『ファイトクラブ』は4月9日(月)14時サービス開始! 「リリース前No.1決定戦」みっくすの試合模様もお届け


ポノス新作の対戦格闘ゲーム『ファイトクラブ』が4月9日(月)14:00配信開始と発表されました。

この情報は本日4月7日に行われた「【FIGHT CLUB(ファイトクラブ)】リリース前No.1決定戦」で明らかにされました。

まだ事前登録受付中ですので、ぜひ下のボタンからご登録ください!

放送ページはこちら

AppBankのみっくすはルーザーズ枠から優勝できるのか? 大会レポート

入場からこの顔。


今回の「リリース前 No.1 決定戦」にはAppBankの「みっくす」がルーザーズ枠で参加。メディア対抗戦では惜しくも2位という結果でしたが、はたして優勝できるのでしょうか?

大会ルール

4大会の優勝者、準優勝者が今回の大会に出場します。


トーナメントルール。


トーナメント表。上段のWINNERS枠の選手は敗北すると、下段のLOSERS枠でもう一度トーナメントに参加できます。


優勝した選手の枠に応じて、賞品内容が変わります。メディア企業として『ファイトクラブ』攻略記事出稿権はぜひともほしいところ!


LOSERS 1st 対戦相手:オジョギリ・ダーさん

みっくすはリーチの長い刀をチョイス。対戦相手のオジョギリ・ダーさんもほぼ同じリーチの手裏剣という構成。


お互いに押し引きの激しい勝負。挑発やバックステップをうまく使い、間合いを調整しています。はじき返しや壁蹴りなどの高度なテクニックも連発。

1戦目はタイムアップでギリギリ押し込んでいたみっくすの判定勝ち!

2戦目はオジョギリ・ダーさんがリーチの短いナックル系武器に持ち替え。間合いを詰めて押し込む戦法に変更。


しかしみっくすも当たらない間合いから攻撃し、相手を壁側に押し込みます。タイムアップ直前でオジョギリ・ダーさんのバーストが直撃。一気に壁際に追いやられ、オジョギリ・ダーさんの判定勝ちです。

3戦目。お互いに装備の変更はなし。みっくすはため攻撃を多用し、とにかく相手を近づけない戦法で戦います。

タイムアップが近づいてきたころ、不用意に近づいたオジョギリ・ダーさんをため攻撃で壁際まで一気に吹き飛ばし。そのまま有利を維持してみっくすの判定勝ち!



LOSERS 2nd 対戦相手:PENTAGRAM あざぜるさん

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!