【オルサガ】アルマース(CV:大塚芳忠)・ラエド(CV:中井和哉)登場!!


セガゲームスの戦記RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』で、8月1日(水)より第三部15章「正道~気高き者たち~」が配信されています。

第三部15章配信開始

主人公やヒロイン「マリエル」王女を中心とした物語「オルタンシア伝」に、第三部15章「正道~気高き者たち~」が追加されました。また、15UR「アルマース」・14UR「ラエド」の2ユニットが新たに登場しています。

【新たに追加されるユニット】

魔導元帥 アルマース


【CV】大塚芳忠
【イラスト】katsutake
【レアリティ】15UR
【属性】遠

【スキル】光芒の神護
【効果】味方全体の防御力をアップ【特大】

【タクティクス1】エース/絶
【効果】パーティ全体の攻・防が大アップ(3分間)

【タクティクス2】ジャガーノート/絶
【効果】バトルで敵を全滅するとBPが大回復(バトル3回)

元ダーイラ帝国「魔導元帥」であり、歴代の帝国魔術師において最大最強と呼ばれた人物。

あらゆる魔術の改良や新規開発、果ては古代アルシャムス王国時代の秘術の再現にまで携わり、帝国の魔術の水準を数段階上昇させたとも言われている。

とある思惑から祖国であるはずのダーイラ帝国から離反、解放軍をはじめとした反帝国勢力に与し、主人公たちに協力する。

だが、そんな彼の前に一人の男が立ちはだかる……

魔導将軍 ラエド


【CV】中井和哉
【イラスト】katsutake
【レアリティ】UR
【属性】遠

【スキル】天魔幻の閃光/煌
【効果】縦一列攻撃【特大】自分の攻撃力アップ【特大】

【タクティクス】ブリッツ
【効果】強襲CBの発生確率・強襲時獲得ポイントアップ(3分)

ダーイラ帝国軍において、事実上の魔術師としての最高位である「魔導将軍」の称号を持つ男。

軽薄な態度と口調だが、戦闘時においては極めて冷静な判断力を発揮すると共に、攻勢に転じれば複数の猛者を同時に相手取り一歩も引かない勇猛さと強さを併せ持つ猛将。かつて帝国において「魔導元帥」と呼ばれた大魔術師アルマースの養子にして弟子でもある。

ダーイラ戦争の最中、オルタンシアに与した師と相対することになる……

※新章のオルタンシア伝をクリアすることで、ノーマルガチャで新章騎士たちのNユニットが獲得できます。Nユニットでも、新騎士の「騎士伝」が楽しめます。

「新章突入!10連ガチャキャンペーン」開催

通常1回あたり、聖王石50個が必要な10連ガチャを、初回は聖王石30個で、2回目は40個で1回回すことができ、それぞれ「騎士の記憶」がおまけで付きます。

また、3回目は好きなURユニットが1体選択して獲得できます。

回数 聖王石数 おまけ
1回目 30 騎士の記憶:5個
2回目 40 騎士の記憶:10個
3回目 50 好きなURユニット1体が選べる

【開催期間】
8月7日(火)14:59まで

オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- 【戦記RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 118.6 MB
・バージョン: 3.4.8

©SEGA / f4samurai

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!