アニプレックス新作アプリ『青の祓魔師 DAMNED CHORD』発表。原作者がプロット&キャラクター原案を担当

アニプレックスは、コミックス累計発行部数1700万部突破、『ジャンプスクエア』(集英社刊)にて連載中の加藤和恵氏原作『青の祓魔師』を題材としたスマートフォン向け戦略性RPG『青の祓魔師 DAMNED CHORD』を開発中であることを発表しました。



『青の祓魔師 DAMNED CHORD』開発中!

2019年リリース予定の本作は、原作者の加藤和恵氏がプロット・キャラクター原案を担当。さらに、『青の祓魔師』のTVアニメシリーズと劇場版を手掛けたA-1 Pictures がアニメーション制作を担当しています。

▼キービジュアル。


キービジュアルには、加藤和恵が原案の新キャラクター2名のイラストを中心に、原作「青の祓魔師」の主人公であるタロットカードのイラストが燐や雪男たちの姿も描かれています。

▼『青の祓魔師 DAMNED CHORD』PV。

PVでは、本作描き下ろしのオリジナルアニメーションと開発中のゲーム画面を見ることができます。

『青の祓魔師 DAMNED CHORD』ストーリー

数多くの悪魔を従えた稀代の手騎士(テイマー)として今なお語り継がれる伝説の祓魔師(エクソシスト)──エルワーク・レトシエラ。
彼が召喚の際に用いていたのは、長い詠唱も複雑な儀式もなしに強力な悪魔を呼び出すことができる特殊なタロットカードだった。

そのカードは現在、エルワークの手によって世界各地に隠匿されているという。

正十字騎士團日本支部長メフィスト・フェレスの要請を受け、ヴァチカン本部より赴任してきた中一級祓魔師のサモンズは、エルワークのタロットカード収集部隊の隊長に任命される。

奥村燐をはじめとした候補生(エクスワイア)たちと協力しながら、世界中を飛び回り、任務を遂行していくサモンズ。

同じ頃、騎士團の手により封じられていた“とある悪魔”の結界が襲撃されるという事件が発生。
騎士團に仇なす組織の存在が見え隠れするようになっていた。

タロットカードと悪魔の封印を巡る因縁が明らかになるとき、忌まわしき運命の歯車が再び廻りはじめる。

「君の悲願が叶うまで、あともう少しだ」

公式サイトがオープン

公式サイトでは、キービジュアルイラストと『青の祓魔師 DAMNED CHORD』PVを確認できます。

▼公式Twitterアカウントもオープンしています。

主題歌情報も発表

本作のオープニング楽曲主題歌として、人気劇伴作家・澤野弘之氏と酸欠少女・さユり氏のコラボレーション楽曲「ME & CREED <nZkv>」が起用されました。

▼澤野弘之氏。


▼酸欠少女・さユり氏。


「ME & CREED <nZkv>」は澤野弘之氏が劇伴音楽を担当した大ヒットTVアニメ『青の祓魔師』の劇伴テーマ曲「祓魔師強奏曲 第一楽章:Me&Creed」にあたり、本作『青の祓魔師 DAMNED CHORD』にあわせてゲストボーカルにさユり氏を迎え、新たなアレンジと歌詞で生まれ変わった1曲となっています。

この楽曲は、『青の祓魔師 DAMNED CHORD』のPVでも確認できます。

【主題歌発売情報】
・SawanoHiroyuki[nZk] ・3rd album「RE/MEMBER(読み:リメンバー) 」
・発売日:2019年3月6日(水)
※「ME & CREED <nZkv>」by SawanoHiroyuki[nZk]:さユリ 収録

©加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS
©「青の祓魔師 DAMNED CHORD」Project

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!