1時間の人生で文明復興!? サバイバルゲーム『One Hour One Life for Mobile』レビュー


こんにちは、KiDD(@kiddgamestream)です。今回は日本のiPhoneゲーマーのあいだでカルト的な人気となったゲーム『One Hour One Life for Mobile』をレビュー!


『One Hour One Life for Mobile』は、原始時代のような世界から始めて文明を復興させるサバイバルゲームです。木や草から素材を集めてアイテムをクラフトし、家を建てて街を作り上げ、この世界に文明を築き上げましょう。

ただし、1回のプレイでそれができると思ったら大間違い。なぜなら、このゲームではプレイヤーはどう頑張っても1時間で死んでしまう運命にあるからです。

だから「One Hour One Life」。

一体どんなゲームなのか? サクッと紹介していきます。

リアルタイム1分=1年をプレイ

『One Hour One Life for Mobile』では、リアルタイム1分がゲーム内の1年という単位で過ぎていきます。
そして1時間経つと「死ぬ」設計です。だから1時間以上は生きられません。


じゃあプレイに1時間必要なのでしょうか?

違います。

なぜならプレイ開始数分で死ぬこともあるから。


このアプリ、サーバー内で複数のプレイヤーと一緒に遊ぶマルチプレイヤーゲームなのですが、ゲームを開始するとほかのプレイヤーの赤ちゃんとして生まれます。
赤ちゃんは自分で食べ物を食べることができず、お母さんの母乳任せのためお母さんが母乳をくれないと餓死します。


母親になれるプレイヤーがいないときは、女の子として世界にスポーンします。いわゆる「お前がママ」です。
こっちだと長生きできそうですが、はじめたばかりのプレイヤーだと食べ物の食べ方がわからなくて餓死したり、ほかのプレイヤーが赤ちゃんとして生まれたけど育て方がわからず餓死させたりと地獄だ……ここには飢餓地獄が広がっている……。


原始時代の人間はこんな生活をしていたのかもしれませんが、とりあえず気を抜くとすぐ死にますし、飯を抜くと絶対に死にます。


わかりにくい操作も慣れればイケる?

『One Hour One Life for Mobile』を遊ぶうえで絶対に知っておくべきことは操作方法です。
「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、ジェスチャ操作に最適化されているからかこれが覚えにくい!

アイテムをタップで拾う、というのは普通です。


しかしアイテムを地面に置くときは何もないところを終点にした下スワイプです。
スワイプした先にアイテムがあるとそこには置けません。
下スワイプだけではなく、どこに下スワイプするかが重要。スワイプの最後が「指定」になってるわけです。


だから食べる操作も上スワイプですが、終点を自分のキャラにする必要があります。
ちょうど自分が立っている地面から自キャラに向かって上スワイプするときれいにご飯を食べられます。


道具を作るときはアイテムを持った状態でほかのアイテムをタップします。


そして道具を使うときはそのアイテムに向かって下スワイプです。


とにかくゲーム開始時のチュートリアルで、道具の拾い方、落とし方、使い方、作り方をマスターしましょう。


ここで操作方法を理解しておかないと、大自然に放り出されたときに苦労します。

アイテムを1つ作るのに数年

操作方法を理解したら続いてアイテムを作っていくわけですが、リアルタイム1分で1年が過ぎていくため、アイテムを1つ作るのにゲーム内で1年かかるのはざらです。


下手をしたら火を起こすだけで10年の人生を使うことに。


そんなゲームだから1回のプレイで文明復興なんて夢のまた夢。
畑があるような家族のもとに生まれたらラッキー。


苦労してアイテムを作っても、次の人生では家も何もない荒野の原始人家族のもとに生まれることがほとんどです(これはゲームが始まったばかりというのもあるかも)。


こういうとても厳しい環境下で、ほかのプレイヤーと協力して文明を復興させていくわけです。


ほかのプレイヤーとはチャットで会話できるため、協力プレイはやりやすいです。が、あまり会話してるとそれだけでゲーム内の数年をムダにするので気をつけましょう。



多くのプレイヤー(自分たちにとっては家族)と協力し、文明復興を楽しむ。それが『One Hour One Life for Mobile』です。



One Hour One Life for Mobile ・販売元: Wereviz AB
・掲載時のDL価格: ¥600
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 188.6 MB
・バージョン: 1.0.1

© 2018 Wereviz AB

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!