見た目はほのぼの、中身は本格。サバイバルゲーム『ねんどの無人島』レビュー

無人島からの脱出を目指すサバイバルゲーム『ねんどの無人島』のレビューをお届けします。


無人島に落ちているものを収集して島から脱出を目指すことが目的の本作。食べ物を探したり、島を探索したりして脱出できる手がかりを見つけましょう。

本作のグラフィックはすべて「ねんど」でできているそうです。あなたは無人島から脱出することができるかな?(文:ニュー侍)

無人島から無事に脱出せよ!

無人島に漂流してから数日たったところからゲームはスタート! 現時点では島のことは何もわからないので、周辺を探索することになります。


ゲームの操作方法ですが、移動したい場所をタップするとキャラクターがそこへ移動します。


注意したいのが、画面右上にある満腹度です。時間がたつとメーターが減ります。0%になってしまうと持っているアイテムを全部失い、自動的に拠点へ戻されてしまうのでご注意を。


それでは島を探索してみましょう。キラキラと光っているものが見えますよね。それがアイテムで、近づくと拾えます。


アイテムを拾っていくと、持っているアイテムの組み合わせで何かを発明することも。今回は満腹度を20%回復してくれるヘルシーなサラダ「果実サラダ」を発明しました。


試しに果実サラダをつくってみました。

リストの中からつくりたいものを選び、必要素材が集まっていればサクッとつくれます。いろいろなアイテムを見つけて、サバイバル生活に役立つものをつくってみましょう。


広大な無人島の移動を便利に!

無人島を探索していると気付いたら日が暮れてしまった……。

夜も探索をしたいところですが、時計が19:00になると自動的に拠点に戻されてしまいます。広大な島を探索するにはどうすればいいのでしょうか……。


実は無人島には不思議な門がありまして、それを解放することで島内をワープ移動できるようになるんです。


ワープ移動ができるようになれば、移動も楽になるので島の探索がしやすくなります。見つけたら必ず解放しましょう。


ゲーム初心者にも優しいサバイバルゲームだった!

サバイバルゲームって聞くとライフが0になったら死亡、アイテム全ロストなど少し難しいイメージがありますよね。でも、本作は誰でも気軽に楽しめるようにつくられたサバイバルゲームです。


注意したいのは空腹度だけでして、時間については拠点に戻されてしまうだけなので難しくないと感じました。

本作をプレイして感じたのはすべてが「ねんど」でつくられていて暖かみがあるところです。ひとつひとつ丁寧につくられているのがわかります。


ただサバイバル生活を楽しむだけじゃなくて、島に隠された謎を解くという楽しみがあるのもポイント。どんな出会いや謎があるのがワクワクしてきますよ。


ほのぼのとしたグラフィックとは裏腹に、しっかりと作られた無人島からの脱出ゲームを、ぜひプレイしてみてくださいね。

ねんどの無人島 脱出サバイバルゲームで暇つぶし! ・販売元: BAIBAI, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 130.8 MB
・バージョン: 1.0.5

© BAIBAI, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!