【パズドラ】トラゴンのスキル「ビクトリーロード」仕様検証! ルート表示の実力はいかに!

victory


新たに実装されたモンスター「トラゴン」。
そんなトラゴンのスキルは、パズドラ史上初の「コンボのルート表示」! 表示された通りにパズルを組めば、必ず3コンボを決めることができるというもの。

この記事では、そんな新スキル「ビクトリーロード」の仕様について検証してみました!


ビクトリーロードとは?

「ビクトリーロード」は新たに実装された「トラゴン」のスキルです。
盤面のロック状態を解除し、火・水・木・光の4色陣を生成するため、盤面にかかわらず4色陣を発動することができます。

IMG_4594


スキルを使用すると、3コンボを組むための「矢印」が表示されます。
この矢印通りにドロップを動かせば、必ず『3コンボ』を組むことができますよ。これでパズルの基礎を覚えておくのも良いでしょう。

001


ルートを表示する効果は「ノーマルダンジョン」でのみ発動します。
しかし、その他の「ロック解除」「4色陣」の効果は「スペシャルダンジョン」「テクニカルダンジョン」でも使用することができます。
最大の特徴であるルートこそ表示されませんが、十分有用なスキルと言えるでしょう。

IMG_4593


生成盤面は確定

何度かスキルを使用したところ、「ビクトリーロード」で生成できる盤面は決まっていることがわかりました。
生成できる盤面は、全部で『4パターン』。必ず以下の配置で生成できるため、覚えてさえおけばノーマルダンジョン以外の場面で「暗闇」を受けようとも、パズルを組むことは可能です。

パターン1

最大『8コンボ』盤面

no1


パターン2

最大『8コンボ』盤面

no2


パターン3

最大『8コンボ』盤面

no3


パターン4

最大『9コンボ』盤面

no4



また、【7×6】盤面で使用した場合も、『4パターン』の盤面が生成されます。
いずれも通常盤面の拡張版、といった感じの盤面です。

パターン1

最大『12コンボ』盤面

76no1


パターン2

最大『13コンボ』盤面

76no2


パターン3

最大『13コンボ』盤面

76no3


パターン4

最大『12コンボ』盤面

76no4


スキルを使うと矢印はどうなる?

上で紹介した通り、トラゴンのスキル「ビクトリーロード」を使うと、盤面に矢印が表示されます。

では、その状態で他のスキルを使うとどうなるのか、検証していきましょう。

陣スキル

まずは「陣」スキル。盤面を全て入れ替えてもルートが表示されるなら、なかなかのもの。

01-1



使用してみると、案の定矢印は消えてしまいました。
やはり盤面を全て入れ替えてしまっては、ルートを表示してはくれないようです。

01-2
01-3


変換スキル

次は「変換」スキルで、盤面を少し弄るとどうなるのか見ていきましょう。
ルート自体はそこまで変わらないはずですが・・・?

02-1



どうやら変換スキルでも、ルート表示は消えてしまうようです。
あくまでビクトリーロードで決まっている盤面限定のルート表示のようですね。

02-2
02-3


その他スキル

では、盤面を変更しないスキルならどうなるのでしょうか?
試しに盤面のドロップを強化してみましょう。

03-1



ドロップ強化スキルでも矢印は消えてしまいました。
どうやらビクトリーロード使用後にスキルを使用すると、ルートは表示できないようです。

03-2
03-3



a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
生成盤面は4通りのうち1種類が確定・・・。
これはなにやら今後使える場面がありそうかも・・・。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!