【パズドラ】ヴァルキリーCIEL使ってみた! 攻略の安定感が凄まじい!


10/31のスーパーアンケートゴッドフェスより実装された新たなフェス限3種。
この記事では、そんな新フェス限の中でも「ヴァルキリー -CIEL-」に注目!

使い勝手はどんなものなのか・・・?
育成するか迷っている方や、交換するかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


ヴァルキリー -CIEL-の特徴

ヴァルキリー -CIEL-の特徴は、やはりそのリーダースキル!
回復タイプという縛りこそありますが、『2倍』ものHP倍率でしっかり耐久力がありつつも、操作延長効果もあり非常に安定感が高いリーダーです。
その上、コンボ倍率は『4コンボ』と緩く、サックリ12倍の攻撃倍率を出せるため、初心者から上級者まで幅広く活躍できるリーダーになっています。


そして、加えて見ておきたいのが覚醒スキル。
バインド耐性・スキブ・封印耐性の基本的な覚醒スキルは抑えつつも、神/ドラゴンのキラー2種にコンボ強化2個を合わせ持っています。
幅広く刺さるキラーとパズル次第で火力を出していけるコンボ強化、この2つでしっかりと敵を削っていけるのです。


ちなみにユーザーの評価(※11/6現在)はこんな感じ。
リーダー・サブ、どちらも優秀と高評価となっています。総合評価も『4.2』と、なかなかに高めですね!


「裏闘技場」に挑む!

特徴の解説はこれまで。いざこの「ヴァルキリー -CIEL-」を使っていきましょう!
今回も挑むダンジョンは「裏闘技場」とします。

見慣れたイデアルはさておき。回復倍率がないという部分を今回の編成では回復タイプの特徴である回復力の高さを見込んで覚醒バッジ、そして念のための軽減持ちであるユウナで補ってみました。


詳しい編成はこんな感じ。
素の回復力が高いので、覚醒無効回復はアシストせずに耐久する方針。毒耐性・吸収無効以外の部分でしっかりと火力が出せるようにアシストを固めてみました。

↑↑↑アシスト↑↑↑

パーティ詳細はこんな感じで、いざ挑戦と参りましょう。

ダンジョン潜入直後、やはりHPがいかほどか気になってしまいますよね!

いざ見てみると、HPは『17万』ほど。十分ありはするものの、2倍のHP倍率・チームHP強化7個にしてはやや低めといった感じ。回復タイプ縛りである以上、ここは仕方のない部分かもしれませんね。


それでもここまでのHPがあれば十分。リファイブの先制を軽々受け止めました。
数値上、HPが満タンなら五右衛門・ヘラ、どちらの先制も軽減なしで耐えきることができます。


逆にそんなHPにも関わらず軽減を使おうものなら、ソティスの「さよならー」すらも受け切れるほどに。なんとも恐ろしい耐久力。


その上での、回復タイプ特有の回復力。どっしりと攻撃を受け止め、しっかりと回復し次に備えられます。

ただし、全体のHPが多いだけに過信は禁物。確実に回復したいのであれば、回復ドロップ強化等は必要になってきそうですね。



あと気になるといえば、やはり火力を確認せねばならないでしょう。

光1コンボを含む7コンボで、コンボ強化2個持ちの面々が単体『400万』ほどといったところ。


しかし、CIELはこの火力から、さらにキラーで3倍に! ほとんどの敵に対して約『1200万』出るというわけですね。耐久力の高さに負けず劣らず、良い火力出てますね。


光のコンボ数を増やしてあげれば、当然それに比例して火力もアップ。
しっかりとコンボしてあげれば、キラーが刺さらない相手であっても確実に削っていけます。

『3億』ものHPがある茨木童子も、ユウナがバインドを受けた状態にもかかわらず一撃で3割ほど持って行けました。まさに攻守兼ね備えたリーダー、という感じですね!


ただし、裏を返すと光のコンボを重ねなければ、キラー対象外の敵の突破が難しいということ。
高防御の仮面相手ともなると、少しばかり手を焼きます。光の3コンボでもCIELは防御を貫通できず。

ここはコンボ強化3個を持つイデアル様様といったところですね。裏闘技場ほどの高防御となると、イデアルのような一点火力や潜在キラー等が必要になってきそうです。



そして、何よりありがたいのが操作延長効果。

覚醒無効かつ操作半減を受けた状態でもしっかりパズルを組めるのは、リーダースキルで計4秒も延長してくれているおかげですね。
こんな場面でもしっかりと組めるのですから、普段のパズルなんで言うのはほぼ確実に組み上げられる、と言っても過言ではないでしょう。



そんな安定感のあるリーダースキルのおかげで着実に前へと進み、メタトロン戦へと突入。
アシストしたフラメルの十字架で、エンハンスをかけつつ光を生成。しっかりと突破していきます。


そして、続くカーリー戦。
残っていたアシスト、3色陣とエンハンスでパズルを決めれば、75%軽減のあるカーリーもワンパン。高耐久・高火力とはまさにこのことですね。


使用感想!

ヴァルキリー -CIEL-を使ってみた感想としては、何よりもその安定感。
裏闘技場でも余裕を持って対応出来る高いHP、それでいて回復タイプの特徴を活かした復帰力。さらには覚醒無効時、操作短縮時にも輝く操作延長効果。
ダンジョン最高峰でもこれほどの安定感が出せるものかと、感心してしまうほど安定した戦いができました。

また、火力面に対しても、12倍ながらも十分に感じました。キラーとコンボ強化、この2つの組み合わせが偉大ですね。
キラーが刺さらない相手でも、仮面のようによほど防御力が高かくない限りは対応可能。盤面が悪かろうと、自身の持つ小回りの効くスキルで攻めに転じれる、というのは非常にありがたい部分ですね。

問題があるとすれば、細かな火力調整ができない部分でしょうか。出せるのは『2倍』か『12倍』の2つ。
記事外での挑戦にはなりますが、その影響もあってスターリング相手がかなり不利。少し落ちコンがこようものなら副属性でスターリングのHPを満タンにし大ダメージをもらう。毎回盤面を変えられるためジリ貧になっていく、という流れに持っていかれました。
そういう面でも火力調整ができない、というのはやや難しい部分なのかもしれません。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
この性能を感謝祭メダルで確実に交換できる・・・。感謝祭まじ感謝。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!