【時間泥棒】死んだトンボに群がるアリを観察するだけで1日が過ぎていく良アプリ

アリの動きを観察するゲーム『アリぐらし』のレビューをお届けします。


夏休みの自由研究はもう終わりましたか? 8月も残りわずか……。宿題がほとんど終わっていないという方もいるかなと思います。私は夏休みの宿題を最後の最後までやらなくて徹夜することが多かったです。

さて、今回ご紹介するアプリは「アリ」の動きを観察できるゲームでして、もしかしたら自由研究に使える……わけないか(苦笑)。

でも、宿題の息抜きにアプリでアリの動きを観察してみるのは……大アリですよ!

アリたちの生活を見ていると、いつのまにか時間がたってしまい、いい感じに時間泥棒をされてしまう点にだけご注意ください(笑)。(文:ニュー侍)

アリを観察しよう!

ゲームを始めるとアリがたくさんやってきて人文字ならぬアリ文字で「アリぐらし」のタイトルコールからのゲームスタートです。アリの動きがリアルすぎる!


本作はアリの動きを眺めるゲームでして、チュートリアルではアリの生産方法などを教えてもらえます。アリの巣をタップすると、


生産するアリを選ぶことができます。アリの種類は全部で3種類。各アリをタップしてみると詳細を確認できます。


各アリの特徴は以下の通りなのですが、基本となるのは「働きアリ」です。アリの生産については考えずに適当にやってもいいかなと。観察するだけなので……。(生産にはコストがかかります。)

【働きアリ】
働きアリは餌を探して採取することができます。その代わり外敵と戦うことはできません。群れを増やすために重要なアリです。

【兵隊アリ】
兵隊アリは外敵と戦うことができます。その代わり餌を採取することはできません。通常時は働きませんが、外敵が襲ってきた時には重要なアリです。

【万能アリ】
万能アリは外敵との戦い、餌の採取を両方とも行うことができます。しかし、各能力はそれぞれ専門のアリに比べるとやや劣ります。


アリは基本的に食料を探すために動き出します。近くにある食料「死んだトンボ」から少しずつ食料をアリの巣へ持って帰る。この動き、リアルすぎるぜ!


アリの巣から「わらわら」とたくさん出てくるとこんな感じに……。「わらわら……わらわら……」と字幕が流れてきそうですね。


アリは時には外敵と戦うこともあります。戦いの行く末を見守りましょう。アリの生態をリアルに再現したアプリで暇を潰してみませんか?


アリの動きがリアルすぎて本物かと思った!

本作でアリの観察を少ししていたのですが、思わず画面を触ってしまうことがありました。本当にいると思ったんですね。動きがリアルなんでよ。この「わらわら感」が目の錯覚を起こしたのかもしれません。


「死んだトンボ」に群がるアリたち……。リアルだぜ。


夏休みの自由研究には使えないとは思いますが、アリの動きについてを知ることができました。これを機に身の回りにいる虫たちにも興味を持っていただければと思いました。

アリの動きがどんなものなのか気になった方はぜひ、プレイしてみてくださいね。

アリぐらし ・販売元: Daisuke Shinzato
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 210.7 MB
・バージョン: 1.4

© ニシハラ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!