スマホ新作『ファンタジーアース ジェネシス(FEG)』CBTレビュー。スマホ版も対戦・大乱戦の楽しさは健在

アソビモスクウェア・エニックスが共同開発を行い、事前登録受付中のアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス』。

本作は10年にわたって愛されているPC向けオンラインゲーム『ファンタジーアース ゼロ(FEZ)』の世界観を踏襲した最新作で、10分間で繰り広げられる最大100人規模の同盟バトルを楽しむことができます。

配信に先駆けて、8月3日から9日までの間、Android向けのクローズドβテスト(CBT)が行われました。そのレポートをお届けしていきます。(文:唐傘)


※本記事の画像・情報はCBT時点のものであり、正式サービス時には変更となっている場合があります。

参戦できる同盟は3つ

まずはプレイヤーの分身であるキャラクターを制作します。性別や髪型など、細かくカスタマイズ可能。容姿が決まったら、クラスを選択すれば準備完了です!

▼キャラクターの姿やクラスはいつでも変更可能なので、あまり悩まずフィーリングで選んで問題ありません。


続くチュートリアルで、キャラクターの動かし方や戦い方など基本的な操作を教えてもらえます。

バーチャルパットでぬるぬる動かせますし、カメラアングルの調整もできるので快適にプレイできました。

▼チュートリアルで、基本をしっかり覚えましょう。


プレイヤーは3つの同盟国のなかから、好きなところに所属することができます。

各国には盟主と呼ばれる魅力的なキャラクターたちがおり、どこに参加すればいいか悩むこと必至。

私はメガネ男子が好きということで、アデルヴァルに所属。同盟の選択は1度きりのようなので、慎重に選びましょう。

▼自分が遊んだ範囲では、CBTでの一番人気はケムダーヴでした。




今回は「同盟総力戦」がメインで行われたため、各同盟の詳しい物語などは明かされませんでした。それぞれがどんな想いで同盟を組み、戦っているのか……。本編の配信が楽しみですね。

▼総力戦前後に、盟主たちからコメントが。彼らの関係を、ちょっとだけかいま見ることができました。



最後に装備ガチャを引くことができました。黒猫の演出が、とってもキュート! ★4のアイテムを引け、幸先のいいスタートを切ることができました。

▼ガチャは装備と武器に分かれています。黒猫がかわいい!


拠点で準備を整えるべし

拠点ではクラスを変更したり、装備を整えたりすることができます。

拠点にある施設は、クラス変更所、美容院、マテリアル屋、道具屋、武器防具屋、リング交換所の6つ。

▼クラス変更所:クラスの変更やチュートリアルの確認ができます。クラス変更後は装備が外れてしまうため、再度装備しなおしましょう。



▼美容院:性別から体型まで、全部ここで変更可能です。


▼マテリアル屋:報酬などで入手したマテリアルを武器や防具に装着したり、合成したりすることが可能。


▼道具屋:HPを回復するポーションなどを販売。購入したアイテムは画面下の「キャラクター」→「ポケット編集」で装備するとバトルで使用可能になります。


▼武器防具屋:武器防具の購入をしたり、強化したりできます。強化はベースの武器を決め、レアリティの低い武器などを素材にすることで能力がアップ!



▼リング交換所:報酬などで手に入るリングを、☆3の装備やアクセサリーと交換可能。お目当てのクラスの装備や武器を確実に入手できます。



プレイ中、特にお世話になったのがマテリアル屋。マテリアルによってプレイキャラクターの能力が底上げできるので、新しいものを入手するたびにお店に行っていました。マテリアルは、バトル報酬などで入手できますよ。

▼マテリアルにもレアリティがあり、レアなものほど能力もアップ!


同盟総力戦では仲間との協力がカギ!

戦略マップに移動すると、好きな戦場を選んで参加することができます。約10分程と短く、勝っても負けても報酬や経験値がもらえるので、とりあえず気になる戦場に参加するのがオススメです。

戦場ではクリスタルタワーを占拠したり、敵を攻撃したりして、自軍が有利になるように戦いを進めていきます。

リアルタイムPVPのため、慣れるまではほかのプレイヤーと一緒に行動して、複数対複数の形を作りましょう。

▼画面左上にある、攻撃側ならオレンジ、防衛側なら青ゲージをより多くできた方が勝利です。


一定時間が経過すると戦況を大きく変える力を持つ召喚獣や盟主などを本拠地から召喚することができます。

召喚できるキャラクターはどれも強力で、単騎でも十分活躍できます。激戦区に向かって、敵をどんどん蹴散らすという爽快プレイを楽しめますよ。

▼召喚は呼び出して一緒に戦うのではなく、操作キャラクターそのものが変更になります。


またクラスによっても、戦場での立ち回りが変化します。

前線でガンガン活躍したいならソルジャー、ストライカー、やや後衛から仲間を助けつつ攻撃するならハンター、ウィザードがおすすめ。

ちょっとテクニックが必要になりますが、弱体デバフが強いのがアサシンという感じでした。

▼ソルジャー:自身の被ダメージを軽減するデバフスキル有り。一定時間的をスタンさせる「シールドバッシュ」と、敵を鈍足にする「クエイクスタンプ」が強力です。


▼ストライカー:強力な攻撃スキルが豊富で、前線でバリバリ戦えます。オススメは敵を吹き飛ばす「ハリケーンライド」。


▼ハンター:攻撃スキルが全て遠距離タイプで、敵との間合いに注意が必要。範囲攻撃ができる「アローレイン」は、敵の密集地に放つと効果大です。


▼アサシン:通常攻撃で、最大5段まで攻撃が派生。敵の被ダメージを増やす「ガードブレイク」、鈍足にする「レッグブレイク」、毒にする「ポイズンブロウ」と優秀なデバフぞろい。


▼ウィザード:遠距離から、強力な攻撃魔法を使用することができます。近距離に放てる「ヘルファイア」には、敵を炎上状態にする効果も!


戦闘に勝利すると、より多くの経験値や報酬を獲得することができます。今回はケムダーヴ陣営の勢いが強くなかなか勝利することができませんでしたが、配信がスタートして人数が増えたらかなり熱い試合が展開していきそうです。

最大100人の大人数での対戦ということもあり、1人で孤立することはほとんどありません。周囲の味方と一緒に力をあわせて戦う感覚がとてもおもしろかったです。
(戦闘不能になって拠点でリスポーン(復活)した時とか、ついつい直前まで一緒に戦っていた仲間と合流したくなっちゃいますし)

また、よくも悪くもシリーズ作の『ファンタジーアース ゼロ』がTPSに近い感じで敵を狙う際にプレイスキルが重要となっていたのに対して、本作『ファンタジーアース ジェネシス』は近くの敵を自動的に狙って攻撃してくれるため、かなり初心者にも優しいシステムになっています。

敵を狙う手間が減っているぶん、より位置どりやスキル使用のタイミングを考えることに専念できるので、集団戦としての楽しさは健在といったところです。

さて、最後になりますが、本作は現在事前登録を受付中! 登録人数によって、豪華なアイテムがプレゼントされるので気になる方は忘れずに登録してくださいね。

Fantasy Earth Genesis ・販売元: ASOBIMO,Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 164.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※本記事の画像・情報はCBT時点のものであり、正式サービス時には変更となっている場合があります。
© ASOBIMO,Inc. © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!