M-1グランプリ開催!? 『どうぶつタワーバトル』で総額100万円分のポイントを手にしたお笑い芸人は誰だ

本日9月28日、東京渋谷にあるヨシモト∞ホールにて、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、吉本興業株式会社、株式会社サイバーエージェントの3社による合弁会社・mspo株式会社による新サービス『mspo(以下、エムスポ)』が発表されました。(文:ライターM)



エムスポは既存のゲームアプリ上に自動でトーナメントを生成して、エンドユーザーのエントリーからマッチング、ポイントの付与と交換の仕組みまでをワンストップで実現するサービスとなっています。


同サービスを利用したポイント獲得までの手順は以下の通りです。

1. コイン勝ち抜きバトルで勝ち抜いてコインを貯める(参加費無料)。

2. コインを消費してポイント勝ち抜きバトルに参加。

3. 一定の勝利数でポイントをゲット。

4. 獲得したポイントは、GiftCardや他社ポイントに交換可能。

サービス開始時の対応タイトル

サービス開始時の対応タイトルは以下の4本です。

『どうぶつタワーバトル』

昨年末にSNSなどでも大ブレイクした、リアルな動物を崩れないように積んでいく対戦ゲームです。



(C)Yuta Yabuzaki

『おこづかいクイズQuQ(キュキュ)』

対戦相手よりも早くボタンを押して答える4択クイズです。3本先取で勝利となる簡単ルールで、さまざまなジャンルの問題が20,000問以上用意されています。



(C)2018 STAR FACTORY, Inc.

『組体操タワー崩し』

組体操のブロックをどんどん消してタワーを崩して、てっぺんの生徒が落ちてしまったらゲームオーバーというシュールなパズルゲームです。



(C)Honda Shion

『消しゴム落とし 戦』

弾いてぶつけて突き落とす、誰もが体験したであろう、昔懐かしの消しゴムバトルです。消しゴムを飛ばして相手の消しゴムを机の上から落とせば勝利となります。



(C)Copyright c 2018 SAT-BOX – All Rights Reserved.

人気お笑い芸人が公式アンバサダーに就任!

発表会では人気お笑い芸人のタケトさんと横澤夏子さんが司会進行を務めました。

エムスポ代表取締役の寺田美絵さんによるサービスの説明が終わると、「動物集まれ〜」の掛け声に合わせて、動物にちなんだ名前を持つ和牛、麒麟、パンサーら3組のお笑い芸人さんたちが公式アンバサダー候補として登壇します。


司会の「アンバサダー候補筆頭の麒麟」など、「おや?」と思わせる言い回しに他の芸人さんが敏感に反応(笑)。

「同じ牛ならCOWCOWでも良かったのでは?」とか「ゲーム番組をやっているパンサー……あ、もうやっていない? ゲーム番組をやっていたよ、パンサーさん」などといった軽快ないじりに、会場も盛り上がります。


そして、みごと公式アンバサダーに選ばれたのは麒麟のお二人。今後の活動についてコメントした後、登壇したお笑い芸人さんたちによるバトル対決へと移りました。


M-1グランプリ(mspo-1グランプリ)〜どうぶつタワーバトル〜開催!

発表会の後半では、司会の横澤夏子さんも交えての「どうぶつタワーバトル」が催されました。




一戦目は麒麟vsパンサー。牛、白熊、キリンと順調に積み上がったかと思いきや、パンサーの尾形さんが6体目のサイを転がしてしまい試合が決着。

二戦目の和牛vs横澤夏子さんでは、攻めすぎた和牛の水田さんが1体目のトナカイをいきなり落としてしまい開始数秒で決着。泣きの1回で再戦するも、横澤夏子さんの勝利で決着します。


決勝戦は公式アンバサダーとなった麒麟vs横澤夏子さん。これが画面上部まで達する想像以上に熱い戦いとなったのですが、最後はバランスを崩したゴリラが落下して、麒麟のお二人が勝利。

みごと総額100万円分のポイントをゲットされました。


最後はサプライズとして、開発者であるYuta Yabuzakiさんと麒麟によるエキシビジョン対決も披露されました。


本日よりサービス開始となる『エムスポ』では、9月28日〜9月30日までの期間限定で、総額500万円分のポイント山分けキャンペーンも開催されます。参加要項など詳しくは公式サイトをご覧ください。

(C)mspo, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!