【FGOアーケード】GP停止時間延長やカメラオプションが追加。アップデート内容まとめ


FGO ARCADE PROJECTは、本日10月17日(水)に『Fate/Grand Order Arcade』の公式サイト「Fate/Grand Order Arcade ディレクター ゲームセンターいかみレター」(以下、いかみレター)の第5回を掲載しました。

第5回はハロウィン情報とアップデートのお知らせ

「いかみレター」は、プレイヤーからの意見や質問、お悩みに『FGO アーケード』ディレクターのゲームセンターいかみ氏がお応えする記事形式コンテンツ。

第5回は、ハロウィン限定召喚とゲームのアップデートについてのお知らせが6つ紹介されています。

「ハロウィン限定召喚2018」について


現在おこなわれている「ハロウィン限定召喚2018(前半)」に引き続き、「ハロウィン限定召喚2018(後半)」が2018年10月19日(金) AM10:00より始まります。

詳細については2018年10月18日(木)の更新で明らかになるとのこと。要チェックですね。

バトルにおける不具合を修正

2018年10月18日(木) AM7:00に『FGOアーケード』が「REVISION 7」にアップデートされます。

これに伴い、バトルにおける特定の遠距離攻撃の不具合が修正されます。具体的な内容は以下の通り。

※垂直方向にのみ誘導するタイプの遠距離攻撃が誘導しないことがある不具合を修正
※対象の攻撃は以下となります。
クー・フーリン(キャスター)の遠距離Quick攻撃

「REVISION 1」以降で変更が生じていた挙動の不具合が修正されたようです。
完全に初期版と同じ挙動になったわけではないものの、現状よりも遠距離Quick攻撃が姿勢の低い敵に当たりやすくなるとのことです。

遠距離攻撃のやられ判定を改修

体格の違いや姿勢変化による差を少なくし、従来のプレイ感覚と大きく違いが出ないよう調整。
これにより、体格の大きなサーヴァントに攻撃が当たりやすかった現象の緩和や、低姿勢の敵の頭上をすり抜けていた攻撃が当たりやすくなるそうです。

遠距離攻撃の地形との接触を調整

遠距離攻撃における、壁などの障害物に対する衝突判定を改修。大きな遠距離攻撃が遮蔽物に遮られ、攻撃が敵に当たらない現象の緩和が目的とのこと。

遠距離攻撃が下方向に誘導する場合などに地面に衝突して消滅することがあるため、角度差が小さい場合は地面に衝突しないよう変更したそうです。

一部の遠距離攻撃に被弾時の中断が追加

バトル中、ギルガメッシュ(アーチャー)の遠距離Quick攻撃に、攻撃判定の発生前に敵から攻撃受けた場合、攻撃を中断する属性を追加。

具体的には被弾時に鎖の射出が止まるとのことで、遠距離攻撃の打ち合い時に一方的にギルガメッシュの攻撃のみが成立する状況が少なくなるようです。

ゲームオプション追加

以前のファンミーティングでも話に上がっていた「カメラ関係の機能」が追加されます。


「ENEMY」カーソル表示の切替

敵の頭上に表示されている「ENEMY」カーソルを「OFF」に変更できるようになります。デフォルトでは「ON」になっているので、慣れてきた方は「OFF」に切り替えることで「情報量が多くてターゲットカーソルやターゲットラインが見えにくい」といった状態が緩和されると思われます。

▼初期設定では「ON」の「ENEMY」カーソル表示。


▼「OFF」にすることでこのように画面がすっきりします。


「敵の位置把握はバッチリ!」という上級者向けの機能とのことです。

ターゲット自動注目

ターゲットボタンを長押しした際の注目(ターゲットカーソルにLOCKと表示される)を自動で行う機能の切替です。

デフォルトでは「OFF」になっているターゲット自動注目ですが、「ON」に切り替えることでターゲットへの注目が自動でおこなわれるようになります。注目の解除はターゲットボタンの長押しです。

注目状態は、常に画面中央にターゲットをとらえ続けてくれる一方、ターゲットの移動が自分のカメラの向きに影響するため直感的な移動が難しくなるデメリットも。好みに応じて設定を切り替えてください、とのこと。

ターゲット自動変更

ターゲット以外の敵が近くにいるときや、ターゲット以外から攻撃されたときに自動でターゲットが切り替わる機能の切替です。

デフォルトでは「ON」になっており、状況に合わせてターゲットが変更されます。「OFF」にすることで1人の敵をターゲットし続けることができます。状況に合わせて手動でターゲットを切り替えたいという上級者の方にオススメの機能ですね。

カメラのターゲット切替時速度

ターゲットを切り替えたときに、カメラがターゲットに向き直す速度を設定できます。「普通」「速い」「最速」の3択で、デフォルトでは「普通」に設定されています

ターゲットボタンを短く押したり、画面右の敵情報をタッチしたりして、ターゲットする相手を切り替えたときに、カメラがターゲットのほうに振り向く速度を設定できるとのこと。

「普通」は今までと同じ速度でカメラが振り向き、「最速」は切り替わった瞬間にターゲットのほうに向き直します。

カメラのターゲット追従速度

カメラがターゲットの方向に追従する速度を設定できます。こちらも「普通」「速い」「最速」の3択で、デフォルトでは「普通」に設定されています

注目状態の時、カメラがターゲットを追いかける速度を設定できます。
ターゲットを画面中央にとらえ続けようとする度合の強さと言えるとのこと。「普通」は今までと同じ速度でカメラが追従し、「最速」は常にターゲットが画面中央に固定されます。

「カメラのターゲット切替時速度」「カメラのターゲット追従速度」は、どちらも速くするとカメラの向きが頻繁に大きく変わるようになるため、いわゆる3D酔いが心配な方は「普通」を選択することが強く推奨されています。

以上のゲームオプションの設定方法ですが、ゲームオプションはターミナル画面のマスター情報の右にある歯車の形をしたアイコンをタッチすることで設定できるそうです。
設定した内容は記録され、次回以降のプレイ時にも反映されるとのこと。


GP消費停止時間を調整

ターミナル画面などで左上に表示されている「GP消費停止時間」が延長されます。具体的な変更は以下の通り。

・ゲームプレイ開始時40秒→60秒
・グレイルウォー/グランドオーダー/カルデアゲート出撃後20秒→60秒
・「GP消費停止時間」10秒未満でのクレジット投入時10秒→「GP消費停止時間」20秒未満でのクレジット投入時20秒(※条件も変更)

※「GP消費停止時間」は、以下のタイミングでGP消費が一時的に停止する時間です。
・ゲームプレイ開始時
・グレイルウォー/グランドオーダー/カルデアゲート出撃後
・GP消費停止時間一定未満でのクレジット投入時

▼「GP消費開始まで○秒」が少し長くなります。


いかみレターにも「編成や強化があわただしいので延ばしてほしい!」とご意見が多く寄せられていたこともあり、今回の調整をしてくださったそうです。

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 14.5 MB
・バージョン: 1.0
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 208.8 MB
・バージョン: 1.47.0

(C)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!