【ポケモンGO】りゅうせいぐん同士の大激突! 最強のドラゴンタイプはどっち!?


ポケモンGO(Pokémon GO)』にほぼ全ての第3世代ポケモンが実装されてから、1ヶ月ほどが経過しました。
タマゴを孵化させたり、野生でゲットしたり、強風イベントで「タツベイ」をがっつり集め、「ボーマンダ」を作ったというトレーナーさんも多いはず。

ボーマンダは最大CPが余裕で3,000を超える強力なポケモン。
同じく強力なドラゴンタイプのポケモンに「カイリュー」がいますね。

ここで筆者は思いました。

「ドラゴンタイプの頂点はどっちなんだ……?」と。
というわけで、今回の記事ではカイリューとボーマンダを、ステータスや実践の観点から比較していきたいと思います。(文:えだまめ)

それぞれのステータス比較

ポケモン名 HP 攻撃力 防御力 順位の合計
ボーマンダ 35位/368位 4位/368位 119位/368位 158
カイリュー 46位/368位 8位/368位 53位/368位 107

▲順位の合計値が低いほど高ステータス

ステータス合計だけで見ると、カイリューの方が優秀ですね。

しかし、ボーマンダは全ポケモン中4位という驚異的な攻撃力を持っています。HPもカイリューより高いですし、この辺りのステータスが結果にどう影響してくるのかが楽しみですね!

実際にハピナスを殴って検証してみた!

実戦での強さを検証するために実際にボーマンダとカイリューでハピナスとバトルしてみました。

なるべく差が出ないように

  • 攻撃は避けない
  • CPを大体同じくらいに調整
  • 天候ブーストなし

という条件で行いました。

ジムバトルでは他プレイヤーなどの影響や、CPの自然減少、削りによるCP減少など様々な要因で常に状況が変化してしまいます。当然検証には誤差などがありますので、参考程度に宜しくお願い致します。

※ハピナスの技構成は「はたく&マジカルシャイン」となっております。

ボーマンダ

まずはボーマンダから検証してみました。技構成は「ドラゴンテール&りゅうせいぐん」。

ボーマンダって想像しているよりも体が大きい気がしますよね(筆者だけでしょうか?)。『ポケモンGO(Pokémon GO)』を始めてから「え! このポケモンってこんなサイズだったの!?」と驚くことが多いです(笑)。

ボーマンダはドラゴンタイプを含んでいるため「マジカルシャイン」が刺さってしまいます。検証のルール上避けることができないので大ダメージ! 一気に4割ほどのダメージを食らってしまいました。

倒されてしまう直前に3発目のりゅうせいぐんを当てたところで検証終了。

ちょうど30秒持ちこたえ、ハピナズのHPを6割ほど削ることに成功しました。マジカルシャインの猛攻を食らっていた割には、意外ともちこたえたなという印象。

30秒でハピナスのHPを6割も削ってしまう火力は、流石全ポケモン中4位の攻撃力を持っているだけありますね。

カイリュー

次にカイリューで検証してみました。ボーマンダと同じく「ドラゴンテール&りゅうせいぐん」で揃えてみました(りゅうせいぐんを覚えたカイリューは2月のコミニュティデイ限定のカイリューになります。現在は作ることができないので注意!)。

コミニュティデイの時にゲットした色違いのカイリューを使用。ミニリュウ、ハクリューの段階ではピンク色なのに、カイリューになった瞬間なぜ緑色に……(当日知らずに進化させてびっくりしました……(笑))

やはりマジカルシャインで弱点を突かれてしまうのが大きく、かなりHPを削られてしまいます。

10秒後にはさらにマジカルシャインを食らって倒れてしまいました。

28秒持ち堪えることに成功し、ハピナスのHPを4割ほど削ることに成功しました。火力的にもっとHPを削れたはずなのですが、ボーマンダが3回りゅうせいぐんを使用できたのに対して、カイリューは2回しか使用できなかったのが響きましたね。

ドラゴンタイプ対決もとい、りゅうせいぐん対決を制したのはボーマンダ!

ボーマンダの方が耐久力(誤差程度ですが)、火力共に優秀という結果に終わりました。

特にHPの差の影響で、マジカルシャインを受けられる回数が1回なのか2回なのかというところで、りゅうせいぐんを撃てる回数も変わってきて、最終的な結果に大きく影響しましたね(もちろんマジカルシャインを使用してくる頻度にもよるので、ある程度の運要素もあります)。

1ゲージ技は強力なのですが、撃つ前に倒されてしまうと無駄になってしまいます。使用する時は、HPのステータスの重要性が非常に高いということがよくわかりましたね。

ドラゴンタイプは強力なポケモンが多く、今後第四世代、第五世代と実装されていく中で、環境がドンドン変わっていきそうですよね。

特に第4世代の「ガブリアス」は原作のゲームでもかなり強力なポジションにいたので、『ポケモンGO』でどこまで活躍するか期待大です!

すぐに育成ができるように、今からふしぎなアメを貯めておきましょう!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.5 MB
・バージョン: 1.65.3

© 2016-2018 Niantic, Inc.
© 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

この記事も見られてます

ハロウィン2020情報はここ!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!