サムザップ新作タイトル『リンクスリングス』はチーム対戦型陣取りアクション! 【TGS2018】

本日開催された「東京ゲームショウ2018(以下、TGS2018)」のサイバーエージェントグループブースにおいて、サムザップが贈る新タイトル『リンクスリングス』が発表されました。


イベントステージには本作のプロデューサーである石原直樹氏と、ディレクターを務める飯田隼一氏が登壇して『リンクスリングス』の見どころを紹介。

スペシャルゲストには主要キャラクターを演じられた声優の五十嵐裕美さん、和氣あず未さん、沢城千春さん、野上翔さんらが登場。

さらに「宇宙最速の試遊」を「宇宙海賊」と空耳した体で駆けつけた人気お笑い芸人のゴー☆ジャスさんも加わってイベントステージを盛り上げました。


ゲスト陣によるガチバトルの結果は……二勝一敗で和氣あず未さん、野上翔さん、ゴー☆ジャスさんチームが勝利。笑顔で容赦ない攻撃を繰り出す様子に、会場も笑いに包まれていましたよ。(文:ライターM)

4VS4のシンプルな陣取りがアツイ!!

ゲームの概要も簡単に説明しておくと、本作は4VS4で繰り広げられる俯瞰(斜め見降ろし)視点の3Dアクションです。プレイヤーは広大なフィールドを陣取るように走り回りながら陣地を広げていきます。


赤と青、それぞれの陣営が占領したフィールドは画面上部のゲージに%表示され、制限時間終了時により多くの陣地を獲得した方が勝利となります。

▼走った軌跡を輪っかのように繋げると、囲まれたフィールドが一気に陣地になります!


▼フィールドには数か所にタワーを建てることが可能で、タワーを占拠することでフィールドを陣取るためのエネルギーの補給やキャラクターのHPを回復できるようになります。


▼各キャラクターには個性的なスキルも設定されていて、相手を妨害したり、マップ上のどこに誰がいるかをレーダー表示したりと効果はさまざま。


いざプレイしてみると逆転に次ぐ逆転といったシチュエーションが発生しやすく、先の読めない展開に思わずのめり込んでしまいます。

一気に広範囲を囲もうとするとエネルギーが尽きて最寄りのタワーまで戻る羽目になり、そのスキにつながりかけたラインを切られてしまったり。相手を攻撃するのに夢中になっていると、他のプレイヤーがこっそりフィールドを陣取りまくっていたり…。

互いの居場所がマップに表示されないため、相手の居場所を予測したり、まとまって移動するか戦力を分散させるかなど、シンプルながら深い戦略性を秘めた注目作です。

▼サイバーエージェントグループのブースでは、主要キャラクターのコスプレをしたコンパニオンさんがお出迎えしてくれます。



本日より公式サイトオープン!

本日より、公式サイトも公開されました。

会場で先行プレイし、なおかつ公式Twitterをフォローした方には限定ノベルティもプレゼント中なので要チェックです。


『リンクスリングス』公式PVはこちら

© Sumzap, Inc. All Rights Reserved.

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!