『D×2』ステージ発表内容まとめ。第1部は年内完結、第2部ではプレイヤーの属性が変化【TGS2018】

セガゲームスから配信中のiOS/Android用アプリ『D×2 真・女神転生リベレーション』のステージイベントのレポートをお届けします。

この情報は9月20日に開催された東京ゲームショウ2018(TGS2018)で発表されたものです。

出演者

・メガキン役 小林裕介さん
・プロデューサー 山田理一郎さん
・キャラクターデザイン 岩元 辰郎さん

「デビルスキャナ」デモ版公開中


現在、ゲーム内には「デビルスキャナ」のデモ版が実装されています。実際に悪魔交渉ができる機能などが搭載されています。

「東京ゲームショウ 2018」の会場で特定のロゴを撮影すると、会場限定の悪魔が召喚できます。会場に行かなくても特定の被写体を撮影することでデビルスキャナを体験するができます。


ステージでは実際にデビルスキャナを体験。悪魔交渉が行われました。


「東京ゲームショウ 2018」の会場限定の悪魔と悪魔交渉することでスタンプを1個以上集めると、限定グッズの抽選に応募できます。

また、会場に行けなくても通常出現16体のスタンプカードをコンプリートすることでゲーム内アイテムがもらえます。

第2部にアウラゲート2、大型コラボまで! 1周年大型アップデート情報


来年2月ごろに実施予定となる1周年大型アップデート情報が発表されました。


第1部が年内に完結。1周年のタイミングで第2部が開幕します。プレイヤーの選択でロウ、ニュートラル、カオス属性が変化するとのことです。


よりカスタマイズされた悪魔を造ることができる「デビルトランス(仮)」が実装されます。


『女神転生』シリーズではおなじみの「御魂(みたま)」が実装されます。これまで以上の育成が可能になり、お気に入り悪魔を活躍させる場が広がります。


アウラゲート2「虚人世界(うつろせかい/仮)」が実装。これまでと同様に専用シナリオもあるそうです。


大型コラボを準備中。詳細は明かされませんでしたが、かなり力を入れているとのことです。

ver 1.6.0アップデート情報


次回のアップデート情報が発表されました。


ギルド機能「ファクション」の実装。専用イベントやGvGコンテンツを予定しているとのことです。


新種族「邪鬼」が追加されます。「じゃあくフロスト」!



ゲーム内グラフィックも公開されました。こちらはぜひ配信アーカイブをご覧ください。


今後の運営方針・改善事項が公開されました。このスライドでは、特に重要な要素をピックアップしているとのことです。

その他追加情報


多身合体に「デュオニュソス」「カシマレイコ」が実装されます。


ストーリー第7章が公開されます。




OPアニメーションが好評だったことを受けて、新規アニメーションを作成中とのこと。その一部が公開されました。


『D×2』デフォルメキャラクターが展開予定。LINEスタンプも準備中とのことです。


期間中にログインすることで「究極召喚札」×1がプレゼントされます。

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

D×2 真・女神転生 リベレーション ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 286.9 MB
・バージョン: 1.5.2

©SEGA/©ATLUS
記事内で使用している画像は配信映像をキャプチャしたものです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!