【戦国IXA】バレンタインに合わせた特別シナリオが公開! 限定武器も登場

logo_ixa

スマートフォン向け本格戦国カードゲーム『戦国IXA 千万の覇者』で、様々な仕掛けが楽しめるイベント「花のさだめ〜伊達成実〜流離譚〜」が開催中です。

バレンタイン特別イベント開催

『戦国IXA 千万の覇者』で、バレンタインに向けたイベント「花のさだめ〜伊達成実〜流離譚〜」が前半、後半に分けて開催されています。

前半は、イベントを進めると会話シーンの中に選択肢が出てきます。選んだ選択肢によって、イベントに登場する二人の姫「愛姫」(めごひめ)「五郎八姫」(いろはひめ)の信頼度が変わります。

後半からは、信頼度が高かった姫のストーリーを進めることができ、イベントをクリアするとその姫の限定カードがもらえます。また、獲得した姫カードを進化させると、姫のイラストが変化します。

さらに、2月14日(水)バレンタインの日には、獲得した姫の特別シナリオが見られます。特別シナリオを再生すると、新武具「愛羅武勇」などの報酬がもらえます。

異なる仕掛けが楽しめるイベントに参加して、姫のカードや新武具を手に入れましょう!

【実施期間】

・前半:2月1日(木)13:59まで
・後半:2月1日(木)メンテナンス後〜2月8日(木)13:59まで

※詳細はゲーム内お知らせをご確認ください。

二人の姫について

70年以上に渡り伊達家を支え続けた、伊達政宗の正室 愛姫

aihime


愛姫について

伊達政宗の正室。後に徳川家康の六男・松平忠輝の正室となった五郎八姫の母である。

天正18(1590)年、豊臣秀吉が大名の正室たちを人質として京都・聚落第(じゅらくだい)に集められ、愛姫も人質の一人として聚落第に移ることになった。

政宗の野望を深く理解している愛姫は逆に京の情勢を速やかに政宗に伝え、また、政宗の判断が乱れないように、政宗に宛てた手紙には「天下はいまだ定まっておりませぬ。

殿は天地の大義に従って去就をお決め下さりませ。私の身はお案じなさいますな。匕首を常に懐に持っております。誓って辱めは受けませぬ」と命を捨てる覚悟を示し、政宗を支え続けていた。

政宗と愛姫の長女で才色兼備の姫として知られる、五郎八姫

gorou


五郎八姫について

伊達政宗と愛姫の長女であり、後に徳川家康の六男・松平忠輝の正室となった女性。
母である愛姫が人質として暮らしていた京都・聚落第で生まれた。

政宗と愛姫との間に結婚15年目にして初めて授かった子であるため、後継者となる男児の誕生を熱望している政宗は男児の名前しか考えていなかった。生まれてきたのは娘だったが、「五郎八」という男児の名前がそのまま付けられた。

五郎八姫は大変美しく、非常に頭脳明晰な姫であったことで知られている。政宗からは「男であれば良き武将となっていた」と評されていたようである。

慶長11年(1606年)12月24日に松平忠輝と結婚し、忠輝との仲が睦まじかったが、元和2 年(1616年)、忠輝が改易されることにより離縁された。

政宗のもとに戻った後、何度も再婚を持ちかけられたが、五郎八姫は断り続け、生涯再婚することなく、独身を貫いた。

ゲームのプレイはこちら
Yahoo!ゲーム
dゲーム
Ameba(外伝)
TSUTAYAオンラインゲーム(外伝)

『AppBank』のアプリを使ってみよう

インストールはこちら→AppBank

©2012-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!