【あおガルシナリオ集】想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」


2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」を紹介します。

目次
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第1話「終わりの予感」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第2話「みんなと一緒」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第3話「見据えた果ての決意」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第4話「夢を語るチカラ」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第5話「甘える勇気」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第6話「茶番の種明かし」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第7話「嬉し恥ずかし再結成」
想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第8話「自由人たちの試練」

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第1話「終わりの予感」

ーー廊下

●佳奈恵
あ、プロデューサー!
次のレッスンだけど、この教室であってたっけ?

……そう。よかった。じゃあ楓李を捕まえにいかないと。
セリアもふらふらしてるかもしれないし……。

まったく。合同でレッスンする以上は、
ある程度ちゃんとやらなきゃいけないし、忙しいったらないわ。

●プロデューサー
楽しい?

●佳奈恵
……まあ、楽しい。

充実してるっていうのかな、忙しいけど嫌じゃない。


最初は、本当にセリアにつられてって感じだったのにね。

●彩
あ、佳奈恵。ここに居たんだ。
レッスン遅れるわよ?

●佳奈恵
あ、オッケー。すぐ行く。

●彩
プロデューサーと何か話してたの?

●佳奈恵
ただの雑談だよ、雑談。

●彩
……ふぅん? そう。

というか、急がなきゃ、また愛美さんにドヤされる……。
あのひと、小さいくせに怒鳴り声大きいのよね……。

というわけで、先行ってるから!

●佳奈恵
……彩も歌のレッスンができて楽しそうだし。
楓李も……。

ーー学園内某所

●琴音
楓李ちゃん!
トイレに立て籠もるのは流石に迷惑ですよー!

●楓李
ここは芸能科の子しかおらへんから、
迷惑にはならんから大丈夫やでー。

●琴音
もー! 校則読んだことないんですか!?
許可なしでの施設の占拠はダメですよ!

●楓李
これはデモや! 表現の自由を迫害したらあかんで!

●琴音
表現の自由の乱用もいけませんよ!
レッスン始まっちゃいますから~!

●佳奈恵
楽し、そう……?
まあ楓李はいいか、楓李だし……?

●プロデューサー
何か悩みがある?

●佳奈恵
ううん、それはないかな。

さっきも言ったけど、ほんと最近楽しいんだよ。

レッスンがっていうか、
賑やかでさ、毎日……。

まるで本当にアイドルになったみたいでさ。


●プロデューサー
よかったね。

●佳奈恵
……だんだんセリアが何を考えてたのか、
わかってた気がする。

それは彩も、きっと楓李も気づいてると思う。
きっと、セリアは……。

ーー学園内広場

●セリア
今日こそ、レッスンは水遁の修行にすべきデース!

●愛美
だからアイドル関係ないでしょう!

●セリア
チッチッチッ。
海、川、プール! どこで撮影があるかわからないでありんす!

その時、ヤマトカルチャー、ヌレスケ! 波でポローリ!
日焼け止めぬっておくれよ!

を、どう自然にアピールするかがー!

●愛美
その偏りきった知識をどこでしいれてんの!?

●佳奈恵
セリアは、最初からアタシらのために、
アタシらが輝ける学プロを探してくれてたんだよね。

ーーレッスン場

……はぁ。ホント、最近、楽しいな……。

でも、もう、遅いよ……。

やっぱりあの時、辞めとけば良かったのかなぁ……。

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第2話「みんなと一緒」

ーー校門前

●セリア
タノモー! それじゃー!
いっちょやりますかっ!

カナエの瘴念人<ミアノイジー>なんて楽しみでありんす!

●彩
佳菜恵の悩みって何だろう……。

●セリア
会ってみればきっと分かるのデス!
そしてあちきたちで解決するのでありんす!

●彩
大家族らしいし、お金のこととか……?

●セリア
お金……?

そ、それ以外デスが!
あちきにはカナエの悩みに心当たりがありんす!

●彩
え、何!?

●セリア
それはズバリ年齢でありんす!
やっぱり最年長だとお肌が……っ!

●佳奈恵の瘴念人
誰が年増だバカっ!


●セリア
ぬあー! ノン暴力~~!

●彩
佳奈恵の瘴念人……!

●佳奈恵の瘴念人
ったく、失礼なヤツだな。
アタシの肌のどこがカサカサだって?

●セリア
じょ、ジョークでありんす。
ヤマトナデシコはウイロー肌デスから……。

●佳奈恵の瘴念人
……ウイロー肌なんて、
褒められてる気がしないんだが。

●彩
あ、あはは……。

●セリア
ハーッハッハッハ!

……アッタン! プロデューサー。
この子は本物のカナエでは……?

●彩
なんか、普通……。

●佳奈恵の瘴念人
なにを言ってるんだお前ら……。

そもそも年増扱いは不当だぞ。
アタシたちは同い年だろうが。


●セリア
はぁ?

●彩
はっ!? まさか年齢のこと気にして……?
こっちの世界では同級生ってことにしたの!?

●セリア
……カ、カナエ。
あんまりにも悲しすぎる悩みでありんす……。

●佳奈恵の瘴念人
そんなことよりレッスンしないとな。
『Remuage』も本格的に始動したんだ。

高校2年生から頑張っても
遅いかもしれないけど……。

高校3年までに気づけて良かったと思うことにするよ。

●セリア
……カ、カナエ。

●佳奈恵の瘴念人
ま、最後は笑って一緒に卒業式を迎えようか!

●彩
か、佳奈恵……。

●セリア
か、カナエ~!
最高の卒業式にするのデス!

●彩
うん! 一緒に卒業アルバムに載ろうね! ぐずっ!


●佳奈恵の瘴念人
ま、その時は楓李だけ学校に残っちゃうんだけどな!

●セリア
うぅ、そうでありますねえ。

●彩
本当はみんなで、卒業できたらいいのにね!

●セリア
カナエの悩みがまぶしすぎて、
あまりにいじらしいでやんす~。

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第3話「見据えた果ての決意」

ーー運動場

●セリア
っと、言うわけで!
ワタシらはズッ友なのでありんす!

●彩
ごめんね、佳奈恵!
一緒に卒業できなくてっ!

●佳奈恵
お、おう……。
確かに1人だけ卒業……ってのは寂しいけどさ。

●セリア
そうだ! 留年するのデス!
そうすればみんな一緒に卒業可能なのデス!

●佳奈恵
留年なんかできないよ。
そんな金があったら、弟たちを塾に行かせたりできるし。


●セリア
ど、どこまで良い子なのデスー!?

●佳奈恵の瘴念人
ふんっ。口先だけだ。

●佳奈恵
!? お、驚いたな……。
本当にアタシがいる……。

●佳奈恵の瘴念人
家族のコトなんて、
邪魔としか思ってないくせに。

●佳奈恵
……そ、それは。

●佳奈恵の瘴念人
兄妹がいなければ。
もっと家がお金があれば……。

アイドルに真剣に取り組めたのに!


●佳奈恵
違う、アタシは……。

●セリア
……カナエ。

●佳奈恵
……そんなこと、考えてない。

●佳奈恵の瘴念人
もっと自由に!
もっと好きなことがしたかった!

仮に時間があっても、
何もできなかったとしても!

必死に夢にうちこんでいたかった!

●佳奈恵
そうだとしても!
そうしなかったのは自分の責任だ!

●佳奈恵の瘴念人
大人ぶったことを言っても!
アタシがお前の本心だ!

正直に言えよ!
もうウンザリだってさ!

●佳奈恵
……確かに思うときはあるよ!
だけどそんなの言ってもしょうがないじゃないか!

どうして! どうしてアタシばっかり!
他の誰かが我慢すれば良いだけじゃないか!

アタシはっ! アタシは……もっと!
もっと『Remuage』のみんなと一緒にいたいだけなのに……!


だけどっ!
そんなの、ワガママだって分かってる!

言ってもしょうがない!
だって、もう3年生なんだよ!

最近は楽しかったよ。
学プロにお世話になって。

アイドルっぽいことたくさんしてさ。
でも、もう今からがんばったって間に合わない。

●セリア
そんなことない!
カナエ、今からあちきらでがんばればーー!

●彩
うんっ! わ、私もがんばるから……!

●佳奈恵
……サンキュ。

●セリア
家のことが大変なら!
毎朝、ごはんを作りに行くでありんすか!?

●彩
わ、私……洗濯ぐらいなら……。

●佳奈恵
でももういいんだ。
コイツの言うとおり、アタシには先がない。

●佳奈恵の瘴念人
だから学校を辞めようとしてたのにね。

●セリア
学校を辞める!?

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第4話「夢を語るチカラ」

ーー運動場

●彩
ええっ! 佳奈恵やめちゃうの!? やだ!

●佳奈恵
あはは、許してよ。
今のまま通ってても意味ないしさ。

2年生の最後までズルズル在籍してたけど、
芽が出ないってことは才能ないってことだし。

●セリア
どーせシューショクするなら、
高校卒業くらいはした方が良いのデス!

●佳奈恵
まあ……でも、どうせ無駄なら楽しんだ方がいい。
その方がお得だしって、言われたらそうかもねぇ。

でもね、このまま3年間学校へ行って、
アイドルとして何もなかったならって思うとさ。

●佳奈恵の瘴念人
そんなの、怖くて耐えられない。
チャンスがあるより、ない方が気が楽だよね。


●佳奈恵
……かっこ悪いなぁ、アタシ。

●彩
……か、佳奈恵がアイドル辞めるなら!

●佳奈恵
私も辞める! とか言うなよ?

●彩
だ、だってぇ……。

●セリア
……ダサかろうが、みっともなかろうが。
負けることもできなかったやつより、マシでありんす!


●佳奈恵
……いや、それは。

●セリア
負け犬以下は、みっともないとか。
かっこ悪いとか……そう言われる価値もないでありんす。

あちきは、そんなカナエは見たくない。

●佳奈恵
セリア……。

●彩
わ、私も……。

…………………。

う、上手く言えないけど!
諦めちゃう佳奈恵は見たくない!

●佳奈恵
あはは、彩。うん……。

●セリア
フウリだってここにいたら!
きっと辞めてほしくないって言うでありんす!

●一同
「「「それはどうだろ……」」」

●セリア
まあ、そうでありんすけど!!

でも! みんなカナエが好きなのデス!
だから一緒に1年くらい、バカやるでありんすよ!


●佳奈恵
……踊らない阿呆より、踊る阿呆かぁ。

●彩
世間とか家族とか、才能がとかどうでもいいよ。
佳奈恵はどうしたいの……?

●佳奈恵
……辞めたくないよ。

●彩
うん……。

●佳奈恵
アイドルに、なりたい。

●プロデューサー
任せて。

●佳奈恵の瘴念人
無駄だよ! 今から努力したって!
意味なんて無い! 遅すぎるよっ!

●佳奈恵
それでもいい、みんなとがんばりたい。

胸を張って、学校を卒業したいから。

●佳奈恵の瘴念人
……綺麗事言ってんじゃねー!
手遅れだっていってんだよ! 全部!

どいつもコイツも! 夢ばっか追いやがって!
現実を見ろ! お前みたいなアイドル、必要ない!

●プロデューサー
そんなことない。

●佳奈恵の瘴念人
ウルサイ! 偽善者ー!

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第5話「甘える勇気」

ーー運動場

●佳奈恵の瘴念人
家族が好きなら、将来を考えるなら。
夢を追ってる、場合じゃない……。

アイドルなんて……
ならなくても、いいのに。

●佳奈恵
そうかもね。
アタシは正しいよ、正しいけど……。

夢をまだ、諦めたくないって思うから。


●佳奈恵の瘴念人
……せいぜい、無様をさらすがいい――。

●佳奈恵
……アイドルを頑張るなら、
もっと早く頑張ればよかった。

家のこともさ、ワガママ言っても良かったかなって
思うときもあるんだ……いや、後悔してるってわけじゃなくて。

家事とかさ、もっと分担できたかもとか。
結局、アタシが好きでやってたところも大きいからね。

●彩
……佳奈恵はもっと、
他の人を頼った方が良いと思う……。

●セリア
……ソーデス!
例えばワタシとか!

●佳奈恵
アッハッハッハッハ!

ま、頼りにしてるよ。
だけど……セリア、それはアンタもだよ?

●セリア
……あちきでありんすか?

●佳奈恵
ゴメン、ずっと甘えててさ。

アンタに背中を押してもらうまで、
アタシは、夢なんて諦めてた。

『Remuage』でアイドルになろう。
みんなで、ステージに上がろう。


●セリア
ユピー! もちろんでありんす!

●彩
うん! みんなで……みんな?

●セリア
あ……フウリ……。

●彩
ふ、楓李だって、ほら、ね!

●佳奈恵
……そ、そうだな。

●セリア
……そうだとイイでありんすな。

●彩
そうだよ!

●セリア
いやまぁ……うん。
フウリは、まぁ……。

……フウリでありんすからなぁ……。

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第6話「茶番の種明かし」

ーープロダクション室

●ひなた
あのね、そろそろ、いいと思うんだ。

●セリア
そろそろとは?

●ひなた
いいよね? 愛美ちゃん?

●愛美
…………。

●琴音
愛美さん。

●愛美
わかってるわよ……。
今更放り出すのも目覚めが悪いしね。

●千尋
じゃあ、決まりね!

●響香
うん、うん。

●ひなた
あのね、セリアちゃん。
彩ちゃん、佳奈恵ちゃん、楓李ちゃん。

正式にあたしたちの学プロに、入らない?

●彩
えっ。

●ひなた
きっとあたしたち、うまくやれると思うんだ。

いろいろ、みんなあるかもしれないけど。

あたし、やっぱりセリアちゃんたちと
同じ学プロで頑張りたいかな。

●彩
学プロって……。

●ひなた
歌のレッスンも恥ずかしくなくなったでしょ?

彩ちゃんも分かったと思うけど、
プロデューサーはいろいろ尊重してくれるし……。

●彩
でも……えっと……。

●佳奈恵
……アタシを見られてもなぁ。
だって、卒業したら就職するもん。

●彩
だよね! じゃ、じゃあ楓李は……?

●楓李
うちはパスやで、学プロなんて頑張りすぎやもん。
佳奈恵はんも入らんゆーてるし。

●佳奈恵
だけど、楓李と彩、セリアは入ったほうがいいんじゃないかな。

●楓李
へ? 唐突な裏切りやで。

●彩
な、なんでっ!?

●佳奈恵
2人はまだ1年か2年あるでしょ?
いまから頑張れば、まだ取り返せると思うし。

●彩
そんな……。

●楓李
うーん、アイドルは楽しいとは思うけどなぁ……。

●佳奈恵
この学プロ逃したらさ、
きっとアタシらを誘ってくれるところないよ?


●彩
だったら佳奈恵だって、学年なんて気にしなくていいじゃん!

●佳奈恵
いやー、気になるでしょ。

愛美みたいに超頑張ってるならともかくさ。
才能があったわけじゃないのに、頑張ってもなかったんだもん。

足手まといは少ない方がいいっしょ。
てか、本当に気にしないでよ、もともと――。

学プロに入る気なんて、アタシはなかったんだから。

●愛美
……気に入らないわね。
挑戦する前から諦めるなんて。

●佳奈恵
悪いね。

●ひなた
え、ええっと……。

●佳奈恵
ごめんね。アタシらのこと考えて、
茶番を打ってくれたと思うんだけどさ。

●彩
茶番?

●佳奈恵
セリアが学プロに入れば、間違いなくアタシらは追いかけていく。
そうしたら、学プロの良さが分かるかもしれないって。

●ひなた
別に茶番ってわけじゃ……。

●佳奈恵
いいんだよ、みんなをよろしく。

アタシ、『Remuage』と『Twinkle☆Star』を
応援してるよ、ずっと。


でもセリアは学プロに入りたいなら、
一言言ってくれればよかったのに。

●セリア
ああ、バレてたデスか!
うーぬ、修行が足りないデスな!

●彩
セリアは学プロに入りたかったんだ、やっぱり。

●セリア
そうデス、でもチャバンとはなんデスかカナエ。

ワタシは何時でも本気デスよ。

それをチャバン、しかも『Remuage』と『Twinkle☆Star』を
応援してるとは。

●佳奈恵
え、いや……だって。
今はアタシら、プロデューサーの学プロで……。

●セリア
カナエ、いきなりホイホイ受け入れてくれる
ユニットなんて実際ないデスよ。

しかもキョウカはヴァルプロをどうするデスか。
常識で考えるデース、常識で。

●佳奈恵
は?

●セリア
だいたい、『Remuage』はワタシがつくったユニットデース。
勝手に抜けて鞍替えなんて、そんなことするわけないデス。


●彩
え……。

●セリア
敵を騙すにはまず味方から……。
でも自分を騙すのはダメデスよ、カナエ。

●佳奈恵
セリア……。

なんか、アンタに正しいこと言われると、すごい違和感しかないんだけど。

●セリア
実はワタシもデース。
自分で言って鳥肌が立ちました。

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第7話「嬉し恥ずかし再結成」

ーープロダクション室

●セリア
カナエはアイドル、もう諦めたんでありんすか?

●佳奈恵
いや、諦めたっていうか……。
だって、仕方ないし、もう手遅れだし……。

●セリア
……そんなこと言っちゃダメデス、カナエ。

●佳奈恵
……っ!

●セリア
あちきは、不甲斐ない。
アヤもカナエも、アイドルとして頑張りたかったのに……。

ついニンジャごっこが楽しくて、
センターとしてそれを助けられなかったでありんす。


●楓李
あれ、うちは?

●琴音
しっ、今いいことをセリアさんが言ってるんですから!

●楓李
…………。

●セリア
あちきが、2人をダメにしてたでやんす。

●彩
そんなことない!

●佳奈恵
それは考えすぎだよセリア。たしかにアタシらは遊んでたけど、
別にセリアのせいってわけじゃ。

●セリア
もっといいユニットが2人にはあると思ってたでやんす。

●彩
ひょっとして、
道場破りでいろんなユニットと会ってたのって……。

●佳奈恵
……バカだなぁ、セリア。
アタシらが『Remuage』をやめて、他のところ行くわけないじゃん。

●楓李
なぁなぁ、愛美はん。
うちは? うちのことはセリアはん心配しとらんのかなぁ?

●愛美
……た、たぶんほっといても大物になると思ってるのよ。

●楓李
そーっかー、せやなぁ。
うち、そういうところあるもんなぁ。

うちもやで! 『Remuage』が、一番や! な? な?

●セリア
……ワタシもデス。
でも、アヤもカナエも、なかなか本気を出してくれなくて。

●ひなた
セリアちゃんは、
2人にアイドルへの憧れを思い出して欲しかったんだよ。

●楓李
あれ、また……。

●ひなた
響香さんを呼んだのも、刺激のためだと思う。
うん……トップアイドルとその、一緒に過ごすのは……。

……アイドルとして大切なことを学べるって和歌が言ってたし。

●響香
うふっ、褒められるのは悪い気がしないわね~。

●楓李
うちは響香はん苦手やわ。

●ひなた
とにかくっ! 諦めちゃダメだよ! 佳奈恵ちゃん!

彩ちゃんも! ね、ここからスタートしようよ!

あたしでよかったら、精一杯手伝わせてもらうからさっ!

●佳奈恵
ひなた……そうだよね、卒業までだけでも……!

●彩
……学プロに、入る、か。

●セリア
ワタシは、よければデスけど……。

また、『Remuage』として。
一緒のユニットで……今度はちゃんとアイドルとして。

来てくれないデスか……2人とも!


●佳奈恵
うん……そうだね。
アタシ、自分に嘘ついてたかも。

●彩
よかったぁ、そっか、
セリアは『Remuage』を忘れたわけじゃなかったんだね。

もちろん行くよ、だって友達だもん。

●セリア
カナエ! アヤ! ジューテーム!
2人はあちきの最高の友達でやんす!


●楓李
なあなあ、うちは? うちは……?
ちょ、はぶかんといてーな!

友達やろ? え、そうやんな? な?

●ひなた
……学プロも賑やかになるね。
じゃあ、歓迎パーティーしないとね!

●セリア
トレビアンッ! 改めて、よろしく!
ひゃっほぅ! じゃあ、レッスンルームに急ぐでありんすよ!

●楓李
もぅええもん。うちは学プロはいらんからな。

ってあっ、佳奈恵はんっ、彩はん! だから襟首はあかんて!

首が絞まってまうっ、引っ張らんといてぇなっ!
ちょ、セリアはんっ、足はっ、パンツが見えてまうって、アーッ!

目次へ戻る

想世(アンダー)サイド:第8章「さよならの代わりに」第8話「自由人たちの試練」

ーープロダクション室

●セリア
ショーニンライブ?

●愛美
……なんだか不安になる反応ね、……まさかっ。

●ひなた
承認ライブのこと、知らない……とか?

●セリア
ああっ! レンタイホショーニン、デスね!?
マンガで読んだことがあります!

……まさか学プロ加入にあたって、
ユニットで契約しなければならぬとは……。

一歩間違えれば、全員でオフロ行き!


その危険を共有することで
サムライ団結を図るということでありんすな!?

●佳奈恵
多分違うと思うけど、それなら絶対サインしない。

●琴音
ぜ、ぜんぜん違う話ですよ。
ユニット承認ライブのことです。

●千尋
『Remuage』は学プロの仲間だよ~!
って、学園の偉いひとに認めてもらうためのライブよ~。

●セリア
……うぃ! なるへそ!

●愛美
本当に分かってるの?

●和歌
そんな簡単なものではありませんよ。
学プロに入るためには、避けて通れない難所です。

●セリア
うーい! ではでは! 早速、準備するでありんす!

ふふっ、新作のニンジャジャン体操を考案しなくては!!


●琴音
新作よりは、やったことのあるものを
堅実にやったほうがいいと思います。

その、承認ライブは印象良くいきたいですし。
今から新しい振り付けとか覚えるのは大変でしょうしね。

●セリア
むむっ? 新しいものでなくて、よいとな?

●琴音
そうです。
『Remuage』の一番得意なダンスとか、歌とか……。

●佳奈恵
あー……。

●彩
一番、得意な……ねぇ。

●ひなた
あはは、何が得意って自分じゃ選びにくいよねー。
でもやっぱりダンスユニットなんだし、ダンス系から。

●楓李
ないんやないかなぁ?


●ひなた
え。

●佳奈恵
そもそも、アタシら『Remuage』として
一回も正式な舞台に立ってないかも。

●楓李
ライブバトルは、たくさんしたんやけどなぁ。

●ひなた
えぇ~……。

●セリア
はは~、何言ってるデスか、カナエ。
商店街の催しモノで獅子舞を4人でやったでありんすよ!

●愛美
ライブじゃないでしょっ!
え!? 本当にないの!?

●彩
そもそも得意って言えるほど、
何やるにしても練習してない気が……。

●琴音
でも、ライブバトルを
したことがあるのなら大丈夫じゃないですかね?

同じことをやればいいと思いますし。

●愛美
そうね……割とめちゃくちゃだったけど、あれでもこの際……!

●セリア
あー、どんなパフォーマンスであったデスでしたっけ?

●ひなた
え?

●セリア
ワタシら、基本アドリブでやってきたデスからなぁ。

●佳奈恵
もっかい同じのとか言われても……ムリかも。

●ひなた
ええええええええっ!?

●千尋
ふふっ。本当に急に賑やかになったわねぇ。

目次へ戻る

目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!