバランス崩壊と思いきや!? 『23/7』の「時間操作」バトルを高評価
9時が消えて1日が23時間に!? 77秒は無敵で戦える!? 時間がテーマの新作RPGとは?【23/7インタビュー】

©FUJISHOJI CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画像は動画をキャプチャしたものです。

『AppBank』のアプリをインストールしよう!

インストールはこちら→AppBank

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!