『ゼノギアス』の思い出が、音楽と映像でよみがえる。合唱団ANÚNAによる新録楽曲も収録したBDサントラ4月4日発売


スクウェア・エニックスが1998年に発売して人気を博したRPG『ゼノギアス』

そのゲーム内BGMとゲーム映像を収録した音楽商品『Xenogears Original Soundtrack Revival Disc – the first and the last -』が4月4日(水)に発売されます。

価格は5,500円+税。ゲーム内BGMに加え、スペシャルトラックとして新規アレンジ楽曲(演奏:ANÚNA)を収録したBlu-ray Disc Music仕様となります。

「the first and the last(始まりなり、終わりなり)」という言葉にふさわしく、『ゼノギアス』ファンの記憶をもRevivalするサウンドトラックは必聴ですよよ!

思い出の映像とともに楽しめるBlu-ray Disc Music

1998年に発売され、発売から20年を迎える今なお、高い人気を誇るRPG『ゼノギアス』。

本作は作曲家・光田康典さんによる完全監修の元、音作りからこだわったゲーム内BGMを全曲リマスタリングし96khz/24bitのハイレゾ音源でBlu-rayDiscに収録されています。

当時のゲーム内映像とともに楽しめる「目と耳で味わう」Blu-ray Disc サウンドトラックとしてリリースされます。

また、本作のために光田康典さん、マリアム・アボンナサーがさん新規アレンジし、世界的に高い評価を受けている合唱団ANÚNAが参加する新録楽曲をスペシャルトラックとして収録しています。

『Blu-ray Disc Music』とは

●目と耳で楽しむ『Blu-ray Disc Music』

音楽リスニング方法の新しい提案Blu-ray Discの可能性を最大限に引き出した音楽メディア「Blu-ray Disc Music」を使用することにより、ゲーム映像と高音質音源(ヴィジュアル&オーディオ)双方の収録が可能となります。

■mp3ファイルをディスク内に同梱。携帯音楽プレイヤーでの持ち出し試聴も対応!

家庭用Blu-ray 再生機器で再生する高音質試聴に加え、収録曲はmp3 圧縮データとしてDisc 本体に収録。

Blu-ray 対応機器(PS3、PS4 など含む) やBlu-ray Disc 対応PCから音楽を取り込み、ライフスタイルに合わせたリスニングが可能となります。

アーティスト情報

【光田康典】

kouda


1992 年スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。1995 年に『クロノ・トリガー』で作家デビュー。『エアガイツ』『ゼノギアス』などの作曲を担当。

1998 年に退社し同年7 月からフリーとして活躍し多くのゲーム音楽の作曲を担当している。近年ではアニメの原盤も担当。

【ANÚNA】▼

Anuna


「中世アイルランドの音楽を現代に甦らせる」というコンセプトのもと、1987年にダブリンの作曲家マイケル・マクグリンによって結成された男女混声の合唱団。マイケルが発掘した中世アイルランドの聖歌、大衆的な伝統歌からオリジナル曲まで多彩なレパートリーを持つ。

ラテン語、英語、ゲール語を巧みに組み合わせた歌詞で、中世の歌を現代的、時にシュールなアレンジで聴かせる。世界的に人気を博した『リバーダンス』に、1994年の初演をはじめワールド・ツアーにも参加したことで注目されて以来、アイルランドを代表するグループのひとつとして現在まで高い評価を得ている。

そのユニークな音楽性と、神秘的で透明感あふれるコーラスの美しさを再現するコンサートは、アイルランドのみならず、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど20ヶ国以上の観客を魅了している。

過去6回来日。2017年2月には、Bunkamura オーチャードホールにて、日本の能とアヌーナのコーラスを融合させた”ケルティック能『鷹姫』”を上演。

W.B.イェイツが日本の能に影響を受けて書いた詩劇『鷹の井戸』を原作とした能『鷹姫』を、人間国宝能楽師・梅若玄祥氏とマイケルが新たに演出し、各方面から高く評価された。同年12 月に発売となったNintendo Switch 専用RPG『ゼノブレイド2』のサウンドトラックに参加し、光田康典氏の作曲した楽曲のコーラスを務めた。

『AppBank』のアプリを使ってみよう
インストールはこちら→AppBank

© 1998, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!