日傘やパンツなど新グッズも公開。『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会レポート【TGS2018】

「ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー」をテーマにした、カプコンの女性向けアプリ『囚われのパルマ』シリーズ。その最新作である『囚われのパルマ Refrain(リフレイン)』の情報が、東京ゲームショウ2018(TGS2018)で公開されました。


本作のプロデューサー平林良章氏、クリエイティブディレクター原美和氏が登壇し、実機映像も公開されたスペシャルステージの模様をお届けします。(文:唐傘)

疑念から始まる恋!? 『囚われのパルマ Refrain』東京ゲームショウスペシャル面会をレポート

まずは、プロモーション映像からです。1作目のハルト、2作目のアオイに続き、本作では石川界人さん演じるチアキとの物語を紡いでいくことができます。

どこか影のある雰囲気が、放っておけないカッコいい男性です。

PVの最後に「俺は……君を愛さない」と宣言するチアキ。彼といったいどんな恋をすることになるのか、映像を見ただけで期待が高まる内容になっています。


平林氏と原氏がステージに登壇し、作品紹介へ。「Refrain」というタイトルには、プレイヤーにとって末永く続いていくようにという思いが込められているそうです。

本作の舞台は、前作から約5年前。主人公が路上に落ちていた1冊の本を拾い、倒れていた青年チアキを救ったことから物語は始まります。

彼に面会するため孤島の収容所を訪れた主人公は、そこで自身もある疑いをかけられていることを知り……。チアキの記憶を取り戻し、自身の潔白を証明するため、彼の相談員となって交流していくことになります。

チアキの記憶、そしてある事件の謎を追っていく本格サスペンスを楽しめるようです。


チアキ役の石川界人さんのビデオメッセージも公開されました。

どんなキャラクターなのかという質問に対して石川さんは「はじめはツンとしてドライな性格。主人公に対しても冷たい感覚を覚えるんですが、1回心を許したり彼のテリトリーに入ると態度が変わります。それがどう変わるかが、チアキの魅力の1つ。ぜひ、過程を含めて楽しんでいただけたら」と話していました。

また「君はもう少し人を疑った方がいい」というチアキのセリフの披露も! 


続いては、原氏による実機プレイです。本作ではタッチに加え、実際に端末を動かすことで「視線」を表現できるようになっています。

気まずいときに視線を逸らしたり、熱心に彼を見つめてみたり、“視線”でいろいろな気持ちを表現することができそうですね。

▼目のアイコンが登場したら、端末を動かしてみましょう。すると視線もそちらに移動します。



島を散策して話題を集めたり、彼を監視したりなどシリーズおなじみの要素ももちろん健在!

今回の監視では、カメラが彼を自動追尾するようになりました。そのため、これまで見えづらかった角度の映像もたっぷり見られるようです。いろいろなチアキの姿を、ぜひ監視してみてください。

▼監視しているときの映像。施設内にはトイレもあるようですが……どうなるのかちょっとドキドキしてしまいます。



また本作には、チアキ以外にも魅力的なキャラクターたちが登場。須田看守役の櫻井孝宏さん、図書館のアルバイト・門司役の鈴木達央さんなど、サブキャラクターのボイスも豪華声優陣が担当しています。

彼らがどのように物語に関わってくるのか、とても気になるところです。



原氏からは、テーマフラワーであるリコリスについての説明も。

「今作はテーマになっている花が、黄色いリコリス。辺り一面に咲き渡っているというよりも、赤いリコリスのなかに1輪だけ黄色のリコリスがすくっと立っているイメージ。

彼の記憶、性格、プレイヤーとの関係性も複雑で1色では表せないような内容になっています。スタートはお互い疑念を持っていて、マイナスから始まる関係。

それがどのようにして、「俺は……君を愛さない」というようになるのか。皆さんに体感してほしいです」と作品への熱い想いを語ってくださいました。


ステージでは、関連グッズの情報も。『囚われのパルマ』シリーズの差し入れの定番パンツから、普段使いのできる日傘まで多種多彩!

日常でもチアキたちを感じられるステキなアイテムばかりなので、ぜひゲットしてくださいね! グッズはTGS2018の物販コーナーでも先行販売しています。

▼下着姿のセクシーなイメージビジュアルも公開されました。



▼2周年を記念した額装アートや、ハルト(ブルー)とアオイ(ホワイト)モチーフの日傘を販売。



最後に原氏は「皆さんの期待に応えるように、いい意味で裏切るいい作品に仕上がっている。いい意味で裏切っているところを確認していただたい」、平林氏は「今年の8月30日で2周年を迎えたというところで、来年も再来年も続けていけるIPになっていったらなと思っております。皆さんに新しい彼との出会いを、1日でも早くお伝えできればなと思います。

引き続き『囚われのパルマ』シリーズをよろしくお願いします」と挨拶。チアキと出会える日が楽しみになる、ステキなステージとなりました。

▼前作『囚われのパルマ』のDLはこちら

囚われのパルマ ・販売元: CAPCOM Co., Ltd
・掲載時のDL価格: ¥120
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 207.6 MB
・バージョン: 3.00.01

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのアドベンチャーゲームアプリランキング