敵勢力との「紛争戦」や仲間との連携が重要な「レイド」がアツい! ネクソン新作『FAITH』を先行体験!


10月25日、ネクソン本社にて新作タイトル『FAITH』のメディア向け先行体験会が行われました。ここではその模様をレポートしていきます。(文:カワチ)

※記事内のゲーム画面は開発中のものです。

▼事前登録受付中!▼

日本向けにアレンジされたキャラクターデザイン

▼体験会の前には開発元のNEXON REDの代表取締役社長 キム・デフォン氏よりゲームの概要が解説されました。


▼海外ではすでに高い評価を受けているという『FAITH』。プレイヤーをアシストするさまざまな機能が搭載されています。



▼キャラクターデザインは日本向けにアレンジされているとのこと。



2勢力のいずれかに所属し敵勢力と戦う!

体験会ではソロプレイのクエストのほか、2勢力で領地を奪い合う「紛争戦(占領戦)」と同じ勢力の仲間とボス討伐を目指す「レイド」を体験することができました。

それぞれの正義・信念を持つ2勢力のいずれかに所属し、敵勢力と戦う『FAITH』。各勢力に3人ずつ、計6人のプレイアブルキャラクターが用意されており、そのなかからひとりを選んでゲームを開始することになります。

今回の体験会では最初に連合国ガラノスと神聖帝国ダルカンのどちらかを選択する形になっており、自分は神聖帝国ダルカンでプレイできる端末を選びました。


ちなみに実際には自由に所属する勢力を選ぶことができ、それぞれの支配地域から冒険がスタート。選んだ勢力によって探索できる地域やクエストの内容が変化するため、まったく違う冒険が楽しめるようになっています。

神聖帝国ダルカンのキャラクターは大剣を使うレオニールと片手剣と盾を扱うフィーネ、魔法使いのエマの3人となっており、攻撃方法やスキルが大きく異なるため、それぞれ戦い方が変わってきます。

▼レオニール(CV:神谷浩史)


▼フィーネ(CV:水樹奈々)


▼エマ(CV:堀江由衣)


キャラクター選択後は髪型や衣装を細かく設定できるため、自分だけのオリジナルキャラクターを作り出すことができます。

▼肌の色などをアレンジできます。



自動戦闘もあるからアクションが苦手でも楽しめる!

ゲームをはじめるとUIの情報量に驚きますが、攻撃やスキル、回復アイテムなどがワンタップで行えるためストレスなくプレイできます。また、戦闘を自動に切り替えるボタンもあるのでアクションが苦手でも安心。

▼移動は画面左下にあるバーチャルパットで行います。一定時間移動するとダッシュになり、目的地まで素早く移動できます。


▼右下のボタンでアクションやスキルを使用。スキルにはクールタイムが存在するため、連続使用はできません。


ゲームは用意されたメインクエストとサブクエストをこなしながら進めていくことになりますが、画面をタップすることで自動でクエストの発生位置まで移動してくれるため迷うことはありません。

▼広大なオープンフィールドに圧倒されます。生息するモンスターも土地によってさまざまなものが存在します。


▼画面左のクエストをタップすることで自動的に目的地まで移動します。バトルなどもすべてオートで行ってくれます。


最大23vs23の「紛争戦」は仲間との連携が重要

続いて最大23vs23での戦いが楽しめる「紛争戦(占領戦)」をプレイ。フィールド上に用意された占領地点を相手よりも長く占領するのが目的で、以下の条件を達成したチームの勝利となります。

勝利条件1:自勢力の点数が100%になる
勝利条件2:制限時間終了時点で、相手よりも点数を多く獲得している

▼時間内に100%にならなかった場合は点数の高かったほうが勝利です。


「紛争戦」では多くのプレイヤーが入り乱れて戦うことに! ド派手なスキルが飛び交うので迫力のあるバトルが楽しめるようになっています。また、以下のようなルールが存在するため、ソロとは違った立ち回りが必要になってきます。

  • 占領状態を維持することで、一定時間ごとに加点される
  • 占領中の勢力は、占領地点上では持続的なダメージを受ける
  • 両勢力が占領地域内にいると、地域内にいる人数が多い方が占領状態になる
  • 占領地を奪うには相手より人数が状態を合計10秒間維持する必要がある

敵に占領されてしまうと持続ダメージを受けてしまうため、仲間との連携がとても大事になってきます。ゲーム内にチャットが搭載されているため、状況を報告しながら戦うのが良さそうですね。

▼多くのキャラクターが入り乱れる「紛争戦」。領地を占領して有利に戦いましょう。


▼「紛争戦」でもオートは有効。チャットなどを使うときに自動で戦闘させておくこともできます。


仲間とともにボスを討伐する「レイド」

また、最後に仲間とともにボスを討伐する「レイド」も体験できました。今回、挑んだのは「怒りの巨人アフェル」という巨大なボス。攻撃してくるポイントが事前に赤く表示されるため、それをかわしながら戦う流れでした。

▼強力な攻撃が来る前に安全なところに避難しましょう。


やはりレイドだけあってかなり敵が固いため、全員で協力してやっと倒せるようなボスになっていました。制限時間内に討伐できなかったり、すべてのパーティメンバーが戦闘不能になるとレイド終了となるため、仲間との連携がカギになりますね。

▼ひとりでは立ち向かえないような巨大なボスとの戦闘!


今回の体験会は1時間程度の短いものでしたが、直感的にわかりやすいUIやシステムになっており、その魅力が存分に伝わりました。日本ではスマートフォンのMMORPGに馴染みがない人も多いかもしれませんが、ぜひ本作でデビューしてみてはいかがでしょうか?

▼事前登録受付中!▼

※記事内のゲーム画面は開発中のものです。

© 2018 NEXON Korea Corp. & NEXON RED Corp. & NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!