カプコン初。『モンハンワールド』全世界で1,000万本出荷を突破!


カプコンの『モンスターハンター:ワールド』が、コンシューマー版とPC版を合わせて全世界で1,000万本出荷(ダウンロード販売実績を含む)したことが発表されました。

『モンスターハンター:ワールド』累計出荷本数1000万本突破


『モンスターハンター:ワールド』は世界中で利用される「Steam」向けに配信をスタートし、より多くの地域で幅広いユーザーからの支持を集めました。発売から半年以上経過した今も好調なセールスを続けるコンシューマ版と合わせて、カプコンにおける単一タイトルとして史上最高の出荷本数を更新し、1,000万本の大台を達成しました。

『モンスターハンター』シリーズとは

『モンスターハンター』シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。

2004年に第1作を発売して以降、14年を経た今なお確実にファンを増やし、最新作『モンスターハンター:ワールド』は1,000万本を突破、シリーズ累計販売本数 5,000万本を誇る大ヒットシリーズに成長しています。

 

©2017 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!