【ポポロクロイス物語】セガフェス2018で3つのストーリーを改めて紹介


セガから配信予定の『ポポロクロイス物語 〜ナルシアの涙と妖精の笛』。東京・ベルサール秋葉原で開催中の「セガフェス 2018」では、3つの視点で描かれる物語について改めて紹介が行われました。

3つのストーリーが織りなす新たな『ポポロクロイス物語』

▼本作はPS版『ポポロクロイス物語』から8年後が舞台。


▼本作ではメインストーリー、サイドストーリー、ブレイブストーリーの3つの物語が楽しめます。


▼サイドストーリーは異なる視点で描かれた物語となっており、メインストーリーと同じくらいのボリュームがあるそうです。


▼ブレイブストーリーはメイン、サイドストーリーでに登場するブレイブ<勇者>たちの過去や想いを掘り下げる内容になっています。


▼リリース時には50体以上のキャラクターが登場します。


本作は現在事前登録を受付中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

©Yohsuke Tamori ©SEGA

「ポポロクロイス」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!