【ゲゲゲの鬼太郎】ぬりかべが超絶イケメンになって壁ドン!?


マンダムの主力ブランドであるヤング男性向けコスメブランド『ギャツビー』は、『ゲゲゲの鬼太郎』でお馴染みの水木プロダクションとコラボレーションした漫画コンテンツ『イケ散らかしてるぬりかべ純愛篇/壁ドン篇/地球の危機篇』をギャツビー特設サイトで公開しています。

『イケ散らかしてるぬりかべ』について

今回の漫画では『ゲゲゲの鬼太郎』の名脇役「ぬりかべ」が、スキンケアで超絶イケメンに変身し、主人公として登場します。

人間と妖怪の「壁」を壊して、女性と恋に落ちる「純愛篇」をはじめ、学園恋愛モノに欠かせない定番モテ仕草「壁」ドンをテーマに胸キュン必至の告白シーンを描いた「壁ドン篇」、愛する女性を守るため、地球に迫る巨大隕石に「壁」となって立ち向かう「地球の危機」篇の3作品でイケメンぶりを見せつける姿を描かれました。

スキンケアにより、イケメンへと変貌を遂げたことで、無口でおとなしいかつてのイメージからは想像もつかない積極的なアプローチと自信満々の態度、強気な「ビッグマウス」発言を連発し、女性たちを虜にしていくぬりかべの活躍は必見です!

『ギャツビー』とのコラボレーションでしか見られないカオスでありながらも、時にはほっこりとしてしまうエモーショナルな世界観を通じてスキンケアの魅力が伝えレレています。

【あらすじ】

・「純愛篇」
女性に最近顔の印象が変わった理由を訊かれるぬりかべ。

「俺のこと好きなの?」と茶化すと、彼女の口から思いもよらない発言が飛び出し…!?


・「壁ドン篇」
学校で突然、憧れの佐藤先輩に壁ドンをされドギマギする後輩女子。

ぐいっと肩をつかまれ「お前が好きなんだ!」と先輩が言い放つと…!?


・「地球の危機篇」

愛する女性に必ず生きて帰ると約束し、大気圏へ旅立つぬりかべ。

巨大隕石が接近し、誰もが為す術なく、地球滅亡の危機を迎える中、敢然と立ちはだかったぬりかべは…!?


【登場キャラクター】

・「ぬりかべ」


巨大な壁の妖怪。

スキンケアで超絶イケメンに変身した。元々は無口でおとなしい妖怪だったが、毎日のスキンケアによってビジュアルが激的に変化。

それにより、周囲の反応が変わり、自信がついたことから話し方や性格も一変。

男女問わず好かれまくるビジュアルのインパクトだけでなく、時には身を挺して地球滅亡の危機から救う大胆不敵な行動など強さと優しさを兼ね備えた頼もしいキャラクター。

今や妖怪の世界でも一、二を争う人気者になりつつある。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

©︎1996-2018 mandom corp.©️水木プロダクション 作画:桜ヰココロ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!