死神の仕事を手伝う殺戮アクションパズル『Death Coming』レビュー


こんにちはKiDD(@kiddgamestream)です。今回は死神の仕事を手伝って魂を集めるゲーム『Death Coming』をレビュー!

『Death Coming』はもともとPCで発売されているアクションパズルゲームです。プレイヤーは「自分の死」から生き返るために、死神の仕事を手伝って人々に「死」をもたらしていきます。

生き返るために死神を手伝うことに

いきなり死んでしまった主人公。


死神から「生き返りたいか?」と誘惑されます。はい、生き返りたいです!!


というわけで死神の仕事を手伝うことになりました。


できるのはアクシデントを起こすことだけ

死神の仕事は人々の魂を狩ること。ただし、直接殺すのではありません。
アクシデントを起こして偶然死んでもらうのです。ようするに運が悪い人を作る。


今回はチュートリアルのため、アクシデントを起こせるオブジェクトに赤いマークがついています。ではここをタップ。


植木鉢が落ちて通行人に直撃しました。ああ!! なんて運が悪い!!


不幸を起こせるオブジェクトはイロイロと用意されています。
右下にある街灯は一見すると普通ですが……


足元が濡れていたために漏電の被害がとんでもないことに!
運が悪いですねぇ!


街中には様々な「危険物」があります。
リストを見ながらアクシデントを起こしていきましょう。


狙うのは命が尽きる人間

「魂を集める」と言っても、誰でも彼でも殺せばいいわけではありません。
「命が尽きそうな人間」だけを狙うのです。


ステージはかなり広いため、拡大/縮小をうまく使いながらターゲットを探しましょう。


ターゲット以外に「星マーク」がついている人間を狙うのもポイントです。


なんか2階の窓に張り付いて好きな女性を覗いている男がいたので……


成敗しました。しかもこいつターゲットです。


死に際の台詞というか遺言が悲しい。


でも大量にヤると高得点

ターゲットを倒せばクリアできるようになっていますが、じつは関係ない人を大量に殺すこともできます。


しかもコンボが発生します。これはどこまで不幸を起こせるか挑戦してしまう!!


不幸を起こせるオブジェクトがなくなると、最後にリザルトが表示されます。


58人中46人のスコア。12人に不幸を起こせなかったか……

ステージが進むと連携したギミックも

『Death Coming』はステージクリアで次のステージへと進める仕組みです。


ステージが進むと新たな「不幸ギミック」が登場します。


まずは見張りの警備員を電話で呼び寄せて……


その隙に不幸を起こします。今回は先に警備員を始末しました。ごめんな。


天使に見つかるな!

こうした連携ギミック以外に、死神を見張る天使も登場するようになります。


天使の視界に入ると不幸を起こせません。しかも3回見つかるとゲームオーバーです。


天使の動きを確認しながらターゲットの魂を狩りましょう。


様々なステージが待ち構えているぞ!

あとはどんどんステージをクリアしていくだけ!


様々な雰囲気のドット絵ステージが用意されているのも見どころです。


はたして主人公は生き返ることができるのか!?

Death Coming ・販売元: Sixjoy Hong Kong Limited
・掲載時のDL価格: ¥240
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 214.6 MB
・バージョン: 1.1.5.574

© Sixjoy Hong Kong Limited

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!