【大三国志】仲間と果たす“この”瞬間が最高に最高です! 【週刊しげ軍#02】[PR]

超大規模三国志戦略RPG『大三国志』に参戦中、初心者盟主しげしげのプレイ日記第2回です。

今週もいろいろなことがありました


こんにちは。しげしげ(@sgkz_tdr)です!

みなさん、超大規模三国志戦略RPG『大三国志』楽しんでいますか? 今なら私が盟主を務める「ABTV同盟」の成員枠空いてますよ! 申請お待ちしております。

さて「週刊しげ軍」の2本目ですが、今週もいろいろなことがありましたので画像と一緒に振り返っていきましょう!

土地Lv8の占領に成功しました!

まずは! 前回の記事で「土地Lv7取れた! わーい! 練兵捗るわ~」と言っていましたが…。土地Lv8の占領に成功しました! やったね!

「自然要塞」の真上に隣接していた土地だったので占領しやすかったというのもありますが。笑


で、戦歴はこんな感じ。


このスクショだけでもしげ軍主力の「賈詡部隊」(+「関銀屏部隊」)がかなり戦えるようになっているのがわかりますね!

さらに「戦歴」でしっかり結果として戦いを振り返ることができるので、育成が目に見える形で残ります。だから頑張った分、ちゃんと報われます。


ここも私が感じる『大三国志』の魅力です!

ということで、これでまた「練兵」が捗ります!

前回の記事でご紹介した通り、Lv7は合計6万の経験値でしたが…Lv8はなんと合計8万! 5回やったら40万!?

兵損なしだし、ちょっとした用事の間に放置しておけるのですごくいいです。最高です。ありがとうございます(?)


「武威」の占拠に成功しました!

お次はこちら!

州府と呼ばれる「涼州」で一番レベルの高い城「武威」の占拠に成功しました!!


いや~、大変でしたよ…。なんせ攻城初日は失敗してますからね!

というのも、城の攻城というのは守軍強度を0にして、城の耐久値を0にして、初めて占拠!となるのですが…これがまあ大変。

守軍20/20の1隊1隊が、これまでの比じゃないくらい強い!

そして耐久値は60,000! これが初日は削りきれなかった…。7,000くらい残して翌日に持ち越しに。持ち越しと言っても回復があるので、守軍20/20の耐久値33,000くらいからリベンジ!

私もなんとか勝ち切ったり…。


引き分けに持ち込めました。


「しげさんやるじゃん! 貢献できてますよ!」と同盟内の経験者や上級者に褒められた時はリアルにニヤけました(笑)

そして…2日目にして城占拠成功!!!!


いや~最高に楽しいです。

一人じゃまず間違いなく無理なので、同盟の仲間と果たすこの瞬間が最高に最高です(語彙力)。

最後に、今回の殲滅/攻城トップ3はこんな感じでした!


みなさまお疲れ様でしたー!!

AppBank TVでは動画も更新中!

ということで、今週の主な出来事はこんな感じです。

本当に1週間が濃い…! どっぷり『大三国志』にハマっています。

最初にも宣伝させていただきましたが、私が盟主を務める「ABTV同盟」現在空きがあります! ぜひぜひ申請くださいませ~!

あとはAppBankTVで動画でも更新中! 合わせてご覧くださいね~! ではまた来週!

『大三国志』関連記事

大規模戦略RPG『大三国志』の新武将「☆5 卞夫人-魏・騎」の情報が解禁!!2019/10/25 07:00
大規模戦略RPG『大三国志』の新武将「☆5 卞夫人-魏・騎」の情報が解禁!!
【大三国志攻略】最終回!最後の戦いと最後の攻城と最後の・・・【週刊しげ軍#21】2019/07/05 19:00
【大三国志攻略】最終回!最後の戦いと最後の攻城と最後の・・・【週刊しげ軍#21】
【大三国志攻略】S2演武の最高難易度に挑戦してみた【週刊しげ軍#20】[PR]2019/05/29 20:00
【大三国志攻略】S2演武の最高難易度に挑戦してみた【週刊しげ軍#20】[PR]

大三国志をさらに詳しく!

『大三国志』攻略・日記・動画まとめ


『大三国志』のダウンロードはこちら

大三国志 ・販売元: Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 880.3 MB
・バージョン: 1.0.26
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2015 NetEase Inc,All Rights Reserved. ©WINKING DIGITAL ENTERTAINMENT Ltd. All Rights Reserved. ©WeGamesJapan Co.,ltd

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!