『戦国IXA』×『ファンタジーアース ゼロ』相互コラボ開始! コラボ金くじの武将にも注目!!


スクウェア・エニックスが配信するスマートフォン向け本格戦国カードゲーム『戦国IXA 千万の覇者』において、オンラインアクションRPG『ファンタジーアース ゼロ」との相互コラボが実施中です。

『戦国IXA 千万の覇者』を遊んで『ファンタジーアース ゼロ』の限定アイテムをゲット

イベント期間中、『戦国IXA 千万の覇者』を遊んで一定条件をクリアすると、『ファンタジーアース ゼロ』の「特製エンチャントセットR」、「エクスバンク特約書」、「いくさにゃんヘッド」を手に入れることができます。

【イベント実施期間】
8月29日(水)10:59まで

『ファンタジーアース ゼロ』を遊んで、『戦国IXA 千万の覇者』の限定アイテムをゲット

イベント期間中、『ファンタジーアース ゼロ』を遊んで一定条件をクリアすると、『戦国IXA 千万の覇者』の「【錦】3Dいくさにゃん」、「草薙の剣【錦+】」100個、「【天】五人の王」を手に入れることができます。(カードの属性を選ぶことができます)

▼【錦】3Dいくさにゃん


▼【天】五人の王


【イベント実施期間】
8月29日(水)10:59まで

『ファンタジーアース ゼロ』のキャラクターが武将としてコラボ金くじに登場

今回のコラボを記念し、『戦国IXA 千万の覇者』にて、『ファンタジーアース ゼロ』のキャラクターたちが武将としてコラボ金くじに登場します。

【コラボ金くじ実施期間】
8月23日(木)13:59まで

▼【賢人王 ナイアス・エルソード】


ペデスタル大陸全土を支配する国家、エルソード王国の君主であり、賢人王と呼び声も高いナイアス・エルソード。

賢明なる知識の探求者。錬金術研究家たちを助成し、8 割の完成にこぎつけたキマイラの生成で有名。

厭世家で書物を愛する人間だが、治世を怠ることはない。かつては血気盛んな為政者であったが、現在はある程度国が落ちついてきたので、為政の大半は部下に任し、自分は趣味の探求を中心に活動している。

賢君として部下はもちろん国民にも支持を集めており、それゆえにこの幸福な国家を世界全土に広めるべく、部下が領土拡大に勤しんでいる。

ナイアス王は、領土が増えればそれにより得られる知識も多くなるということで、領土拡大については静観している。

なお、メルジア王国の公爵の血筋のため、本人は「エルソード公爵」と呼ばれるのを好む。

ーーー資料より転載

▼【姫将軍 ワドリーテ・ベルクシュタイン・ホルデイン】


オーレオール大陸を支配する国家、ホルデイン王国の君主である、ワドリーテ・ベルクシュタイン・ホルデイン女王。

ホルデイン王国建国の英雄ベルクシュタインの血を引くと言われている由緒ある家系出身。
ただし家自体は没落しており、羊飼いを生業にしていた。
クリスタルからの啓示を受けたとして、腐敗した王国の打倒と世界制覇を誓い、それを成し遂げた姫将軍。

庶民生活が長かったため、家庭的な面もあり、慣れない宮廷での生活に不満を漏らすこともあるという。

世界をまとめ、正義と平和の王国を作ろうと考えている。

ーーー資料より転載

▼【聖女王 ティファリス】


エイケルナル大陸を支配する国家、カセドリア連合王国の君主である、ティファリス聖女王。

建国の英雄、傭兵将軍ウィンビーンによって迎えられたエルフ族の女性。その血筋は「始まりの王」より出づると言われており、国内外を問わず支持する者も多い。

同時に、諸王の中にはエルフ族の女王を認めない者も多く、常に身の危険に晒されている。そのため普段からウィンビーンが付き従い、彼女を護っている。

気性は温厚。いたって平和主義者。概して言えば世間知らずであり、実質的な政務は執っていない。また、家臣らのやることを平和のためと堅く信じる理想主義者でもある。

その血筋と美貌、誠実さから国民には絶大な人気を誇っている。

ーーー資料より転載

▼【獣人王 ヒュンケル】


ビクトリオン大陸全土を支配する国家、ネツァワル王国の君主である、“ネツァワル”ヒュンケル王。

かつては暴君として人々に恐れられていた王で、政争に負け、家族とともに国を放逐される。拠り所を無くしたヒュンケルはそれまで以上に横暴となり、ついには娘共々魔女に呪われ獣人にされてしまう。

さらに心を荒ませるヒュンケルであったが、それを癒したのは同じく獣人にされた彼の娘であった。娘は「見た目が変わっても、心優しく物事に誠実であれば何も恐れることはない」と幼いながらに語ったという。以前と変わらぬ優しさを示す娘に触れるうちに、かつての自分は間違っていたと改心するヒュンケル。

ヒュンケルは罪滅ぼしも兼ね、圧制から弱者を守るために自分の力をふるうようになる。

見返りを求めることなくただひたすらに弱者を守る姿に、ヒュンケルは民衆の支持を集めていく。民衆はヒュンケルのその姿を伝説の「獣人王ロム」に重ねて、伝説の勇者の再来と噂した。一大勢力となったヒュンケルたちは、国王を倒すことに成功する。

そしてヒュンケルは、自らの過去を隠し、再び王座につくこととなった。

ーーー資料より転載

▼【自由帝 ライル・ク・ベルダ・ゲブランド】


ストリクタ大陸全土を支配する国家、ゲブランド帝国の君主である、ライル・ク・ベルダ・ゲブランド皇帝。

母親が平民であったために廃嫡されていたが、宮廷の政争により担ぎ出される。前ゲブランド皇帝グラーハの隠し子。

貧民街育ちで当初は帝位継承を嫌がっていたが、幼い頃の不遇な生活を思い出し国の改革に乗り出す。

帝国民からは自由帝と呼ばれ信頼も厚いが、貴族からは盗賊帝と呼ばれ蔑まれている。堅苦しい規律や儀式は苦手。王族にありながら王族を嫌う。

ときどき視察と言い張って下町に遊びに行ったりする。貧富のない世の中を作ろうと日々尽力している。

ーーー資料より転載

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

 

©2012-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!